« 雷一過 | Main | 崖の上のポニョ »

July 29, 2008

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国                   -そのおちでいいのぉΣ(゚Д゚;o)

 インディの映画が出来るというのを初めて知ったときには、ナイト・シャラマンが脚本を担当していると聞いていたのだが、蓋を開けると、宇宙戦争の脚本を書いたデヴィッド・コープになっていた。エンドロールを観たときに、カウフマンの名前をどっかで見かけたので、もしかしてって笑いながら脚本家を検索しました。ははは。カウフマンなわけないわな。
 ちょっと、びっくらしました。
 ハリソンおじさんが、スタントマンを使ってだろうけれど一生懸命頑張っていた。
 もしかして、インディジュニアのシャイア・ブラーフがこれからのインディになるの???
 ロシアの超能力者はケイト・ブラッシェットに見えるんだが・・・って、そうかよ。

 ってな感じでした。で、もっと驚いたのが、ラストのあれです。そりゃね。冒頭でロズウェルの文字を観ているからもしかしてありうるかもと思ったよ。でも、あれはないんじゃない!
 インディに出てくる古代遺物の類も、色んな歴史に興味を持ったり出来る逸品だったのであるが、こうなるとインディも変わったなぁと思うしかない。幽霊は居ても宇宙人は居ないという隣席のTY氏が正しいのか、未だに出てくる宇宙飛行士やらパイロットの宇宙人話。ネス湖のネッシーのように、インディにまで出てくるとアメリカによって作られた大嘘なんじゃないかと思えてきた。いつか、宇宙に出ていった人達が、ダースベーダーとの闘いを本当の歴史だと思ったりするようになるかも。それはそれで、現実の歴史も作られしものだからおもしろいかも。

 残念ながら、ダイ・ハードと違って、次回作を期待しないのであった。上映されたら見に行くけれど・・・。

|

« 雷一過 | Main | 崖の上のポニョ »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/41880147

Listed below are links to weblogs that reference インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国                   -そのおちでいいのぉΣ(゚Д゚;o):

» インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
個人的評価:■■■□□□[6段階評価] スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)... [Read More]

Tracked on August 05, 2008 at 11:11 PM

« 雷一過 | Main | 崖の上のポニョ »