« 監督失格 | Main | 終わったhappy02 »

November 23, 2011

恋の罪

 好きな映画監督の作品を観に行ってきた。今年観た「冷たい熱帯魚」の余韻がまだ残っているので、それを超えた恐ろしさを求めているところもあるが、想像を外した感覚も楽しみに観に行った。
 園子温監督作品のファンは、若い人の方が多いのではと思っていたが、映画上映を待つ人たち、前の上映が終わり帰る人たち、老若男女以上にあらゆる種類の人たちが映画館に勢揃いしているようだった。他の映画館でも?神戸の特色?
 東電OL殺人事件の名前の方が記憶にあり、先日報道で冤罪の可能性が出てきた事件をモチーフに園子温流に描いた作品だ。円山町OL事件と載っているが、円山町というのはホテル街があるところで、そこにはセックス産業で生きる人たちが働く場所でもあった。
 この映画は、東電OL殺人事件をモチーフにしながらも、被害者を表していたミソジニーを違うものとして扱ったように感じる。この事件でのアパート、拒食症は園子温流にアレンジされたものと変わっているような気がする。拒食症の原因に言われたりする近親姦まで発展させたのかなと感じた。
 園子温流アイテムはここでも欠かさず置かれていて、ろうそくと文字や血はよく出てくるお気に入り俳優のように演技していた。
 この映画を観て、日本画家松井冬子さんの「終極にある異体の散在」という絵が浮かんだ。富樫さん演じる美津子は美しい松井冬子さんにダブったのもあるし、彼女の作品の世界が園子温監督にも繫がるような気もする。

 途中だけど、

|

« 監督失格 | Main | 終わったhappy02 »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/53238156

Listed below are links to weblogs that reference 恋の罪:

« 監督失格 | Main | 終わったhappy02 »