« 再会の街で - 期待しすぎていた・・・。 | Main | 変な夢を見た »

January 13, 2008

私の映画選び その3

 私ってば、他にもこの監督ならと観に行くのに、書いたあとに思い出すなんて・・・。

◎面白さで選ぶ

アキ・カウリスマキ
監督 牡羊座
 と言っても、過去のない男しか見たことが無く、映画館では観ていないのだ。あの作品の何とも言えない感覚が他も観てみたいと思わせたが、神戸ではKAVCで街のあかりが上映されていたのにもかかわらず、観に行くことが出来なかった。昨年は、キム・ギドクの作品も2本見逃したし、日本で初めて映画上映が行われた都市なら、もっと映画館を増やせ~、このやろ。

■俳優で選ぶ
 この俳優が出ていたら観に行く。そういう俳優さんを集めてみました。

スティーブ・マックイーン 牡羊座
 もう新しい映画は観られないのだが、何度彼の出演作を観ても飽きない。実物は女好きの派手な性格だそうだが、あの雰囲気からどうしてもストイックな男臭さを感じてしまい、私の永遠の男性の理想像になっている。大脱走のバイクのシーンなんて、ヽ(|||≧▽≦|||)/ キャーって叫びたい程だ。タワーリング・インフェルノの消防士役も素敵だった。

ピーター・フォーク 乙女座
 刑事コロンボで有名になった彼も御年80歳。映画では「ハズバンズ」や「ベルリン・天使の詩」などを映画館で観た。そこに立ち止まっただけで雰囲気を醸し出す役者だ。NHKでコロンボを全部放映してくれないかなぁ。

リバー・フェニックス 蠍座
 23歳の若さで夭折してしまったリバー。今人気絶頂のジョニー・デップの経営する店の前で亡くなったというのもなぜか運命を感じる。いつも寂しげな表情が演技にも深さを感じずにいられなかった。彼が動いているところをもう観ることが出来ない。なんて、残酷なことだろう。スタンド・バイ・ミーで惚れ込んでしまった。主人公と同じように若くに死んでしまうなんて。

マリリン・モンロー 双子座
 今でも死の真相を探る番組が出来る程の魅惑的な女優。彼女のバス停留所での肌が素晴らしく、セックスシンボルとしてとらえられても致し方ないと思ったことがある。一番好きなのは、お熱いのがお好き。あの歩き方、めちゃくちゃ可愛い女性だ。

オードリー・ヘプバーン 牡牛座
 前世紀に舞い降りたミューズの一人。映像という手段を手に入れた私達はこの女性を永遠に見つめることが出来る。彼女の作品は何度もリバイバル上映され、映画館のスクリーンで観ることが出来た。私は幸せ者である。一番好きなのはやはり、シャレードかな。

ロバート・カーライル 牡羊座
 トレインスポッティングから興味を持つ。それ以降観た映画は、どの彼も素敵。こんな感じの顔や体型がめちゃくちゃ好みである。鳥顔と言っているのだが、顔が小さくて丸く、骨張っているような人がなんか好みである。分類が分かって貰えないと思うのだけれど、同じ鳥顔ではフットボール・アワーの後藤もそうである。

瑛太 射手座
 アンフェアの安藤役からファンになった。安藤君がめちゃくちゃタイプだったと言うことが正しい。その作品以降も安藤君を思い起こさせるような役柄に付いていたりして、俳優としての彼にも興味を持つようになった。日本の俳優さんにはあまり興味を持たないので、貴重な存在だ。

|

« 再会の街で - 期待しすぎていた・・・。 | Main | 変な夢を見た »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/17673312

Listed below are links to weblogs that reference 私の映画選び その3:

« 再会の街で - 期待しすぎていた・・・。 | Main | 変な夢を見た »