« ラグジュアリーフーズ | Main | ナイトスクープ! 流れ橋の数を数えるはサイコー! »

August 18, 2007

夕凪の街 桜の国 -とても大事なことなのに、自分に置き換えて考えたことがなかった

やっとまた一人死んだと、アメリカさんは喜んでいるのかなぁ


何で、広島におちたんや

違うよ、落ちたんじゃない、落とされたんだよ

ネタばれになります。

 上記のセリフは大分怪しい(笑)けど、インパクトがあり心に残ったセリフだ。
 死ねと思われてピカを落とされたのに、まだ生きている。妹は背中の上で長生きしてねと言って亡くなったのに、幸せだったりしたら、誰かがそれは違うよって、そっちの世界じゃないよって言いに来る。
 被爆した20代の女性と、被爆者を遺族に持ち、自分にも遺伝しているだろうということで考えないようにしていた現在に生きる20代の女性を描いた作品は、全編タオルが離せない程の悲しくてつらい話が続く。
 昔、広島で行われた少年団体の総会に出席したことがあり、その時に平和のワークショップに参加した。私は原爆に対する知識も平和にも薄かったから参加したのだが、数多い広島からの参加者に圧倒したことがあった。これほどまでに認識が違うものなのだと。内容は違うが、震災を受けて、地元の深さを感じることが出来たので今ではよく分かる。その当時は、これだけの歴史認識の凄さをなぜ日本国中の学校が教えることが出来ないのだろうかと思ったものだった。同じような教科書でも意識の違いがそうさせるのだ。ましてや、今でも続いている苦悩の数々に考えたくなくても、否応でも襲ってくる内容なのだ。今年は、戦争が風化されすぎたのか、公式の場に出る人のあほな発言が出て、余計に意識するようになった。そのおかげか、マスコミの広島、長崎、終戦記念日の扱い方が変わってきたことに気がついた。もう、戦争や原爆を知らない人の日本になってきたのかも知れない。こんな時にこの映画の公開で、再認識させて貰えて良かったと思う。
 この作品、2部構成になっていて、前半の被爆体験を持つ皆実の悲しみが染み渡る。隣の見知ら年配の女性は私と共にタオルを握りしめ、大泣き状態であったが、後半の桜の国では、寝息が聞こえてくることがあった。
 やはり、前半がインパクトが強かったせいもあるのだろう。普通の幸せを迎え入れることが出来るはずの女性の悲しみは大きすぎたのだ。しかし、後半の話も、過去を振り返りながら、忘れていないというメッセージと、忘れてはいけないというメッセージが含まれていて、実際におられるであろう被爆者遺族の苦悩を意識していなかった自分を恥じた。
 漫画原作は読んだことがないが購入したいと思う。平積みしている表紙の絵は、皆実を演じる麻生久美子がぴったりの配役とも思う。七波のように突っかけで携帯持っただけで飛び出して旅行に出かけたいものだ(笑)

夕凪の街 桜の国 公式サイト

とりあえず、今年観た映画の順位 怪しいけど・・・

善き人のためのソナタ
ブラッド・ダイヤモンド
ディパーテッド
長い散歩
ダイ・ハード4.0
世界最強のインディアン
サン・ジャックへの道
ボルベール<帰郷>
舞妓Haaaan!!!
それでもボクはやってない
バブルへGO ~タイムマシンはドラム式
不都合な真実
墨攻
夕凪の街桜の国
スパイダーマン3
キサラギ
アヒルと鴨のコインロッカー
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
300
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
約束の旅路
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
しゃべれどもしゃべれども
ホリディ
あなたを忘れない
どろろ

|

« ラグジュアリーフーズ | Main | ナイトスクープ! 流れ橋の数を数えるはサイコー! »

「コミック」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/16128257

Listed below are links to weblogs that reference 夕凪の街 桜の国 -とても大事なことなのに、自分に置き換えて考えたことがなかった:

» 映画「夕凪の街 桜の国」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
ピカあるいはピカドン、その新型爆弾の毒にやられて苦しむ人が、いかに多かったことか、その威力は遠く岡山にあってさえ窓ガラスを震わせたという・・・ 昭和33年広島、平野皆実(麻生久美子)は父と妹を原爆で亡くし、弟の旭は叔母の養子となって遠く水戸に疎開し、母フ... [Read More]

Tracked on August 19, 2007 at 12:36 AM

» 夕凪の街 桜の国 [Akira's VOICE]
希望は咲き誇る。 [Read More]

Tracked on August 19, 2007 at 10:42 AM

» 【2007-109】夕凪の街 桜の国 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 広島のある 日本のある この世界を愛する すべての人へ 広島 あの日から十三年 消し去れぬ想い そして、現代 ふたつの違う時代に生きる二人の女性が、 今ひとつの物語を紡ぎはじめる。 生きとってくれて あ....... [Read More]

Tracked on August 20, 2007 at 01:52 AM

» インディアンジュエリー [インディアンジュエリー]
インディアンジュエリーについての情報サイトです。 [Read More]

Tracked on August 21, 2007 at 11:49 AM

» 映画:夕凪の街 桜の国 試写会 [駒吉の日記]
夕凪の街 桜の国 試写会(イマジカ試写室) 「原爆は落ちたんじゃなく落とされたんよ」 一瞬で人も街も吹き飛ばされた。誰かに死んでしまえと思われていた。 とてもとても恐いことです。そこにいたというだけの人が全てを失い、かろうじて生き残った人も「どうして自分は... [Read More]

Tracked on August 24, 2007 at 05:44 PM

» 「夕凪の街 桜の国」儚い主人公の一生は戦争で砕かれた [soramove]
「夕凪の街 桜の国」★★★☆見て戦争について少しでも考えたい 麻生久美子 、田中麗奈 、吉沢悠 主演 佐々部清 監督、2007年、118分 原爆投下から13年後の広島と 現代の東京の二つが舞台の映画 8月の公開は日本人に大切な時期ということで 正解と...... [Read More]

Tracked on September 01, 2007 at 01:11 PM

« ラグジュアリーフーズ | Main | ナイトスクープ! 流れ橋の数を数えるはサイコー! »