« 私はリーダーシップ型でした | Main | 歴史上最も凄惨な事件教えて »

October 19, 2009

悪い女 青い門

 新開地映画祭での上映作品。私を嫁に貰って欲しいと友人に言いまくっているくらい大好きなキム・ギドク監督作品。もしかすると、絶対好きになる射手座AB型ではないかと調べたら、血液型は分からないけれど、射手座だった。もしかして、私のことだから前にも星座を見つけていたかなぁ。

 この作品は原題は「青い門」。3作目で悪い男よりも前に出来た作品だ。キム・ギドク監督の世界観がたくさん出ていて、性が厭らしいものではなく、娼婦を描いている作品なのに性が美しいと感じるようになる。ラストの女性同士の関係は、まるでキム・ギドクが理想とする人間関係の姿のように映った。「サマリア」の雰囲気も感じる映画だった。
 民宿でそれを営む家族とその民宿に雇われている娼婦。大学生の娘と娼婦は同じ年。そこから起こる二人の葛藤と意思疎通。いつも悲しい現実を突きつけるのに、なぜか幸せなような気にさせられる。彼の作品はいつも不思議とハッピーエンドのような気分になる。
 やっぱり、私の求めているものを描いてくれているのだなぁ。女好きの監督のために、綺麗にならなきゃ(笑)

|

« 私はリーダーシップ型でした | Main | 歴史上最も凄惨な事件教えて »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/46531423

Listed below are links to weblogs that reference 悪い女 青い門:

« 私はリーダーシップ型でした | Main | 歴史上最も凄惨な事件教えて »