« 明るく楽しく美しく | Main | 2012 映画総決算 »

December 31, 2012

桃さんのしあわせ

 邦題は今年の賞をあげたいぐらいマッチしていた。
 60年使えた香港のメイドの実話を映画化。「女人、四十。」の監督がその時の制作プロデューサーの実話を映画化した。

 使えたお家の大事にしている坊ちゃんに最後を看取られながら死んでいくという。血の繋がりなどなど無くても、愛情だけが人を結びつけるという話で、介護するアンディ・ラウの姿を色んな人が自分の未来と感じたか、若しくは桃さんの方に思えたか、介護というより、人生の週末をどう感じるか、少ない言葉や映像の中で感じることが多かった。
 ラストシーンがいい、邦題のしあわせがぴったりだ。

|

« 明るく楽しく美しく | Main | 2012 映画総決算 »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/56437410

Listed below are links to weblogs that reference 桃さんのしあわせ:

« 明るく楽しく美しく | Main | 2012 映画総決算 »