« 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間を観て | Main | 2009 映画総決算 訂正 »

January 17, 2010

2009 映画総決算

 毎年12月から1月は大忙しだ。1月は、高校の時のOG達と続けている会誌の原稿を仕上げるのにいっぱい井いっぱいになるからだ。それがやっと目星が付き、ここにも映画の順位を発表することが出来、その次にHPに2009年の感想文をアップしなければならない。放置状態のHPであるが、毎年の行事化されている。
 で、肝心な映画なのだが、

今年観た映画でとよかった順位は、
1.グラン・トリノ 
2.バンク・ジョブ 
3.愛のむきだし 
4.サマー・ウォーズ 
5.沈まぬ太陽 
6.マイケル THIS IS IT 
7.扉をたたく人 
8.チェンジリング 
9.愛を読む人 
10.ラースと、その彼女 
11.チェ 28歳の革命 
12.青い鳥 
13.永遠のこどもたち 
14.おそいひと
15.チェ 39歳別れの手紙 
んか、10位内に入れたい作品がいっぱいだったので、15位まで記入しました。
 前回記入した00年代の順位と異なりますが、今の率直な順位はこれです。

 サウンド・オブ・ミュージックレベルの映画は今年もありませんでしたが、ここに書いた映画はすべてみて欲しいと思うほどの良い作品達です。是非是非、DVDでもTV放送でもいいので、見て欲しいです。

|

« 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間を観て | Main | 2009 映画総決算 訂正 »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/47316587

Listed below are links to weblogs that reference 2009 映画総決算:

« 阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間を観て | Main | 2009 映画総決算 訂正 »