« September 2007 | Main | November 2007 »

October 31, 2007

団地妻 昼下がりの情事 -大爆笑の中、歓声と大きな拍手で終わりました(笑)

 昨日、友人FTと新開地映画祭に行って参りました。7本中6本も見たので、色々感想をここに書きたいのですが、眠たくなっちゃって、とりあえず、先に一番凄かった最終日のこの作品を描きます。
 友人FTはすっかりはまってしまって、このシリーズをみんな見たいと言っていました(笑)

 日活ロマンポルノは1971年に日活が低迷する映画産業を打破するため、また後進の活躍する場を与えるために作られたシリーズで、家庭にビデオデッキが普及するまで、ピンク映画と一線をかいした予算の入れ方で、日活の黄金時代を作っている。その記念すべき第一作がこの作品だ。
 主人公に、白川和子を迎え、現在の彼女の女優業に繋がる程の売れ行きであった。

 さて、現在とは違った割と直視出来るポルノ映画で、1971年の純粋な気持ちを少しばかり感じてしまう。しかし、このような男性本位の映画には、浅はかでバカな女達が登場して、失笑をかってしまうのは致し方あるまい。この映画も、タイトルに書いた通り、観客達がまるで家で観ているかの如く、つっこみ始め、大爆笑のうちに拍手で終わったのだから、この時代の風俗や日活ロマンポルノは恐るべしと言ったところか。
あまり観る方もおられないだろうから、そのすさまじいストーリー展開を箇条書きしていこう。

団地の若い夫婦ABのいとなみ「私はまだなのに・・・」と妻の言葉を「疲れているんだ」でそそくさ寝てしまう夫
その会話を盗聴して聞いていた団地に住む主婦C
次の日、主婦Cはこけし型の玩具を持って、主人公宅へ。「まぁまぁ」と言いながら無理矢理置いていく
その頃、夫Bは大学時代の友人Dと偶然出会い自宅の電話番号を教える。
その友人DはBの妻Aを好きでいた。また、お金持ちで大人のグッズなどを販売する会社を経営していた。
主人公の主婦Aは、早速、Cから借りたおもちゃで遊んでいると、Dから電話が入る
その晩、AとDは久しぶりにと、夜飲みに出かけることに
酔った勢いで、二人はホテルへ。そこを付けてきていた主婦Cがカメラでパチリ
次の日、写真をネタに売春の仕事を斡旋される
性生活に満足し、お金も貯まって行くので、脅されてしていた仕事も、楽しむようになっていた主人公
夫Bの接待に女性を斡旋し、それを主人公が請け負ってしまった。お金を払う際に、夫にばれる
夫Bは自宅で主人公を叱り、会社に知られたら身の破滅だ!と言っているところに、会社の人から電話。
妻が相手していたことがばれているのが分かった夫は失意のまま家を飛び出す。
その後すぐに斡旋料を取りに来た主婦Cと「あなたのせいよ」ともめて、運悪く主婦Cを殺害
主人公は、友人Dの家に押しかけ、「私を無茶苦茶にして」とすがる
友人Dは殺人のことを聞き、「一緒に逃げよう」と、二人はベッドで盛り上がる
突然、カーブの多い崖の道を乗用車が走っている場面になる
二人は裸になり、友人Dは運転をしながら、盛り上がる。
対向車線が来ないのを良いことに、二人は盛り上がり、主人公は彼の彼を愛撫し
彼が絶頂に達したときに、車は崖から飛び出し、谷底に落ちて爆発炎上して、
The END

あまりにも短絡思考の主人公が考えられないぐらい急展開を見せたので、映画のストーリーとしては、付いていけなかった。また、私は男性の思考に近いのか、友人FTは主人公の立場で見ていたのに、私は一生懸命課長昇進を狙っていた夫の方の気持ちに入り込んでしまった。いくら可愛くても、学生当時マドンナの扱いを受けていても、頭とあそこのゆるい女を嫁にしたらいかんよという話だと解釈してしまった。
簡単にホテルに行くのもまぁ分からなくもないが、写真を撮られたからって、それ以上にもっと夫に言えない売春に手を染める時点で私の理解出来る世界から逸脱していた。だから、もうギャグのように映ってしまって、所々笑うしかなかった。
ロマンポルノと銘打っているのに、もっと、観ている人をいやらしい気持ちにさせないとダメだよな(笑)

