« そっか名前のせいだったのか!!! | Main | 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ -これはサトエリの演技力が凄くなってきたことを描いているよ! »

July 27, 2007

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 映画公開2日目に国際松竹に観に行ってきました。ミント神戸が出来て人の流れは変わっただろうとは思ってはいましたが、1本目を見るために8時に映画館に着いたら、何度も見たエレベーター前まで続く列は無く、映画館も客席に空きが見られる程でした。ミント神戸に流れている客がやはり多いのでしょう。こんな集客数の多い作品を大型映画館が外すわけはなく、動員数の多い映画が多い国際松竹も厳しい対応が迫られているようです。ミント神戸とのサービスの差は、傘立てや鞄かけがないこと、座席の飲み物を置く側の指定がないことがマイナスで、いいところは、映画館が開放的なこと、上映前のアニメが可愛いこと、座席で待っていると、何度も同じ音楽や注意事項で気分を害さないことです。と、今では人が少ないことが利点です。あんまり人が多い映画館は、マナーが悪い客が多いので嫌いです。出来れば少ない方がいいです。
 今現在、9月末までに座席指定券を6枚貯めると、映画が1本無料のサービスが行われています。
 他の映画館は、ミントが映画代金の10%がポイントになるので、前売りを買っていると、130ポイントが加算されます。で、1200ポイントで1本見られます。前売り券か千円の時に行くことが多いので、9本~12本で1本の割合。シネ・リーブルもポイント制なのですが、千ポイントで見ることが出来るので7本から10本で1本。シネ・カノンも同じです。ただ、両映画館は、シネ・リーブルで金曜日、シネカノンで水曜日に会員サービスとして千円で見られます。もっとお得なのが、シネモザイクとシネフェニックスの1年間有効ですが、映画6本見ることで1本ただになるってやつです。
 9月末までになんとか映画をただで観ようと思っていますが、貯まった頃には観たい映画がないってことになりそうです(笑)

 前置きが長くなりました。
 今回のハリー・ポッターは、前回のハリー・ポッターと炎のゴブレットの続きになっているために、公開から1年以上経っているから、再度内容の確認をされて行かれた方がいいと思います。私は悲しい失敗例です(笑)。私は映画を観ながら何となく前作品を思い出すと行った感じなので、ハリーの苦しみを分かって上げられずに、そのまま映画に入っていってしまいました。今回も一人で生きていくことを余儀なくされていたハリーが、友人の死を通して、もっと寡黙で悲しい道を歩んでいかなければならなくなりました。助けてくれるダンブルドア校長の力も及ばないところで、ぬくぬくと生きていけるはずの子供時代の終わりを告げる話から始まります。一人大人の世界に入り、自分のまわりに誰もいないような孤独感を感じたときに、この映画ではそのような少年の姿を詳しく取り上げることはなく、大人の世界に入った少年の社会的なストーリーを重視していくようでした。
 あぁ、この作品で彼は少年から卒業していくのだと思いました。彼を思いやる友人達の姿も深く描かれることがなかったのは、ハリーがそんな干渉に身を置ける程の余裕がないと言うことを表しているのかも知れません。大人になっていくハリーに期待と寂しさを感じぜずにいられませんでした。

 今回の映画を観て、一番に思ったことは、キャラ設定が徹底していて面白いなぁと思ったことです。それは、ピンクのおばさんの出現が一番のインパクトだったのです。姿形としゃべり方と言い、あの笑い方。役者としてあそこまで演じられたら凄いでしょう。主人公のハリーはあまり偏ったところが無く、無個性に近い存在として描かれているので、周囲にいる個性的な人物が多いので余計に引き立つといった感じです。ピンクのおばさん以外にも各先生方も、本当にそんな人がいそうな人物像の表現に楽しさが倍増します。原作もそこまでキャラ設定しているのでしょうか?読んだことがありませんが、小説がそこまでされているとは思えません。

 次回の作品には必ず復習して立ち向かうつもりです。このほど、最終巻が上辞され、マスコミで話題になっていました。終わってしまった偉大にファンタジー小説。いつか終わりは来るものですが、一映画ファンとしても寂しいものです。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 公式サイト
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 公式サイト

|

« そっか名前のせいだったのか!!! | Main | 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ -これはサトエリの演技力が凄くなってきたことを描いているよ! »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/15913998

Listed below are links to weblogs that reference ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団:

» 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」映画感想 [Wilderlandwandar]
結局待ちきれないで、先行上映を見てきました「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」 [Read More]

Tracked on July 29, 2007 at 12:57 AM

» 映画 ハリーポッターと不死鳥の騎士団 [映画好き掲示板]
映画 ハリーポッターと不死鳥の騎士団の感想・記事 [Read More]

Tracked on August 14, 2007 at 12:32 PM

« そっか名前のせいだったのか!!! | Main | 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ -これはサトエリの演技力が凄くなってきたことを描いているよ! »