« 私が憂国だってよ | Main | 偶然は必然 »

August 24, 2012

うそをつく理由

お仕事を依頼している業者に私の入社より2ヵ月ぐらいあとに入った人が、うそをつく。

悪いという様子もないので、私は3回目の時に、本人に注意をした。

その場しのぎで嘘をついているみたいで、仕事だから、その嘘を信用して動いてしまう。すぐ気づくことが続いたので、その時は大した問題にはならなかった。
他に私と同じ業務をしている人は、彼がまだきて浅いこともあり、彼に仕事を依頼することが少ないので、彼の嘘を知らずにいた。
私は難しい仕事以外は、人を選んで仕事を頼むこともないので、彼が分からないところは補足する形で依頼をしていたのだが。

結局、4回目の嘘で私の上司から、彼の上司に話が行くことになった。
私は仕事の色んな対応を時系列で記録しているのと、信用が出来なくなっていたのもあり、細かく指示内容を記載していたので、私の対応の非は言われず、業者の対応を責めることをなった。
だが、気分のいいものではない。

上司が、なぜ彼は嘘をつくのでしょうと言われた。

今回の分の勝手な憶測だが、

私の質問に、そこまで考えていなかったことが知られる方がいやだったから、その場しのぎに嘘をついてしまったという感じ。

私もそういうしょうむないプライドがあるから、嘘つく理由がわかる。でも、私なら正直に話す。

私はいつも、切羽詰まると、真摯な自分と向き合えずにいる。
彼が私と同じか分からないが、

いつも心に余裕をもたないといけない。あと、しょうむないプライドは捨てなきゃ。

今日はよいお勉強をさせてもらった。嫌な気分だけどね。

|

« 私が憂国だってよ | Main | 偶然は必然 »

「日記」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/55498636

Listed below are links to weblogs that reference うそをつく理由:

« 私が憂国だってよ | Main | 偶然は必然 »