こんなタイトルにすると、またいっぱい変なTBが来るなぁ(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 27, 2007

まいにち、悩んでいます

昨日の定例会議に上司Hはお客さんを残して帰って行ってしまった。
もう一人のまとめ役のOさんが帰るきっかけになったクレームの仕事をするという話になったそうだが、会議に参加していない私は、その苦情で大わらわだった。クレームの仕事をすると言ったOさんも来週から検査入院でここから離れることになってしまう。その場所にいる社員は私一人となった。
全く決定権も仕事内容も分からないために、ただでさえ役に立たないのに。ストレスで身が持たない・・・。
謝るぐらいですむなら良いのだが。
元々入ったときに、問題があると思っていたのだが、そんなに簡単に良いところがあるわけはないので、そういった理由で仕事を断っていてもと思っていた。しかし、本来は色んなことをむちゃして立ち上げている事業なので、こんな日がやってくるのは目に見えていた。しかし、それもOさんがいるので何とかなってきていたのだが、そのOさんがいなくなったら・・・。周囲の仕事関係者が細かいこと言わない人ばかりで助かっているのだ。うまくいったら、私は心配性だと思われるのかも知れないが、崖っぷちでやっているのが分かるから、余計にストレスになる。
自分が出来るならもっと楽なのに。
仕事にうそはいかんよね。嘘で固めた所にいるようなものだ。
でも、そんなところは、ごまんとある。私が仕事モードの切り替えを覚えなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2007

とうとう末期だ!

色んなことを上司のHさんに言われて我慢していたのが、先日とうとう言ってしまった。
また、人の責任にするのですか     と、

色々細かいことも多い人で、自分のやっていることを思いっきり棚上げして、人を叱っていたりするので、
自分はどうなんだ!            とか、言えず
何にも言わずに我慢していたら、顔に吹き出物があごから順番に口の横、鼻の横と上に上がってきていて、ストレスは吹き出物になっているのかと思っていたら、肩が上がらなくなって、マウスも凄く疲れて、今日肩がおかしいんですと整体に行ったら、肩ではなくて、あごと首がおかしくなっていると言われた。
そうだ、最近仕事中、歯を食いしばっているのだ。そのことを伝えたら、そんな感じですねと言われた。
仕事は忙しくないのに、しんどいのもつらいと思い始めている。
まぁ、これぐらいの上司は、前の怖い人より普通だし、ストレスに値しないと思っていたのに、毎日何を言ってくるのかというのに、恐怖を覚えるようになったようだ。
人間は不思議なもんだ。どんなんでもいいと思っても、欲が出てくる欲深い生き物だ。
人間良いときも悪いときもある。その人も忙しいので怪獣状態になっている。被害は私だけではなく、他にも火を放ち色んな愚痴が蔓延しだしているが、仕事が楽になったら、事情も変わるだろう。

兎に角、自分の問題だ。こんな風に家にまで持って帰ってブログに書く程大変なことではないはずである。
以前の仕事のように、忙しくて、体をこわし続けたのならいざ知らず。
明日から、自分の中の気持ちを転換させていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2007

ガンダムについての質問の結果(笑)

200を超えたらここに載せて終わらそうと思っていたら、映画も終わって、長いことほったらかし状態でした。
突然何のことだと思われるでしょうが、このブログのサイドにこのような質問アンケートを置いていました。


おいでやす。ガンダムについての質問します。該当するものにチェックして下さると嬉しいです。
ガンダムシリーズは全部見たし、映画「Zガンダム」も見に行く 48%
最近のは知らないが昔のは見たし、映画も行く           5%
昔ガンダムは見たけれど映画には行かない            14%
ファーストガンダムだけは見たことがあり、映画も行く        3%
ファーストガンダムだけ見たことがあるが、映画は行かない 6%
ガンダムは見たことがないけれどヤマトは見たことがある 4%
ガンダムもヤマトも興味はないがアニメは見ていた 2%
アニメは興味ないが漫画は読む 3%
漫画もゲームもアニメも興味なし 9%

Total: 203 votes

ここに来られたすべての人がサイドを観て行かれたとは思わないし、見ても投票されたかどうかは分からないけれど、Zガンダムを見に行かれるぐらいガンダムファンが割とここには立ち寄って下さったのだ。


投票有り難うございました。
こんな閉塞感漂うブログにようこそです。また、やってみますので、投票お願い致しますm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 24, 2007

黒蜥蜴 発見!

