« September 2009 | Main | November 2009 »

October 22, 2009

カボス

 人のパソコン内に入っている音楽データをダウンロードするという、ウィニーみたいなソフトを教えて貰い。安全安全と書かれているのも疑いながらダウンロード。
 しかし、入れたい曲をダウンロードしたくても、順番待ちばかり。
 本当にダウンロード出来るのだろうか(-_-)

| | TrackBack (0)

October 20, 2009

歴史上最も凄惨な事件教えて

ダークマター速報ミ☆さんで書かれているのを読むと、知らないことが多いと思った。
http://blog.livedoor.jp/darkm/archives/50870309.html

| | TrackBack (0)

October 19, 2009

悪い女 青い門

 新開地映画祭での上映作品。私を嫁に貰って欲しいと友人に言いまくっているくらい大好きなキム・ギドク監督作品。もしかすると、絶対好きになる射手座AB型ではないかと調べたら、血液型は分からないけれど、射手座だった。もしかして、私のことだから前にも星座を見つけていたかなぁ。

 この作品は原題は「青い門」。3作目で悪い男よりも前に出来た作品だ。キム・ギドク監督の世界観がたくさん出ていて、性が厭らしいものではなく、娼婦を描いている作品なのに性が美しいと感じるようになる。ラストの女性同士の関係は、まるでキム・ギドクが理想とする人間関係の姿のように映った。「サマリア」の雰囲気も感じる映画だった。
 民宿でそれを営む家族とその民宿に雇われている娼婦。大学生の娘と娼婦は同じ年。そこから起こる二人の葛藤と意思疎通。いつも悲しい現実を突きつけるのに、なぜか幸せなような気にさせられる。彼の作品はいつも不思議とハッピーエンドのような気分になる。
 やっぱり、私の求めているものを描いてくれているのだなぁ。女好きの監督のために、綺麗にならなきゃ(笑)

| | TrackBack (0)

私はリーダーシップ型でした

 会社でFFS理論の何型かというのが話題になり、やってみたらリーダーシップ型になった。簡易で出来るサイトがあるので紹介する。ただ、何型かが分かるだけで、その面接の対処法しか書かれていないが・・・。
 私は2回目やってみたけれど、やっぱりリーダーシップ型だった。会社の人達は、経理が全員マネジメント型で総務が全員アンカー型で、私のいる営業はリーダーシップ型とマネジメント型に分かれた。適材適所か・・・。
http://www.jinzai-bank.net/edit/view.cfm?disp=pr000050101

守り型人材 マネジメント型 アンカー型
攻め型人材 タグボート型 リーダーシップ型

詳しく載ったHPが無くなっているようで、分かりづらいが読んで字の如くだ。


| | TrackBack (0)

夜の診察室

41m052bmwebl 今年も行ってまいりました新開地映画祭。色んな映画を上映して頂けるのですが、色々な予定もあり、最終日に2本見てまいりました。この怪しい題名の映画はそう松坂慶子が若かりし頃に主演したセクシーコメディで、心理学を学ぶ大学生の松坂慶子が父親が営んでいるセックスカウンセラーのお手伝いをすると言う話だ。18禁にしてはコメディ色が強すぎるために、セクシーな彼女を求めて観に行く男性なら、ちょっとがっかりな映画かもしれない。強烈なお笑いは無かったけれど、楽しい映画である。子供の頃に彼女の愛の水中花をみたことがあるので、この映像の可愛らしい彼女は想像つくが、今の松坂慶子しか知らない人達にはかなりギャップがあるかもしれない。
 一番の収穫は、峰岸徹の若かりし頃が素敵だったことを知り得たこと。プレーボーイタイプのハンサムに弱い私は、めちゃくちゃ嬉しかった。例えば中条きよしとかのような色黒ハンサムオヤジに弱いのだ。
Yorunosinsatsusitsu02
 夜の診察室は、1971年に作られた作品で、当時の風俗が描かれていて楽しい。およそ40年前の東京はまだまだ味わいが残っている街並みで、この街を歩いてみたいと思った。喫茶店ではビールを出し、大人のおもちゃのお店では手錠や貞操帯が売っていました。渋沢龍彦の本で見ていた貞操帯ではなく、寺山修司が映画で使っていた貞操帯でもなく、おもちゃのような貞操帯でした。

| | TrackBack (0)

