« 鉄人28号 | Main | サマー・ウォーズ »

August 12, 2009

アマルフィ 女神の報酬

 イタリアに行きたいので(笑)観に行きました。アマルフィという地名、初めて聞きました。

 原作があるので、しっかりした本筋があり、楽しめました。やはり、醍醐味は、ローマの歴史建造物とアマルフィの街並み、サラ・ブライトンの歌声です。イタリア30%サラ・ブライトン30%ってところでしょうか。
 私は原作を読んでいないので、原作と主人公の設定の違いが分かりませんが、仕事優先な雰囲気でてきぱき動きながら、私情をはさみ、言葉では全然それらしい優しさを見せずに、守っていくというキャラクターにとても魅力を感じました。朴訥すぎて、その魅力が分かりにくいのではないかと思いますし、映画の全体の構成だとそれは対して重要なことではないように描かれていますが、一番男は黙ってサッポロビール(古い)じゃないけれど、昭和を背負った高度経済成長時のヒーローの復活のようでした。
 映画のストーリー展開や行動範囲等がとても分かりやすかったのが、この映画の魅力だと言えます。まるで、スペイン階段を一緒に走っているような映画館をその舞台に連れて行くような演出と、ちょっとやりすぎかなとも思われるアマルフィの最初の俯瞰映像の焦点をぼかしたインパクトの付け方、なんとなく今までの映画と同じような舞台の描き方が、あれれもっと、建造物や舞台を前面に出しているよと思えるものに変わっていった。
 確かに、CGじゃなくローマの街並みにあれほどのアクションをさせるなんて、お金も人もいっぱいかかっているんだから、それ以上にその場所を大事にしたいだろう。「天使と悪魔」であまり動きのないローマを観たからかもしれない。
 映画の設定やキャラクター設定が出来ていたので、次回も観てみたいと思う作品だった。
 

|

« 鉄人28号 | Main | サマー・ウォーズ »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/45904350

Listed below are links to weblogs that reference アマルフィ 女神の報酬:

« 鉄人28号 | Main | サマー・ウォーズ »