いかんとは思いつつも、ようつべで見つけたので・・・。
美輪さんの美しさ、三島さんの凄さ(笑)
知らない人はご堪能あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これは便利な音楽サイト

今日、100アクセス以上が同じ所から来ていたので、生ログを見たら、モバイルからのお客さんのでした。で、Seeqpodって所が関係しているから何だろうと、行ってみると・・・・。検索窓に入れた内容の音楽を見つけてくれるサイトのようなのです。
早速、職場の隣席Uさんが好きなGenesisを入れてみると音楽が聞こえ始めました。明日教えて上げよう!
有り難いことに、サイトに行くのが面倒な人用にiGoogleガジェットを作っている人がいました。
それを作ってくれた人のブログを見ると、MP3を取り込めるサイトを紹介していました。

めちゃめちゃ有り難いですが、ここまで来ると、画像や音楽や言葉は著作権が何もない世界になっていくんだろうなぁと思ってしまいます。作った人に利益が回っていかないのは確かに腑に落ちないですが、そのようなもののFree化は避けられないのではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジカメ購入

うちのデジカメがダメになりました。確認する画面が映らなくなったりしていたのですが、直ったりしていたので、そのまま頑張ってくれと、持っていたのです。しかし、グローバルチャリティの際、山本通りにある商店街を写したら白くなって、これから、大好きな商店街や市場をここで紹介していこうと思った矢先だったので、すぐに購入を決意。自分のお誕生日に赤い縁取りの眼鏡を買おうと思っていたのを諦め、31,000円出して買ってきました。
これが、デジカメで撮ったうちの新入りのデジカメです。
Img_0001

やはり、一号機にはデジカメという名前を与えていたので、こっちはくろという名前にしました。やっぱり、画像に線が見えていますね。

で、うちのくろが撮った最後のデジカメの画像です。うい奴でした。
Img_0005

 いつも、相談したいときにいっぱい情報をくれる所に買いに出かけました。
 気になったのは、バッテリーを次のにも利用出来るものでした。しかし、各社軽量を目指しているために同じバッテリーは使っていないとのこと。私がデジカメを購入したときに、データが今後どれがよく使われるのかと聞いたところ、SDカードだと言われたので、SDカードの機種を選んだのですが、今では当たり前のSDカード。ここの店員さんはよく勉強しているので、何を聞いても参考になる。
 今後、デジカメの一眼レフを買っていくのか、毎日愛用するサイズで両方を兼ねるのか考えたのですが、光学12倍とかの小型軽量が出ていても、バッテリーの持ちが悪い単三乾電池使用になるため、今回は、毎日持てる方を重視しました。うちのデジカメの新しいタイプが出ていたりするのに、バッテリーが使えないなら、CANONじゃなくてもいいかなと、同じカメラメーカーのキムタクがCMをやっているニコンを見たのですが、同じような内容で、少しばかり金額が高い。それと、くろにした理由は、一番大きいサービス
ファインダーが付いていることです!
携帯電話の画面でもそうですが、天気が良すぎる日は、画像がよく分からない。このレベルではニコンにファインダー式が無く、くろを買ったと言うことです。

 さて、31,000円はお得だったのか?
価格comなら、57位って所ですね。一番安いところで21,000円。前のDVDレコーダーの時のようにじっくり考えて決めたら、若しくはメールしたら、安くなっていたかもなぁ。でも、まぁ1万円の価値もあるのかどうかは分からないけれど、地元企業を応援しているので、よしとしよう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 21, 2007

土日は忙しい!

