« ドロドロ血液の予防 | Main | うそをつく理由 »

August 21, 2012

私が憂国だってよ

このブログではちょっと違和感があるないようかもしれないけれど、今日思ったことを書きます。

たたかれるほど、アクセスこないブログとは思うけれど。

地方議員の方が上陸されて、中国の日本企業や商店が襲われてってのが朝ニュースでやっていた。

この間、海上自衛隊がけがもさせずに捕らえて、解放させて
何のためにそこまでやったか

怒って上陸する気持ちも判るけれど、

何年も何年もかけて、外交を調整してきて、日本の一番いい立場を見つけながら来ているのに

あれでは、何にも考えていないだけの人たちになってしまう。


じゃあ、これからずっと誰かが居るとか、定期的に上陸を続けていくとか、それによって国際裁判所ではっきりさせようとか、そんなことにもならんと思うし、

これから、こんなことでどうしていくの?

そのパフォーマンスでなにか、いい効果がでたんだろうか?

私が見えていないのかなぁ

私たちは日本人で、中国人でも韓国人で、朝鮮人でもないから、同じ事を別にしなくてもいいし、同じ事をしたら、同じなんだからすぐに反発される。

中国人は、B型が多く、韓国人はO型が多い。日本人は珍しく、まんべんなく血液型が居て、血液型の知識も強いから、調整力が彼らより養われているはずなんだ。また、侵略国家として侵略された側は政治がどう変わっても思い続けるだろう。

なにか、利点を探していくと、中国が経済成長をして、豊かになることで、他の国との対比ではなく、自分たちのことを考えていくのではないかと思う。現に裕福な都市では反日デモは起こっていない。
いつまでも、中国政府が煙を巻いた容易な反日公認を続けていけるわけでもなく、変わっていくことだろう。

本当ならなぜ日本が強かった時代に、もっと動いていなかった?
そう言う国じゃないんだよ。
だから、ちょっとずつ他の国たちにしてきたように、貢献していき、いつか気づいて貰える具合になっていこう。

自分たちの歴史を知り、他の人の歴史も知る。

それが、官僚や政治家だけではなく、一人一人がしていくことだと思ったりする。

長くかかるけれど、どんな国の人たちも、ひとりひとりはいい人たちなんだから。

と思った。

|

« ドロドロ血液の予防 | Main | うそをつく理由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/55472127

Listed below are links to weblogs that reference 私が憂国だってよ:

« ドロドロ血液の予防 | Main | うそをつく理由 »