« とりあえず、ルミナリエ | Main | ブラインドネス »

December 10, 2008

レッドクリフ part1

 宣伝の人物が諸葛亮孔明だと思っておりました。船に乗って居るんだから曹操だろうと分かる人には分かるのでしょうが、全然分からないので、この話も四面楚歌の語源になった闘いかなぁとか適当なことを友人に話していました。三国志ってのは魏呉蜀の時代だろうってことぐらいが予想出来ただけだ。
 ちなみに四面楚歌はこの時代よりも数十年後の話であった。昔読もうと三国志をまとめて購入したけれど、名前の漢字の多さに、漫画読んでからにしようと諦めたのは、ここに来て読みたくなるきっかけを作って貰えた。

 さて、三国志のクライマックスである赤壁の闘いを描いた作品で、当然のように劉備側からの話になっているので、曹操に攻め入られる状態を描いている。稀代の軍師2名が中心となり描かれていくので、大勢の敵とどう戦ったのかが見物の映画である。
 戦い方の名称が面白く名前を検索しただけでは出てこなかった。三国志対戦が人気で思った内容にたどり着かなかったというのが正解だ。しかし、鉄砲がない時代の戦い方はとても面白い。私を夢中にさせた程の亀甲の陣はめちゃくちゃ機能的で美しい。

 三国志大戦や横山光輝の三国志でも参加しないと、何にもかけないなぁ。

 トニー・レオンの相手役に、台湾で美しい30代で選ばれていた女優さんが出ていた。

|

« とりあえず、ルミナリエ | Main | ブラインドネス »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/43237183

Listed below are links to weblogs that reference レッドクリフ part1:

» 映画「レッドクリフ PartI」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2~3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名~ 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしかしたら... [Read More]

Tracked on December 12, 2008 at 12:00 AM

» 『レッドクリフPartI』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ...... [Read More]

Tracked on December 21, 2008 at 10:21 PM

« とりあえず、ルミナリエ | Main | ブラインドネス »