昨日以降の思いついた話をべらべら喋ります(笑)

麻雀格闘技倶楽部また1級に降格してしまいました。
一緒に行っていた友人Mは初段に上がりました。
悔しいと言うより、なぜ、勝てないのだろうか?
いままで、順調に行っていた私と、今の私の違いは何なんだろうか?
白虎に選ばれるぐらい、勝ちを目指していないところでしょうか?うむむ。

友人STさん達といつものように美味しいものを食べてきました。
前はこの人のことをS1さんとか書いていたのかなぁ。食べ物や健康のことを色々勉強されて、昨日の話を色々聞いていると、体の具合が悪い人が長生きするという話は本当だなぁと思いました。STさんは、すぐに不調になる体質の方だったので、色々試された結果、解毒スープ後綺麗に痩せていて、食べるものに本当に気をつけられています。
肉類は長いこと腸に貯まるから、とか
とある本で、人間の酵素の量はあらかじめ数が決まっていて、出し過ぎた人は早死にするとか、
分解酵素が必要な今まで日本人が食べてこなかったものを食べ続けると早く死んでしまう
なるほど、そうかもしれない。花粉症やアレルギーも、反応するまでの量が決められていて、
許容量を超えたからアレルギーが出てくるという仕組みが、遺伝子に書き込まれているのかもしれない。
私がそばアレルギーが酷いのも、おばばさまがそば好きで子供の頃に気分が悪くなっていたのに、ずっと食べさせられていたから、酷いところまで行ってしまったのかも知れない。家族にそばアレルギーがいなかったら、具合が悪いのとそばを繋げて考えることはしないものなぁ。

友人STが洋服を引き出しにしまったことがない!
と言ったことが、私には衝撃的でした。駅に近いところに住みながら、大きな蔵があるお家に住んでいるのですから、洋服をすべてハンガーに掛けて収納出来る場所を持っているよなぁと、やっぱり、そういった面に羨ましさを感じました。私も引き出しに入れずに、収納ケースに入れずに、そんなことをしてみたい。

今日、ITさんに先日フォッサマグナ博物館に行ってきた話を伺いました。フォッサマグナなんて日本沈没の映画以来久しぶりに聞きます。なんだったけ???

 フォッサマグナとはラテン語で「大きな裂け目」、名づけ親は明治政府に招かれてきたドイツの地質学者、E・ナウマンです。いまから3000万年前、アジア大陸の下からエネルギーが噴き出し、溶岩が溢れ出すとともに、今の日本列島の元が大陸から分離していきました。南日本はひとかたまり、東北日本はいくつかのかけらに分裂したようです。その後、それらが日本列島に形を整えるころになって、フォッサマグナは発生したと考えられています。日本は、ここを境界にして古い地層・岩石(古・中生層と先第三紀層の花崗岩)の西南日本(ユーラシアプレート)と、新しい地層(新第三紀層の堆積岩および火山岩)のフォッサマグナ地域(北アメリカプレート)に分かれています。フォッサマグナには約10kmにおよぶ堆積物があり、それが土砂災害の要因にもなっていきます。フォッサマグナの西側の縁が糸魚川―静岡構造線と呼ばれる、日本列島を南北に縦断する断層群です。糸魚川―静岡構造線はほぼ姫川に沿って走っています。

地学に詳しい方だから、もっと詳しい話をしていたらよかった。

あと、彼女にはベルリンなんとかという映画と伊料理マルコを紹介して頂きました。そうそう、Rainファンの人まで紹介して頂いた。私はファンではないけれど、映像の上映会で近くにおられたことが分かった。何か不思議です。

久しぶりにグローバルチャリティに行ってきました。トルコアイスは350円でしたが美味しかったです。もっと色んなものを食べてみたかったのですが、人が多くて・・・。
この行事は、色んな人が見られるので面白いです。
しかし、外国人の男性と結婚した日本女性は、なんか雰囲気みんな似てますね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 20, 2007

日本を攻撃する

日本を攻撃する

と言う言葉が韓国で流行っているらしい。私が登録しているメルマガの記事に載っていたのだが、それをコピペしたサイトを見つけたので、興味があるならこれを読んで貰うと分かると思うのだが・・・。