October 15, 2009

ノーホーム

最近よく見かける人はまだ若いのに、日中荷物を持ってうろうろしているのだが。着ているものが幾重にも重ねられた色とりどりの服で、暑いときにも纏い、装いも毎回変わるので、アートだなぁと、思っていました。今日はその人かどうか分からないですが、そごうの前で寝ていました。
最近、大丸の辺りでもってよく見かけますが、寒くなってくるので、公共機関が何とかしてあげられないものなのかなぁと、思ってしまいます。だって、住むところがあるかないかだけで、大きく変わりますもの。

| | TrackBack (0)

October 14, 2009

リミッツ・オブ・コントロール

 ジム・ジャームッシュ監督が好きかと聞かれたら、「別に」と答えるのに、なぜか映画館に足繁く通う。まるで、見ておかないと損した気分になるように。しかし、退屈なストーリー展開に途中記憶がないところが出てくるにもかかわらず、また性懲りもなく映画館に足を運ぶ。
 今回の映画を観てよーく分かった。彼の映画は動く美術館なのである。絵画展に行った時に、別に興味もない絵画にはとりあえず見ているが、気は注がれない。そういった類の所が、私の記憶のないところなのかもしれない。
 今回の作品は、主人公がもてあます時間を美術館で過ごし、彼が興味を持ったキュビズムの絵はどんな絵だったか分かるのに、役目を終えてから見た絵はどんな絵だったのか思い出せない。 この映画で取り上げている不思議な形のマンションのエントランスや廊下、部屋の間取りも今ならかけるのに、最後の部屋の間取りはかけない。
 まるで、いろんな映像を切り取った一枚の絵画が動かされている。
 興味を惹いた建物「トーレス・ブランカス」
S20090426_5833a
 それ以外にも、音楽もよかったのですが、日本のミュージシャンを起用しているようで、Borisというロックバンドだった。
http://www.youtube.com/watch?v=0VxZuukJdMs
なかなかいいでしょ。こーいうのをノイズ・ロックというんだね。知らなかったよ。
 色々なビジュアル的な存在がストイックな主人公の前に現れていくのですが、ずっと裸体をさらけ出していた女性のおしりが素晴らしく、映画の中でも自分のお尻を自慢するセリフが出てくるのですが、監督がそこまでの造形を落とし込んでいるのが素晴らしい。
 いつもの映像よりも余計に素晴らしいと思ったら、クリストファー・ドイルが参加していた。
造形美だと思うパス・デ・ラ・ウエルタの映画の画像がないので、他の写真
Paz_de_la_huerta_mario_sorrenti_pur6a00d8341cc8d453ef011570ade6e8970b2

| | TrackBack (0)

October 13, 2009

エヴァな・・・

 友人Mがめっちゃおもろいと言っていた侍チュートのエヴァな美容室やっとこさ見られました。
http://www.youtube.com/watch?v=4RH94ECRijQ
「パターン青、ハゲです!」で、笑えるエヴァ知りの人しか面白くないけど・・・。楽しめます。
エヴァな弁当屋さんは、いまいちだったけど、
http://blog.livedoor.jp/dealerx/archives/50829866.html

| | TrackBack (0)

October 12, 2009

モーゲージプランナー

 先日、ガイアの夜明けを見ていたら、モーゲージプランナーなる資格があることを知りました。
 2008年に出来た資格で、ローン返済や老後の計画などの資産運用を見てもらえるような職種でした。住宅ローンの借り換え時に、借入額の2%を報酬として貰っていたので、大変な仕事なのだと思います。
 そこにも出ていたのですが、定年を過ぎて、貯蓄が枯渇するまでのグラフに興味を持ち、自分のもちゃんと作ってみたくなりました。以前、マネースクールに参加して、キャッシュフローとバランスシートは作らないと行けないなぁと思っているのですが、誕生日が来て公的年金の予想額が出てからでもいいかなとも思っています。
 自分の資産ってものは大して無いけれど、リバースモーゲージまで含めて、後どれぐらいの貯金が必要になるのか、しっかり把握をしておきたいのです。
 割と簡単にライフプランを作れるサイトがありました。
http://money.goo.ne.jp/lifeplan/ifasp/lifeplanLite/jsp/index_go.jsp
 やってみてやっぱり、しっかりした老後の設計を立てておかないと、破産することが分かりました。
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!

| | TrackBack (1)

October 05, 2009

おはよう

同じ車両の向こうの方で、
俺は友達を裏切ったりしない!
当たり前やん!
と大きな声が聞こえてきました。
一体、どんなドラマが始まっているんだろうね。

| | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »