« ALWAYS 続・三丁目の夕日 -堀北真希はうまいと思う。 | Main | グッド・シェパード -アメリカの本当の歴史が分かるのだが、作品的には・・・ »

November 28, 2007

フランシスコの二人の息子

 友人TYが久しぶりに神戸に来たので、一緒に映画を観ることになり、久しぶりにパルしんに行ってきた。この作品は、以前ここにも書いた「サン・ジャックへの道」と併映していた。

 実話に基づく話。主人公のフランシスコは無類の音楽好き。家にアンテナを立てて、音楽番組を聞きまくっている。そして、息子達にこのまま小作人の貧しい生活をおくらせたくないと考えた父は、アコーディオンを大枚はたいて購入し長男に渡し、ギターを次男に渡す。音楽環境が全く整っていない状態からのスタートだが、目を付けてくれたエージェントによって、二人の子供達は巡業の旅に出る。しかし、待っていたのは交通事故による次男の死。それら悲しい出来事を経て、大人になった長男に三男が加わり、現在スターになった本人達の姿や苦労した両親達が画面に出てくる。
 大枚はたいてアコーディオンを買ったときに、村人達は狂気の沙汰と非難していた。ここで、父親は報われたのだ。
 音楽はカントリーで単調だけれど、ラテンの情熱が加わっている。子供時代の子役達がみんなハンサムで声も素晴らしかった。長男が美形だったので、先が楽しみな存在だ。

 成功譚は宝くじに当選するよりも難しい。だから、映画になるのだろうが、不思議なものでこういった映画を見せられると、自分にも可能性があるのではないかと乗せられてしまうものである。
 しかし、私は当たらない宝くじを買って、安上がりな夢を買おう。

|

« ALWAYS 続・三丁目の夕日 -堀北真希はうまいと思う。 | Main | グッド・シェパード -アメリカの本当の歴史が分かるのだが、作品的には・・・ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/17210204

Listed below are links to weblogs that reference フランシスコの二人の息子:

» フランシスコの2人の息子 [KINOMANIE]
2005年 ブラジル 原題:2 FILHOS DE FRANCISCO - A HISTO'RIA DE ZEZE' DI CAMARGO & LUCIANO 英題:TWO SONS OF FRANCISCO 監督:ブレノ・シウヴェイラ 脚本:パトリシア・アンドラージ 、カロリーナ・コトショ ... [Read More]

Tracked on December 18, 2007 at 10:18 PM

» フランシスコの2人の息子 [KINOMANIE]
2005年 ブラジル 原題:2 FILHOS DE FRANCISCO - A HISTO'RIA DE ZEZE' DI CAMARGO & LUCIANO 英題:TWO SONS OF FRANCISCO 監督:ブレノ・シウヴェイラ 脚本:パトリシア・アンドラージ 、カロリーナ・コトショ ... [Read More]

Tracked on December 19, 2007 at 12:04 AM

« ALWAYS 続・三丁目の夕日 -堀北真希はうまいと思う。 | Main | グッド・シェパード -アメリカの本当の歴史が分かるのだが、作品的には・・・ »