 どういう理由であれ、このような言葉がまかり通っているのは気分が悪い。韓国だけの話ではなく、最近の人は簡単に酷い言葉を人に投げつける。
日本を攻撃すると言う言葉は、個人の面識のない人物に
おまえ死ね
と言っているのと同じような恐怖を感じる。
最近、何でも冗談が過ぎている。韓国で報告通りの言葉の荒れようなら、日本の若者とそう変わらない。
日本と違って儒教の国だから、もっと、物事を大事にしている民族だと思っていた。事の発端が一部のソウル市民のコメントだったとしても、それに広がりをみせ、このような形になったのなら、そういうことなんだろう。
日本を攻撃すると言われたときより、韓国の善き国のイメージが変わってきたのが私にとっては残念である。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 18, 2007

最近愚痴ることが・・・

物凄くいっぱい愚痴りたくなることがあったら、それがひっくりかえってどうでもよくなってきますね。
私の支えは来月になったら殺界月が明けることと、楽しいメールをくれる友達と毎朝電車で会うYKと、何にも言っていないのに、先に気遣ってくれる隣のUさんです。

毎日、色々あるっては生きてる証拠なんですがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2007

パーフェクト・ストレンジャー -あ~悔しい最後の方でやっと犯人が分かるなんて!!!

 とうとう、私の頭も老いてきたのか、ラスト近くなって、話に引き込まれていた私は、やっと犯人の目星をつけた。遅い遅すぎる。最初からあれもこれも違うし、あの過去の映像が断面的で、本来の時間の流れに引き込まれ、深くそのことを思いめぐらさなかった。あー私のおばかぁ。
 で、ストーリー展開が面白過ぎで引き込まれたのかというと、映画的にはいまいちで終わったのだ。もう、あれだけ、面白い話なのにこんな映画になるかなぁ。この映画は監督から替えないとダメって映画になった。
 よかったのは、主人公のハル・ベリーの姿が素晴らしかったこと。男性の観客は、主人公に恋するマイルズやブルース・ウィリス演じるハリソンのように彼女の体を嘗め回すように観たに違いない。この映画の40%は彼女を観るだけで価値がある。私が引き込まれたのは彼女のBODYもそうだが、ストーカーのように主人公を愛する職場の同僚で友人のマイルズの姿だ。
 はっきり言って、私は私のことに興味を持つ人はあんまり好きではない。興味を持って接してきても、そこまで出さない人の方に興味を持つだろう。主人公も関心を持っているマイルズをうまく利用し、しかしキス一つすらさせないという酷い仕打ちをしている。それを見ると、片思い側の気持ちになって彼の味方に付いてしまう。彼の異様なストーカー行為も許せてしまうのだから、人間の感情は不思議なものだ。
 マイルズを演じていたジョバンニ・リビシに好感を持ったのだが、どこかで観たことがあると思ったら、ロスト・イン・トランスレーションで主人公の夫役をしていた人だった。私の好みではないと思っているが、大好きなロバート・カーライルに似ているとも言えるので、それで彼が演じるマイルズに味方してしまったのかなぁ。
 あんまりいい映画ではなかったけれど、あなたはこの謎がどれぐらいで解ける?さすがに宣伝文句のラスト7分以上前には解けたけれど、ちょっと悲しくなるような情けない自分を思い知りました。

パーフェクト・ストレンジャー公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (4)

October 13, 2007

めがね

 映画を観てから半月ほったらかしにしていました。
 先日から通い出したヨガ教室の先生が、めがねにでているもたいまさこさんの歩き方が、背筋が伸びていて綺麗だったと言われていました。みんな見るところが違うのだと思いました。

 この映画別に嫌で書かなかったわけではなく、書く気持ちがあまり湧いてこなかったので放置していました。今日も違う映画を見に行くので、そろそろ書いておこうと書き始めた次第です。

