« めっちゃ当たってるんですが・・・ | Main | 無料邦画 »

March 09, 2010

インビクタス/負けざる者たち

イーストウッド監督の映画を観ていたら、その時の歴史が垣間見られるようだ。イーストウッドの生きている時代に彼が知らないところで何が起こってきたのかを克明に記し続けている。
 歴史観の話にもなっていくのだろうが、彼の映画が正当な歴史になっていくいくようだ。そこには、誰が敵でもない公平で真実な姿の表現がある。カーメルの市長での政治活動では物足りないほどの問題点を感じ取り、分野を問わず描いているところが、自分の表現を監督業に求めていった原動力なのだろう。
 この映画では、かの有名なマンデラ大統領を主役に据え、彼の人生と人となりまでを浮き彫りにする。何度もテレビで見たことがあるマンデラ本人とは違う顔のモーガン・フリーマンがマンデラ大統領に見えてくるほどの入り込みようで、相手役のマット・デイモンもマット・デイモンではなかった。
 ストーリー的には熱く燃えたぎるほどではなかったとしても、珠玉の作品なのは間違いない。

|

« めっちゃ当たってるんですが・・・ | Main | 無料邦画 »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/47508727

Listed below are links to weblogs that reference インビクタス/負けざる者たち:

« めっちゃ当たってるんですが・・・ | Main | 無料邦画 »