« LOVE MY LIFE -少女マンガがそのまま映画になった感じだね。 | Main | 化身 - バブル前夜。まだまだ籠もった女の世界が観られます。 »

November 05, 2007

秘愛 - 女の選択肢は、合理的過ぎる。人生130年、もっと楽しまなきゃ、とも思う。

 この作品も、新開地映画祭で上映していた作品。中日に一緒に出かけた友人YKはこの日の4本中、一番綺麗な主人公だと言っていた。

 韓国映画で、出ている二人とも私は知らない俳優さんだ。相手役のチョ・ドンヒョクは、何となく好みなので、検索するとやっぱり射手座の人だった。何で好みの俳優は射手座の人になるのだろう(笑)。惚れたぁと、叫んだら大体射手座だものなぁ・・・。キム・ギドクも射手座だもんなぁ・・・。惚れている割に映画を観てないけど(笑)。と言うことは、嫁にしてくれぇと叫んでしまう「寄生獣」のミギーは、射手座かもしれないなぁ(笑)

 結婚を控えた女性と、明日外国に旅立つ男の1日の恋愛劇。なんとなく、理解できるようななだれ込んでしまう恋愛に彼女の心理が面白く感じる。1日でも恋愛は出来て、一生分の思い出が出来るとこの映画は描いています。私はどっちかというと、そんなに溺れない方なので、10年も経ったら、すっかり忘れてしまうことうけあい(笑)。でも、結婚を控えて悩むような人にはこういう恋愛は必要なのかもしれません。
ネタばれします。

 彼が腐れ縁として彼女と結婚している以上に彼女のことを分かってあげて、あえて野放しをしているという姿が、彼女も理解していて、本当に腐れ縁なのだと、そういう繋がりも、結婚には必要不可欠なのだと教えてくれます。しかし、ときめきや夢に冷めた男性といつまでも少女のように恋していたい女性とは根本的に違うために、このような出会いに向かってしまうのかもしれません。ベンチの手形は、きゅんとしますね。いつまでも彼女は思い出の彼との逢瀬を辛いときや悲しいときに繰り返し、人生を癒してゆくのかもしれません。なかなか、考えさせられる映画でした。
 全編は、二人のセックスで美しく描かれていますが、そんなにHな印象がないのは、二人が美しすぎるからでしょう。こんなもんじゃないのはご承知の通り、あくまで映画なのです。おしゃれな映画として描かれていて、小道具や背景が素敵でした。

 あの場合は、やっぱり私も主人公の女性と同じようにするのかもしれません。しかし、選択肢をもっと時間をかけて選んでもよかったのではと今でも思ってしまいます。

|

« LOVE MY LIFE -少女マンガがそのまま映画になった感じだね。 | Main | 化身 - バブル前夜。まだまだ籠もった女の世界が観られます。 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/16989464

Listed below are links to weblogs that reference 秘愛 - 女の選択肢は、合理的過ぎる。人生130年、もっと楽しまなきゃ、とも思う。:

« LOVE MY LIFE -少女マンガがそのまま映画になった感じだね。 | Main | 化身 - バブル前夜。まだまだ籠もった女の世界が観られます。 »