 前回同じチームで撮ったかもめ食堂が面白かったので、初日に見に行ってきました。話題騒然だったのでしょうか凄い人でびっくりしてしまいました。
 今度の映画は主人公がまだ完成されていない状態から始まっている話で、南の島で完成を迎えると行った話です。見事な風景を配置して、何でもないところに違う世界を持ってくる。見ているだけで癒しになる、そんな空間を映画が与えてくれる作品でした。時間という概念や世間と言った通念が存在しない。有り難い、映画の中の世界でした。
 したいことがいっぱいあって、しなくてはならないことがいっぱいあって、でもこんな風な時間も必要で・・・、そっかCPUのデフラグ処理のような感じだなぁと、違う違う一旦データを全部外に出して、それからデフラグして、自分の容量を増やすために、私もしないとと思わせてくれるような映画でした。別に南の島じゃなくてもいいのです。でも、環境に必要な人間配置には、都会で頑張っている人ではこのような処理が出来ないでしょう。南の島で正解だったのです。

 私も行かなきゃ。時間や自分の観念から逃れる旅へ。


めがね 公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (5)

October 10, 2007

隣のUさん

 昨日、落ち込んでいた原因を隣で聞いていたUさん。
今日行くと、昨日あんな言われかたしていたので、女の人だから泣くのではないかと思っていたが泣かなかったと言われた。かなり酷い言われ方をしていたので、ずっと気にしていたと言われた。

 今の仕事の上司は、嫌いではないけれど、話が通らないというか、人の話は全く聞かない。ので、あまり、積極的に仕事のことでも言わないようにしてしまう。私のやり方はよくないのだろう。

 どこでもあるようなことなのだ。毎日何かがあって、悲しいことや嬉しいことが起こっている。話を聞いて貰えないし、論理的ではないのがしんどいなぁ。今のが終わる2月以降の先は見えないから、深く考えないようにしている。その中身に含まれるのがその上司のことでもあるから、とりあえず、来年まで待つ。あまり気にしないでおこう。来年になったら、する仕事が無くなりあぶれてしまう。何でもやりますと言ってもそうそう仕事はあるわけ無いしね。私だけだったら、もっと落ち込むけれど、他に二人もいるから少しましなのだろう。

 Uさんの話を聞いて、私ならいっちょかみしてしまうなぁと思った。本人さしおいて喧嘩してしまうタイプだ。Uさんが一番の生き方上手だなぁ。私はいつまででも子供だ。でも、昨日は自分のことを言われていたので、「落ち着いた対応だなぁ」とUさんに思われていたらしい。すぐムキになる私を見せたら、嫌がられるだろうなぁ。

 昔は、「オレも言われるけど、おまえもほんと瞬間湯沸かし器だなぁ」と上司に言われていたんだから、大分大人になったのだ、よ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2007

今日は悪い日、でもいい日

今日は嫌な1日だった。
朝からとてもしんどかったから、友人達に、「しんど~い」とかメールに打っていた。

 職場に行ったら、上司からパワハラ発言をされて、それも同じようないい方で3回目だったから、さすがに辞めさせたいなら辞めさせたらいいのにと、後ろ向きの姿勢になった。

 今日は久しぶりに通い出した習い事の初日。近くなので、友人T1と一緒に通っている。習い事をしている間にちょっと気分転換になった。でも、帰ってきたら、憂鬱が襲ってきた。風呂に入ったら一人の世界で余計に憂鬱。

 上がってきたら、友人YKから、「珍しくしんどいやうっとうしいや、どないしたん。私に愚痴って愚痴って」だって。友人Mからもメールが着ていて、気分が180度変わったよ。私はそんな優しい気持ちを持ち合わせていないのに。

 それに、BSで雨に唄えばをしているんだ!私は有名なシーンを見ただけで元気になったよ。

 毎日山あり谷あり。大きなことが動くかも知れないけれど、友人やおばばさまや映画があったら、私は何とかやっていけるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 08, 2007

また、手帳と財布だ!

