« 「ガラスの仮面」連載再開!Σ(゚Д゚;o) | Main | BARCLAYの靴が好きだ! »

October 28, 2008

花弁のしずく

 今年も新開地映画祭に行って参りました。
 題名の作品は、日活ロマンポルノの作品で、田中登さんが亡くなられたときに、彼の作品を観てみたいというファンがお金を出し合ってニュープリントにした作品らしい。
 主役の中川梨絵さんは、めちゃくちゃ綺麗だった。
 華道の家元の娘で、夫との夜の生活を拒み続け、夫は妻の友人や弟子に手を出しても、女性の喜びが湧いてこない。そこで、結婚前にお互い意識していたまだ独身の精神科医が不感症の原因を取り除き、浮気性の夫からも解放されたという話で、パンフレットに爆笑の文字が並んでいたけれど、映画中はなんでここでラクビーボールが、なぜコルクを入れて、鎌倉の駅からよがりながらかえる!?とつっこみどころがありましたが、爆笑までにはいたりませんでした。
 ただ、映画を観てからネット検索をして、中川さんの写真を見る限り、不評だったといわれるこの映画が一番美しいのではと思う。
 本人が映画の後にトークショーで現れたが、さすが女優という感じで司会者を困らせておられた。小柄で、イメージからは変わってしまったけれど、主役を張る女の粋さは感じられた。

|

« 「ガラスの仮面」連載再開!Σ(゚Д゚;o) | Main | BARCLAYの靴が好きだ! »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/42927431

Listed below are links to weblogs that reference 花弁のしずく:

« 「ガラスの仮面」連載再開!Σ(゚Д゚;o) | Main | BARCLAYの靴が好きだ! »