« 高野部長にやられました(>_<) | Main | スジ煮込み »

September 24, 2007

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ -娯楽活劇なわりに、主人公がいまいちかっこよくないのだ。

 ジャンゴって何?
 何を意味するのか?全く分からずに映画館に足を向けた。主人公は、伊藤英明。源平合戦から何百年か経った平家の落人伝説のある村の話だ。敵対する伊勢谷友介演じる義経率いる源氏と、佐藤浩市演じる清盛率いる平家とのお宝を巡る闘いに、主人公はやってきたっと言う話だ。
 源平合戦の義経と清盛のキャラクターをそのまま演じているので、現代風義経がもののふをうたっているところがかっこいい。主人公が「用心棒」のようにあっち行ったりこっち行ったりするのかと思いきや、それを保安官があっち行ったりこっち行ったりして、終いには人格が分裂するというパロディを繰り広げる。
 主人公の過去が数秒しか描かれておらず、口が聞こえなくなった少年とオーバーラップさせて主人公の深みを出そうとしたのだろうが、ジュリアーノ・ジェンマにちょっとは劣るぐらいの伊藤英明は、無個性のまま動き回るために、主人公の魅力の欠ける。まわりは個性は揃いのためにこういう形を取ったのかもしれないが、伊藤からしたら、世界で上映される作品なのに残念だろう。

 三池 崇史監督の作品を見たことがなかったのですが、関西系のお笑いの人のようなエッセンスが入っていますね。暴力的な作品が多いと聞いていましたが、この作品はあまり気にせず見ることが出来ました。ちょっと引いてしまうようなギャグは彼の持ち味なのでしょうか?石橋貴明をあそこまでしなくてもよかったのではと思ってしまいました。この作品はきっと監督のお遊び的なものが詰まった作品なのかも知れません。

ジャンゴ 公式サイト
重い!?出るのが遅い!!

|

« 高野部長にやられました(>_<) | Main | スジ煮込み »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/16481775

Listed below are links to weblogs that reference スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ -娯楽活劇なわりに、主人公がいまいちかっこよくないのだ。:

» 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」映画感想 [Wilderlandwandar]
随分前にネ友のJさんに教えてもらった「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ (SUKI [Read More]

Tracked on September 25, 2007 at 10:24 PM

« 高野部長にやられました(>_<) | Main | スジ煮込み »