2年前にさんざん悩んでバイブルタイプの手帳を購入した。その頃は営業等(HPを作ったり、○○監○)をしていたので、そのサイズでも必要であったのだが、今は信じられないぐらい定時に帰っているような仕事をしているので、そんなどでかい手帳はいらない。鞄が重たい、しんどい、という苦痛から解放されようと、6穴に替えることにした。
そうすると、以前持っていたヴィトンがまだ使えるので、これを使うことにした。
あとは、中身だ。
6穴は一番種類が多い。女性に人気のサイズだから、可愛いキャラクターの月間予定表とか色々種類が出ている。でも、色々見たのだが、月の後に2週間両開きの週間予定表が付いたものが欲しいとなると限定されてしまう。可愛いリフィルではないのだ。仕方なくいつも買うようなスタンダードの棚に。私が考えていたのが2種類有りそれの薄い方を選んだ。あと、住所録。以前の残りが足らないので買おうとしたら、以前と同じものが売っていたのでそれを購入。あとは、映画のチケットが入るサイズの袋のリフィルと写真が入るのを購入。

 年に何回か新たな気分にさせて貰える。
 1月、4月、9月、そして来年の手帳を買って、来年を夢見る10月。
 最近は住所録に記入するのも変わってきた。あうことがある友人達はすべて書いていたが、やはりデータを持ち歩いているわけだから、落とした時を考えると何でも書いていいわけがない。携帯を落としたときに連絡をしないと困るような相手と、何か郵送したりする相手のものだけ書くことにしている。
 あと、財産面だが、落とした時用に、連絡先等を書いておかないといけないし、たまに見て人生設計しないといけないから、書いている。それも、数字の羅列で私にしか分からないように、この手帳にも新しく書かなければ。
 あと、食べに行きたい店を書かなきゃ。結局書いても今まで貧乏だったから行っていないけれど、書いて、行ってこよう。
 あと、ちゃんとやりたいことを書いてそれを実現させないとダメだね。よく手帳で夢を実現って本がいっぱい出ているけれど、私は全然ダメ。もっと、手帳を活用しないと。

 財布だなぁ。アニエスbの黒の財布を使用している。まだ使えるので購入するつもりはない。財布の中身を減らそうと思っているのにどんどん増えている。カード類もたくさんある。年会費がいるから、同じカード会社のは止めようと思って結局止めていない。あと、PITAPAとかも入ってしまった。これが便利なのだ。後払いだし、買いに行く手間がいらない。安いチケットを買ったときは使用しないけれど、兎に角便利になると、ものは増えるのだ。

 あと、携帯だが、先日、デジカメと携帯を一つにしちゃえと思ったけれど、やはりそこまでの機能はない。手帳と携帯も一つに出来ないのだよ。ものが挟めないし、書き込みが手間だから、携帯一つで・・・ってのはまだまだだ。
但し、11月から携帯の正規の値段に変わると聞いたから、今の黒をもう一つ新しいN703iDにしとなかいとと、5千円ぐらいの所を探している。本体が何万になるのはイヤだもんね。

| | Comments (6) | TrackBack (3)

ベルギーのバラバラ事件

WATASHI WA KIRA DESS

というメモをバラバラ死体の上に残していった犯人。

現在世界的にも人気漫画となっている「DEATH NOTE」に出てくるキラを連想させるとして、漫画の影響かと日本の漫画が非難されているという。

 しかし、私も映画や漫画で見たが、キラは主に犯罪者を罰しており、殺害方法も心臓麻痺のようなあまり陰湿じゃない方法をとっている。この事件では、男性の下腹部から両ももまでが放置されており、ベルギーのマスコミがキラと報じるのはおかしいと2ちゃんで話題になっている。

 このキラは、吉良ではないかと。

 私は読んだことがないのだが、この殺人に近い印象を与える吉良は、「ジョジョの不思議な冒険」に出てくる殺人鬼吉良だそうだ。

 どっちの吉良でも、「別に・・・」って言われそうだが、先日、COOL JAPANで数独が取り上げられていたときに、外国人の参加者達が数独を日本人が開発したと言うのを日本人が一番分かっていないと言っていたのを思い出す。
 今日本はどれぐらい世界で浸透しているのか、そのことに興味がある私だっては殆ど知らない。
 本当に、日本人は日本のことを殆ど知らないんだ。そのことをこのような事件で初めて知るのだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 04, 2007

