« 2012 映画総決算 | Main | 海外の都市伝説 »

January 08, 2013

タイル見学

 美の壺で日本のタイルの再放送をみて、やっぱりタイルの部屋っていいなぁと思った。
 仕事でタイルを扱っていたので、今のタイルは見る機会があったけど、昔のタイルは今とは全然違う魅力を放っている。

 まずは、取り上げていたところから

さらさ西陣
超有名な京都のカフェ

●綿業会館
写真は、美の壺のリンク先の方がきれいです。
Photo
会員制施設のため、見学は月1回のみ(第4土曜日,有料)
住所    〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8
利用時間 10:00~20:00
アクセス 地下鉄御堂筋線「本町」駅1・3号出口 徒歩5分
      地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅17・12号出口 徒歩5分
入場料金 第1部(11:00〜)見学・昼食付2,500円
       第2部(14:30〜)見学のみ500円
*要予約(第4土曜開催)

甲子園会館
Img_28
見学ご希望の方は、必ず事前に相談及び電話予約を
〒663-8121 兵庫県西宮市戸崎町1-13 武庫川学院 甲子園会館 庶務課
 電話番号 0798-67-0290 <見学受付専用ダイヤル>
 注)受付時間は月曜日~金曜日の10時から16時まで


個人的に興味があるところ

メキシコ プエブラ歴史地区
サンタモニカ宗教美術館

ブラジルのサンサルス

●ポルトガル  旧カルヴァリード・セラミック社

●アメリカにタイルのすごい建物があり、HPをかいた紙を持っていたのだが、どこにやったか見つからず・・・

関係ないけれど、タイル好きなのは市松模様が好きというのがきていると思うので、大好きな市松模様

桂離宮
Photo

ATA0
Garden400


LOUISVUITTON
Louis1

上二つのブランドのボディバックが欲しいかな。


|

« 2012 映画総決算 | Main | 海外の都市伝説 »

「京都」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

「海外旅行」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/56492602

Listed below are links to weblogs that reference タイル見学:

« 2012 映画総決算 | Main | 海外の都市伝説 »