« May 2010 | Main | August 2010 »

July 26, 2010

2010 上半期映画

 映画の感想を書いても下書きのままでちゃんと書き通すことが出来ず、今年の映画感想分は少なくなりそうです。とりあえず映画のよかったものを書き出そうと思い書き始めました。これも、下書きで見未発表にならぬよう頑張ります。
 上半期も過ぎてしまいましたが、今年映画館で観た映画は、のだめカンタービレ最終楽章前編 Dr.パルナサス ヴィクトリア サロゲート カティンの森 今度は愛妻家 ラブリーボーン インビクタス アバター おとうと ゴールデンストランバー ずっとあなたを愛してる 抱擁のカケラ フィリップ、君を愛してる 噂のモーガン夫妻 シャーロック・ホームズ 時をかける少女 ハート・ロッカー NINE マイレージ・マイライフ ライアー・ゲーム ブルー・ゴールド のだめカンタービレ最終楽章後編 シャッター・アイランド アリス・イン・ワンダーランド イートリップ RAILWAYS 月に囚われた男 倫敦から来た男 ヴェルクマスター・ハーモニー ヒーロー・ショー 告白 孤高のメス クレージーハート カケラ ロスト・クライム-閃光- 踊る大捜査線 ビルマVJ 密約~外務省漏洩事件 息も出来ない 川の底からこんにちは

 今年は私的になんか不作の年です。これっと思った作品のパンフレットは購入するようにしているのですが、今年に入って1冊も買っていない。そこそこって感じです。大好きな中島監督作品の「告白」もとてもよかったのですが、彼の作品の中では順位は下の方に付けてしまいます。思いっきりの感動が少なかった。そんな感じで、勝手に順位を付けてみます。

1.おとうと
2.告白
3.息も出来ない
4.今度は愛妻家
5.ハート・ロッカー
6.インビクタス
7.カティンの森
8.シャッター・アイランド
9.ビルマVJ
10.孤高のメス
11.ヒーロー・ショー
12.倫敦から来た男
13.月に囚われた男
14.フィリップ、君を愛してる
15.抱擁のカケラ
16.ずっとあなたを愛してる
17.マイレージ・マイライフ
18.のだめカンタービレ最終楽章
19.アバター
20.ゴールデンストランバー
21.サロゲート
22.ロスト・クライム-閃光-
23.川の底からこんにちは

今のところの主演男優賞ノミネートは、笑福亭鶴瓶「おとうと」 ヤク・イクチュン「息も出来ない」 後藤淳平(ジャルジャル)「ヒーロー・ショー」 助演男優賞は、奥田瑛二「ロスト・クライム-閃光-」 小栗旬「踊る大捜査線」 西井幸人「告白」
主演女優賞のノミネートは、満島ひかり「川の底からこんにちは」「カケラ」 助演女優賞は、木村佳乃「告白」 エルザ・ジルベスタイン「ずっとあなたを愛してる」

 思い返してみても、鶴瓶さんのおとうとを越える作品は無かった。日本映画の重鎮山田監督作品はどんな時代になっても素朴さ故に感動を覚える。告白は映画のうまさがあって2位に据えた。と言うよりも良い作品がもう浮かばないのだ。以下の作品も良い作品なのだが、映画病になっている私には平凡な傑作としか見られなくなっている。非凡な傑作を待ち望んでいる。注目しているのは、主演・脚本・監督のヤク・イクチュン。私の好きなキム・ギドク監督の雰囲気も少し醸し出す才能溢れる作品だった。人物の人となりも分かりやすく描かれていて、逆に新鮮だった。もう一人は弱冠28歳の新鋭石田裕也。訳分かんない攻撃を受けながら見ているって感じで進んでいたら、おもろいやんっと言う展開になる。先が楽しみな監督だ。石が付く監督多いような気がする。主演の満島ひかりはs昨年の愛のむきだしから興味のある女優さんだ。眼がいい。あと、ヒーロー・ショーに出ているジャルジャルの後藤の役に惚れたぁ(笑)

| | TrackBack (0)

July 19, 2010

服の陰干し

オタリーマンを借りて読破した。昼から5時まで寝てしまう。
友人が来年引っ越しするので、服を大量に捨てているのに触発され、クローゼットを探すが、以前捨てているので、捨てるものがそんなになかった。着る機会もないのに、捨てられないもの。
お祝いの時に着る服とパーティードレス。
まだ、私に結婚を上げる友人がいるのか、パーティーは?陰干しして風にあてながら、なんかの出版パーティー?と、想像をする。
最近、映画の感想文が乗らず、下書きばかり。はぁ。

| | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | August 2010 »