わたしの宝石は友人達だなぁ

 久しぶりに友人HKからメールが着た。
彼は子供が生まれてから、社会人大学に入り、今は国立の社会人大学院に通っています。
久しぶりの彼の近況も、すっごく頑張っている姿が見えて、

あぁ、私ったら何やってるんだろう。昔みたいに時間をもっと大切にしなきゃ。と、思わせてくれます。


 いつも、遊んでくれる友人Mは、彼氏と別れて、体が弱い分お仕事を休んでるからお給料が少なく、生活もキュウキュウでめっちゃ大変なのに・・・。
でも、いっぱいしたいことや夢を手帳に書いていて、それを一つ一つ実現させて行っている。

やりたいこといっぱいあるのに、その都度、もういいかって、ほったらかしになって、夢をかなえようとする気持ちさえ忘れてしまっている。もっと、自分の夢を大切にしなきゃって、思わせてくれます。

 いっつも、夜遅くまで一生懸命に働いて、めっちゃ大変なのに、仕事の愚痴をこぼさない友人A。

 私って、こんな仕事の仕方で愚痴ってちゃ。Aに相手して貰えなくなるよなぁって思ってしまう。

 ご飯食べに行ったときにいっつも仕事を一生懸命している話を聞いて、全然人生の取り組み方が違うなぁと感じてしまう友人MN。将来の進む道もしっかり数字で表されるぐらいで、影響をいっぱい与えてくれる。

 こんな人生の取り組み方ではダメだよなって感じさせてもらえる。


 昔のよく勉強して遊んで仕事して空き時間が無かった頃の私を知っている友人EYは、「そんなの○○ちゃんじゃない」と言って、叱咤してくれる。

 そう、震災前の私は違う人物だった。今じゃこんなていたらく。
 年齢を重ね、生き方のこつを覚えてしまって、体いっぱいで生きていない。


孔子の言葉で、自分よりすぐれた友人を持つようにするというのがあったと思いますが、本当にその通りですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2007

相方占い

 お昼に瞬!ワードで上がっていた相方占いをやってみたら、

海音さんの相方は松本人志 (ダウンタウン) です!

● あなたの担当はツッコミ

あなたの相方は、松本人志 。
そんなあなたは人を楽しませることにかけては天賦の才能を持った人。
宴会でもイベントでも、その場を盛り上げるためには、身を削る覚悟を持っています。
ただ盛り上げようとするあまり、時に全裸になるなど、暴走しがちでもあります。
そのくせお人好しなので、特に恋愛面では、友達などに先をゆずってしまいがち。
見かけによらず、不器用な恋愛をしています。
ふだんはおちゃらけた顔をしているのですが、
一人になった時には、物事を難しく考えてしまいがちな部分もあります。

● 海音さんを見守る神様は、昼寝の神様です。

 思いっきり当たってます!盛り上げるために、一気を3杯続けたことがあります(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 01, 2007

健康志向!

 昨日、そごうで開催されている北海道展に行ってきたのだが、友人Mが人に頼まれたという根昆布を買うというので、列に並んだ。この根昆布は、そごうが北海道展を行ったときの初日だけ毎回きているらしく、長い行列が出来ていた。500g1350円。効能も何も知らずに、前の人達が袋いっぱいに買っていく姿を見て、私もついでに一つ買ってみた。家に帰ってから、検索すると、根昆布のサイトが多い。
 あんまり、営業的なサイトの効能は信じられないので、wikiとか見ると、フコイダンというものが癌抑制が出来るのではないかと注目を浴びているそうなのです。あと、アンジオテンシン変換阻害酵素というのが根昆布に含まれていて、検索すると血圧を下げる働きが書かれている。そっか、買ってよかったんだと、早速根昆布をコップに入れて水を入れて夜おいておきました。
 どんな役に立つのか、体のことはよく分かりませんが、無くなるまでは有り難く頂きましょう。

 あと、ここで書いていたガチュリンと竹炭酢を購入しました。なにか効能が出てきたらお知らせします。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« September 2007 | Main | November 2007 »