« 一期一会のすすめ | Main | 恋愛色々 »

August 13, 2012

怪しい探検隊 in 鶴橋から

 初めてJR鶴橋駅に降り立った。降りた瞬間から鶴橋ってにおいがした。階段降りたら、お店があって、中2階の店舗にしたら、見たこと無い種類で、めちゃインパクト。これが鶴橋かぁって感じになった。
Img_1935Img_1931Img_1933

 怪しい探検隊は今回、一番大阪で暑そうな鶴橋に行ってきました。待ち合わせ時間より少し早く着いたので、ちょっとだけぐるっと回ったら、すごい賑わいがなぜかフラッシュバックして、なぜか本屋を見たときに懐かしくなって、ちょっとうるっときてしまった。フラッシュバックしたのは、過去の賑わっていた自分の街、今は違う世界の街になっているけど、いつまでも記憶のどこかで街の感覚が残っている。 にぎわいというだけで、店の雰囲気は全然違うのに、私が昔歩いた市場を思い出した。

Img_1937_3Img_1940_2 隊長Hは人に連れてきてもらったことしかないというのに、何本もの商店街をするすると目的地に、鶴橋駅周辺は、小さな韓国を呈していた。韓国グッズの店や韓国語会話が出来る喫茶店、宮廷菓子の実演販売に、ビジュアル的にすごいキムチと豚足の数々。フリーペーパーに載っていたというアリラン食堂に連れて行ってもらい、突き出しの皿が8皿ついて、プルコギ定食1050円だった。美味しい店なのか観光客で有名なのか、店の外には客が待っているので、ゆっくり出来ずに店を後にする。先日相席になった人とグルメ話をしたときに、その人が奨めていた鶴一も見つけ、また次回行ってみることにした。入船寿司というのも有名だそうで歩いていると見つけた。Hが言うようにネタが大きい。カウンターだけの店で、10人も入れないようなのに、中で握っている人は3人ぐらいいたので回転が速い店なんだろう。何本も商店街を歩いて、方角が分からない。Hはここから、ちょっと行っただけで全然違uう世界があると、上本町に連れて行ってくれた。

Img_1941_2 上本町って上町台地の中心って事なんかなぁ。どんどん歩いて行くと、Hが言うように違う世界になってきた。H曰くおハイソな雰囲気。上本町YUFURAはその代表格かも。新歌舞伎座が入っているだけでも、高級感あふれているし、1階の花屋の仏花がおしゃれ、菊の花の色が緑って言うのが素敵だった。
 近鉄百貨店は地域密着型って感じの百貨店で、2階のFORMAに行った。H曰く色んな種類のチーズケーキが食べられて、蔵王ってのがお奨めらしいのだが、今日はこの近くにある
nakataniに連れて行ってもらう。食べログの大阪ケーキで第4位の有名店だ。そんなこと知らなくても、甘さが押さえていて私好みのおいしさだった。
 美味しいケーキを食べながら、グルメでこだわりのあるHは、コーヒー豆の煎り方が違うので、神戸の樽珈屋で買うし、大阪のあらゆる店でケーキやパンを試したけれど神戸がいいので、神戸に戻りたいとのこと、元々神戸の人じゃないのに、口がなれてしまっているのかなぁと言っていた。
 私は美味しい豆のためにそこまでしないので、こだわりはないのだが、神戸に帰ってくるのは賛成で、あとはHの仕事が神戸から通えるところがあればいいだけだ。
 Hと私の共通な夢は喫茶店若しくはカフェを持ちたいこと。昔Hが友人の会社がある西元町の松尾ビルに連れて行ってもらった。その後もホールで行われた絵画展に友人Sに誘われて行ったことがあるのだが、松尾ビルを借りたいってのをその頃良く思っていた。ホールの上部のステンドグラス、昔ながらの手動で開閉するエレベーター、天井の高い貸し室。ケーキを食べながら、そこでヴィレッジバンガードみたいな古書店をしたいねんと話す。高い天井までの本箱とカウンターで美味しい珈琲を出す。神戸のちんき堂とかトンカ堂?と古書店を聞かれたけれど、Hは知らないけれど、きっと私はレトロ倶楽部のようなのがしたいのだ。あの店に行っていっつも私が男だったらこんなのも出来るのにとか羨ましかった。あんな店がしたいのだ。
 Hはクレオ大阪のカフェ開業セミナーに参加して、本気でカフェを考えていて、奈良か庄内、若しくは神戸でと言っていた。
 そのあと、ハイハイタウンって、名前聞いたことがあるってところの中をぐるっと回ってから、Hが上町台地が感じられるところと、生魂国神社に連れて行ってくれたのだが、運悪く薪能の日で中に入れなかった。
 寺社が多いところにラブホが多いのが不思議だ。ここは商業地域ってことになる。寺社が多いなら、商業地域じゃ無くてもいいと思うのだが、騒音規制が緩和されているからかな?日照権がないから?
Img_1946_2Img_1953Img_1945_2

