« 何にもない | Main | 思ひ出 »

November 14, 2012

優しすぎると怒られる


自慢話でも、恋の話でも何でもない

私は甘やかしてしまうのか、前の会社でも優しすぎると怒られたので、一般的ではないのだろう。

前の席の女性に怒られてしまった。

なんで優しすぎると言われたか

私は赤ちゃんなんですという女性、赤ちゃんさんが、Excelで追加の仕方が分からないので、上司に私にしてもらってもいいと言われたというので、と持ってきた
私の部署の人でも、職種も違うのだが、最近、パソコンとか、ワードとかExcelとか分からないのを色んな人に聞かれるようになっているので、上司もそう言ったのだと思うが、

私としては、仕事が順調に回るなら、仕方ないと思っている

で、そのExcelの仕事も来月から彼女から、私の前の席の女性に移るのだが。

一番困っているのは、その2人がExcelを全然わかっておらず、そのExcelを作った赤ちゃんの前任者もデータベースを作っているのが、私よりもわかっておられないので、修正にかなり手間がかかるようになっていて、毎回呼ばれるのは勘弁して欲しいと、もっと簡単に出来るように大幅に変更した。
で、彼女がそれは出来ないというのを他のひともExcelが分かっていないから、説明しても分からないのである。

ビジュアルベーシックを触る人もいるのに、なんとまぁ極端な会社だろう。

明日また怒られるかもしれないけど、前の席のひとには、とりあえず謝ろう。

|

« 何にもない | Main | 思ひ出 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/56112969

Listed below are links to weblogs that reference 優しすぎると怒られる:

« 何にもない | Main | 思ひ出 »