« アトピーの特効薬 | Main | もっと、大事にしなきゃと思うのだよ »

June 14, 2012

救急車は有料化だ!

 先日、大前研一さんのプレジゼントで書かれているコラムを読んだ後、整体にいっている間に色々考えた。
大前さんが言われているのは、アメリカでは、テニスをして筋肉疲労になった体の治療に保険は適用されないって事だ。ちょうど、行ったときに私の前にしてもらっている人は、先生とテニスで痛めた肩の話をしていた。

 さすが、自分の事は自分でしないとっていうのが徹底している個人主義の国だ。当り前とも言える話だ。
日本は、何でもかんでも、保険でまかなえるのをいいことにちょっとしたことでも医者に通ってしまう。まぁ、毎月1000円いるようになって、だんだんまかないきれないのが分かってきているのだが、それでも高齢者が元気に待合室でしゃべっている姿は、漫才のネタではなく本当の話だ。ましてや、増え続ける生活保護の治療代等の無料を含めたら、いつ崩壊しても仕方ないだろう。

 じゃあ、税金が高くて、医療にお金を必要としない国なら、日本と同じだろうと思うと、そうではなく、治療を受けるほどの病気やけがかをふるいにかけられて、治療方法も病院も指定されるという、日本と比べたら、厳しいようだ。

 病院の倒産も、こんな甘やかされた日本人のおかげでちゃんと経営が出来なくなっているのかもしれない。助けてもらっても逃げてしまったり、救急車をタクシー代わりに呼ばれていては、救急車を有料にと言う大前さんの案も国会で通る可能性もあり得るだろう。殆どの国が救急車は有料らしい。


 おばばさまは、動けないときでも救急車にきてもらうのは悪いという人なので、引きつけを起こしたとき以外は殆ど毎回タクシーだった。だから、私が腹痛で立ち上がれないというときに、救急車をなかなか呼んでくれなかった。ここまで、いったら、いくらなんでもひどいと思うけれど,自分の足で救急車に上れるなら、タクシーで行くべきだと思う。
 そうすると、意識も変わって、夜中になってから我慢出来なくてではなくて、少し楽な段階で医者にでも行っておこうと思うかもしれない。そうしたら、救急医療センターの人数不足も、医者の夜間診療も減っていくかも。
 また、簡単なのは常備薬で治すようになって、医療費がふくれてこなくなるかも。
 まぁ、想像が極端だったね。


 私の行っている整体は、600円でかなり安い。だから、続けて来てくださいと言われたら、ほいほい行ってしまう。最近、続けて行っているおかげで、腰を触られても痛みが少なくなってきた。

 ここの先生は、東京の有名な先生に師事されていたみたいで、スポーツ関係では有名なのか、そう言った人たちが多い。私は体を触られるのがこそばいので、もみやさんにもいけないから、最初の頃いたこそばくて恥ずかしかった。やっとなれたのに、そんな姿を他でさらせないので、他には行けない(笑)みんな我慢しているんだろうなぁ。
 だから、ここから他に行けないので、いつまでも、私が死ぬまでここで整体を続けて欲しいのだ。当然、600円のままがいいのだが。

 まぁ、そう言うわけに行かなくなるんだろうなぁ。

|

« アトピーの特効薬 | Main | もっと、大事にしなきゃと思うのだよ »

心と体」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/54955323

Listed below are links to weblogs that reference 救急車は有料化だ!:

« アトピーの特効薬 | Main | もっと、大事にしなきゃと思うのだよ »