 天王寺七坂スタンプラリーというイベントがされていて,スタンプ好きの私は2つのスタンプを手帳に押した。
 秀吉の時代に檀家から離すのに、ここに200ほどの寺を集めたらしい。浄土宗が多いのは何か意味があるのかな。たくさんのなだらかな坂を上って、もう見えない淡路島や須磨に思いをはせる。夕日の美しい場所で、町名にもつけている。ここは緑が多く、空が広い。大阪じゃないみたい。

 私たちは、下寺町をあとにし、ハイハイタウンを横目に谷町筋に向かう。
Img_1955Img_1958 チーズケーキ5種類食べる自信がなく、空堀商店街近くのチルコドーロというジェラードの店に入る。私はおおかみこどもの雨と雪とタイアップした雪を注文。椅子に座りかけたら、BGMにニュー・シネマ・パラダイスがかかり、この映画のラストシーンがいいねんってHに話していたら、レジの女性が、ニュー・シネマ・パラダイスのタイアップジェラードを映画宣伝部に言われて作った。売れに売れたけれど、赤字やってんと言っておられた。カウンターに今年シチリアに行かれた写真帳があり見せてもらった。
 その店を後に、今度は玉造方向へ向かう。次はFRUIT GARDEN 山口果物に行き、もうはいれへんからと、ミックスジュースにするが、カウンターの前でキーウィを何個も擂って、かき氷にかけている姿を見て、かき氷食べたい~って思った。めちゃくちゃいいじゃないか!お腹が入らないのが、どんなに悔しいか。あんなに材料使って、普通の値段で出している。すごい、すごすぎる!来年の夏忘れずに行かなきゃ。

 ここまで来るとかなり遅くなっていて、店を出ると暗くなっていた。歩いている途中あそこが真田のはずと言われた。詳しく判らないので、検索するようにとHに言われた。
 真田丸があったところなんだ。大阪夏の陣の時に真っ赤な装具をつけて、戦ったところだったんだ。玉造駅の近くの商店街には六文銭のマークが付いている。やっぱり、大阪は歴史がいっぱいで楽しいや。

次回は、トアウエストで怪しい店を発見したとのこと。

 で、今回の歩数は27000歩を超えていた。次の日1キロ減っていた(笑)

|

« 一期一会のすすめ | Main | 恋愛色々 »

「グルメ」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

「神戸近郊」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/55412284

Listed below are links to weblogs that reference 怪しい探検隊 in 鶴橋から:

» 「おおかみこどもの雨と雪」 −映画− [読書日和]
※小説「おおかみこどもの雨と雪」のレビューをご覧になる方はこちらをどうぞ。 久しぶりとなる映画のレビュー。 昨日「おおかみこどもの雨と雪」(監督:細田守)を観に行ってきました。 ------- ストーリー ------- 人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”に恋をした大学生...... [Read More]

Tracked on August 13, 2012 at 11:00 PM

« 一期一会のすすめ | Main | 恋愛色々 »