« 龍の如く??? | Main | 12月は・・・ »

December 16, 2008

ハッピーフライト

 主人公達は決して鈍くさいわけではなく、不慣れであったり、一生懸命であったりして、まるで私達のようなまたその周辺にいる人達も職業が違えども、まるで私達のような等身大の働く人達が、飛行場及び飛行機の中で一生懸命な姿。何とも愉快で楽しいものか。
 飛行機マニアまで取り込んで、飛行機の隅から隅までを2時間で描き出して、今まで知らない仕事の人達まで登場してきたので、本当に小学生の見学会のように楽しかったのだ。
 先日友人Uに伊丹の飛行場に連れて行って貰い、あの飛行機は、ボーイングの○○○だ!と説明して貰ったのに、すっかり忘れてしまった。やっぱり興味がなければ覚えられないなぁ。飛行機の姿は格好いいなぁと、関空のところでミニチュアを山程写真に納めたのに・・・。
 だから、飛行場に着いてから、荷物を入れて、搭乗口から飛行機乗って、飛行機の中という通常一般的なルートを歩く場合に出くわす飛行場の人達には、興味を持つ。あのCAの舞台裏ではあんなにお客様のために、日夜頑張ってくれているのだと思うと、次回の飛行場タイムは楽しみである。
 それから、飛行機の動きと風速の動きをこんなにも細かく指示を貰わなければならないなんて、こんなに凄い世界だったんだなだとびっくりです。
 兎に角、飛行機乗るにはこんなことをしてはいけませんと注意まで含んで、取っても楽しい飛行場ガイドを見させて貰いました。

|

« 龍の如く??? | Main | 12月は・・・ »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/43433236

Listed below are links to weblogs that reference ハッピーフライト:

» 映画「ハッピーフライト」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど~ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画~ オールニッポンエアウェイ1980便B747-400は無事に飛び立ったけど、目的地のホノルルに到達することはできない、... [Read More]

Tracked on December 17, 2008 at 06:57 PM

« 龍の如く??? | Main | 12月は・・・ »