« 今日は一日“爆笑コミックソング”三昧IN福岡 | Main | 独身多し »

May 01, 2012

個人年金401kのこと

 退職前の会社は、401kを導入してくれていたのだが、今の会社は退職金がないために、個人年金を考えていた。しかし、取引銀行や退職した会社の時の運用会社では、手数料がバカにならない。

 企業年金401kって、よく元本が減って6割になっているというのをみかけた。私は前の会社がかなり安い退職金設定だったのもあって、大した金額ではないからと、あてにしていなかったので、比較的いい比率のものをくんだところ、半年の報告の際に、3%/半年だった。今日来た3月の評価報告は計算すると、5%/半年という有り難い運用になっていた。もう、終わったので、もうそろそろ何か考える時期で急がないといけない。
 参考に、他の人たちは、株が多いとリスクが伴うと言うことで、無難に銀行などの堅いところを狙っていたのだが、半年の報告で利息よりも手数料が高いので毎回マイナスとなっていたので、手堅いのも考えものなのだ。
 とりあえず、冒険までは怖いだろうと思うが、少しは冒険を入れる方が、手数料分は何とかなるかもしれません。

 で、退職した私なんですが

 60歳までは受け取れない。メリットは、税金がそれまでかからないと言うこと。それなら、普通に貯金をした方が使い勝手がいい。で、手数料と言ったら


国民年金基金連合会に支払う手数料 毎月 100円 (年間1,200円)
運営管理機関手数料           毎月 315円 (年間3,780円)
事務委託先金融機関手数料       毎月 63円 (年間756円)
合計 毎月 478円 (年間5,736円)

 ほどかかるのだ。こっちとしたら、月5千円程度しか考えていないのに、1ヶ月分も手数料として取られたら、わけわかんないよーってことで、合計月額163円(年間1956円)のSBI証券を考える。
 60,000円として、税金の付く利息がもし年額3%として,複利など考えずに1800円の20%が税金かな。すると、年間税金は360円ということで、一番安くて有名なSBI証券でも割に合わないと言うことになる。

 割に合わそうとすると、1956÷0.2÷0.03=326,000円/年÷12=27,166 3%利率 じゃないとだめになるのだ。

 ちゃんと。読んでいないから、大きな勘違いをやっているかもしれないが、だめだ。やめじゃ、やめじゃ。

|

« 今日は一日“爆笑コミックソング”三昧IN福岡 | Main | 独身多し »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/54607360

Listed below are links to weblogs that reference 個人年金401kのこと:

« 今日は一日“爆笑コミックソング”三昧IN福岡 | Main | 独身多し »