« ダークグレー | Main | わたし (1) »

January 08, 2008

2007 映画総決算

今年は、感動した映画にはその時の気持ちで順位を入れるようにしていたので、過去の作品の方が感動が忘れがちになっているかもしれませんが、今見ても私の中では順当な順位を付けていると思っています。では、

今年観た映画の順位は、
 1位善き人のためのソナタ
 2位ブラッド・ダイヤモンド
 3位ディパーテッド
 4位長い散歩
 5位ダイ・ハード4.0
 6位世界最強のインディアン
 7位サン・ジャックへの道
 8位ボルベール<帰郷> 
 9位舞妓Haaaan!!!
10位それでもボクはやってない となりました。

 やはり、善き人のソナタは傑作です。と言っても、5段階で4ですが・・・。めちゃくちゃよかったブラッド・ダイヤモンドを抑えて1位に据えるんですから、見る機会があったら是非見て下さいな。ブラッド・ダイヤモンドは、ディカプリオ演じる主人公に惚れてしまいました。

主演男優賞は、当然 レオナルド・ディカプリオ、次点は安倍サダヲ
主演女優賞は、ペネロペ・クルスでした。

|

« ダークグレー | Main | わたし (1) »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/17626509

Listed below are links to weblogs that reference 2007 映画総決算:

» 2007年の観賞映画・個人的ベスト10 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
1位 サラバンド (スウェーデン/イングマール・ベルイマン)  2位 デジャヴ (アメリカ/トニー・スコット)  3位 ブラックブック (オランダ/ポール・ヴァーホーベン)  4位 エクスクロス〜魔境伝説〜 (日本/深作健太)  5位 絶対の愛 (韓国/キム・ギドク)  6位 バベル (アメリカ/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ)  7位 ブラッド・ダイヤモンド (アメリカ/エドワード・ズウィック)  8位 グッド・シェパード (アメリカ/ロバート・デ・ニーロ)  9位 クィー... [Read More]

Tracked on January 09, 2008 at 02:00 AM

» 2007年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
 2007年は年間78本(洋画37本、邦画41本)の映画を劇場で鑑賞しました〜一昨年は101本(洋画66本、邦画35本)で、昨年は89本(洋画49本、邦画40本)と2年連続で100本を割ってしまいましたが、、映画以外のアウトドア活動が増えたせいもありますね(笑) 逆にCSで、劇場で見落としたものや、懐かしい映画に触れることが出来ました。 映画を劇場だけでなく、家庭で観る機会も増えました。 そして、洋画と邦画の比率が逆転し、洋画は少なくなってしまいました。 続編、リメイク、実話ベース物と特に魅力があり... [Read More]

Tracked on January 18, 2008 at 05:30 PM

» 2007年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
  さて邦画ですが、年々面白い作品が登場して、そのオリジナリティに溢れる作品も多かったです。 皮肉ですが洋画に比べ、観たいと思うものが多かったのも邦画でした。 こういった邦画の層が厚くなってくることが、これからの日本の映画産業の向上に繋がってくれることを願いたいばかりです。 そして飽和状態のシネコンも、もっとインディペンデントな作品の上映も考慮してほしいような気がします。 そして観る側も最低限のエチケットを守って観てほしいと思います。  ベスト15   ? 『キサラギ』   ? 『転々』... [Read More]

Tracked on January 22, 2008 at 12:39 PM

« ダークグレー | Main | わたし (1) »