« 2011年映画総決算 | Main | 診断の泉 »

December 23, 2011

年を感じる

体力的なものや脳みそに関しては、未だ衰えずと思っているが、高校生の時から、5時間半睡眠が5時間睡眠に3日前から変わっている。
年とると、睡眠時間が減るということを実感。


いつかやってくる老い。
今考えれるのは、
老眼がいつかやってくるので、白内障の傾向が出ているから、老眼が落ち着いたら手術だということ
腰が悪いので、姿勢が保てるよう背中と腰に筋肉をつける武道を続けること
寂しくて鬱になりたくないから、年寄りの行動範囲内のたくさんの楽しいものを作っておく。行き着けの店とか、友だちんちとか、遊べるところ
カラオケはあるけど、碁会所がない。
そうだ、何かそういうものを作れるといいんだ。
あと、恋だなぁ。
今モテ期に入っているのだか、そうこうしているうちに終わるだろう。
別れた人のカニのお誘いとか、本気かどうかよくわからないけど、気にかけてくる人とかいると、別につき合わなくても、幸福感が増す。
人間人に感心をもってもらわないといけない生き物なんだと実感する。
老いても、手を繋いで行ける相手も需要不可欠だなぁ。

|

« 2011年映画総決算 | Main | 診断の泉 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/53546810

Listed below are links to weblogs that reference 年を感じる:

« 2011年映画総決算 | Main | 診断の泉 »