« 試験難しい | Main | 昭和縛りの歌会に行ってきました »

March 16, 2012

サウターヂ

サウターヂの意味は郷愁 なんかぴったりの映画でした。
ナント三大陸映画祭のグランプリ「金の気球賞」受賞

山梨県甲府市の現状をうつしとった映画で、ドキュメンタリーみたいだった。
色んな終わっていく人たちを映し出す。建設不況で土方の仕事が減っていく男。工場が閉鎖で、生活が出来なくなるブラジル人達。景気がよいときにやってきたアジアの国の人たち。懸命に生きるが上に、お互いの生活圏が侵されているような不安が相乗効果を上げる。
多数の人間を取り上げ、あまり説明無く進んでいくのだが、それの方が言いたいことが分かるような手法だった。
ラストの過去の繁栄の思い出の映像と、シャッターの商店街との対比。説明が無く、主人公が歩いている姿だけで多くのことが物語れていた。

サウターヂ 公式サイト

今のところ今年の順位
1位 麒麟の翼
2位 ヒミズ
3位 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
4位 サラの鍵
4位 ドラゴン・タトゥーの女
5位 三丁目の夕日
6位 アーチ&シパック 世界ウンコ大戦争
7位 トワイライト・サーガ
8位 人生はビキナーズ
9位 CUT
10位 サウターヂ

|

« 試験難しい | Main | 昭和縛りの歌会に行ってきました »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/54236214

Listed below are links to weblogs that reference サウターヂ:

« 試験難しい | Main | 昭和縛りの歌会に行ってきました »