« まいにち、悩んでいます | Main | 大奥十八景 -勝野洋の役柄はめちゃくちゃHなのに、そのように見えないのはハンサムだからか!? »

October 31, 2007

団地妻 昼下がりの情事 -大爆笑の中、歓声と大きな拍手で終わりました(笑)

 昨日、友人FTと新開地映画祭に行って参りました。7本中6本も見たので、色々感想をここに書きたいのですが、眠たくなっちゃって、とりあえず、先に一番凄かった最終日のこの作品を描きます。
 友人FTはすっかりはまってしまって、このシリーズをみんな見たいと言っていました(笑)

 日活ロマンポルノは1971年に日活が低迷する映画産業を打破するため、また後進の活躍する場を与えるために作られたシリーズで、家庭にビデオデッキが普及するまで、ピンク映画と一線をかいした予算の入れ方で、日活の黄金時代を作っている。その記念すべき第一作がこの作品だ。
 主人公に、白川和子を迎え、現在の彼女の女優業に繋がる程の売れ行きであった。

 さて、現在とは違った割と直視出来るポルノ映画で、1971年の純粋な気持ちを少しばかり感じてしまう。しかし、このような男性本位の映画には、浅はかでバカな女達が登場して、失笑をかってしまうのは致し方あるまい。この映画も、タイトルに書いた通り、観客達がまるで家で観ているかの如く、つっこみ始め、大爆笑のうちに拍手で終わったのだから、この時代の風俗や日活ロマンポルノは恐るべしと言ったところか。
あまり観る方もおられないだろうから、そのすさまじいストーリー展開を箇条書きしていこう。

団地の若い夫婦ABのいとなみ「私はまだなのに・・・」と妻の言葉を「疲れているんだ」でそそくさ寝てしまう夫
その会話を盗聴して聞いていた団地に住む主婦C
次の日、主婦Cはこけし型の玩具を持って、主人公宅へ。「まぁまぁ」と言いながら無理矢理置いていく
その頃、夫Bは大学時代の友人Dと偶然出会い自宅の電話番号を教える。
その友人DはBの妻Aを好きでいた。また、お金持ちで大人のグッズなどを販売する会社を経営していた。
主人公の主婦Aは、早速、Cから借りたおもちゃで遊んでいると、Dから電話が入る
その晩、AとDは久しぶりにと、夜飲みに出かけることに
酔った勢いで、二人はホテルへ。そこを付けてきていた主婦Cがカメラでパチリ
次の日、写真をネタに売春の仕事を斡旋される
性生活に満足し、お金も貯まって行くので、脅されてしていた仕事も、楽しむようになっていた主人公
夫Bの接待に女性を斡旋し、それを主人公が請け負ってしまった。お金を払う際に、夫にばれる
夫Bは自宅で主人公を叱り、会社に知られたら身の破滅だ!と言っているところに、会社の人から電話。
妻が相手していたことがばれているのが分かった夫は失意のまま家を飛び出す。
その後すぐに斡旋料を取りに来た主婦Cと「あなたのせいよ」ともめて、運悪く主婦Cを殺害
主人公は、友人Dの家に押しかけ、「私を無茶苦茶にして」とすがる
友人Dは殺人のことを聞き、「一緒に逃げよう」と、二人はベッドで盛り上がる
突然、カーブの多い崖の道を乗用車が走っている場面になる
二人は裸になり、友人Dは運転をしながら、盛り上がる。
対向車線が来ないのを良いことに、二人は盛り上がり、主人公は彼の彼を愛撫し
彼が絶頂に達したときに、車は崖から飛び出し、谷底に落ちて爆発炎上して、
The END

あまりにも短絡思考の主人公が考えられないぐらい急展開を見せたので、映画のストーリーとしては、付いていけなかった。また、私は男性の思考に近いのか、友人FTは主人公の立場で見ていたのに、私は一生懸命課長昇進を狙っていた夫の方の気持ちに入り込んでしまった。いくら可愛くても、学生当時マドンナの扱いを受けていても、頭とあそこのゆるい女を嫁にしたらいかんよという話だと解釈してしまった。
簡単にホテルに行くのもまぁ分からなくもないが、写真を撮られたからって、それ以上にもっと夫に言えない売春に手を染める時点で私の理解出来る世界から逸脱していた。だから、もうギャグのように映ってしまって、所々笑うしかなかった。
ロマンポルノと銘打っているのに、もっと、観ている人をいやらしい気持ちにさせないとダメだよな(笑)

こんなタイトルにすると、またいっぱい変なTBが来るなぁ(笑)

|

« まいにち、悩んでいます | Main | 大奥十八景 -勝野洋の役柄はめちゃくちゃHなのに、そのように見えないのはハンサムだからか!? »

「映画」カテゴリの記事

Comments

なんか、結末が笑えた。だって、爆発後にげたり、その、続きあるんかな?と、おもえば、、終マークだもん。

Posted by: たま | May 25, 2013 at 07:37 PM

たま様
コメント有り難うございます。
面白すぎる作品でした。是非ご鑑賞ください(笑)

Posted by: 海音 | May 25, 2013 at 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/16916009

Listed below are links to weblogs that reference 団地妻 昼下がりの情事 -大爆笑の中、歓声と大きな拍手で終わりました(笑):

« まいにち、悩んでいます | Main | 大奥十八景 -勝野洋の役柄はめちゃくちゃHなのに、そのように見えないのはハンサムだからか!? »