« セーリング | Main | 世界に一つのプレイブック »

March 04, 2013

あなたがほしい

久しぶりに弓道場で弓をひいた。
相変わらず、清浄作用のある武道で、私のもやもやに曇っていた雲が風でどこかに行ってしまったみたい。

去年、ごはん食べているときに、○○さんが欲しいと男性に言われた。
相手がどんな風に思って言った言葉かわからなかったけれど、私の体にその言葉が貫いた。

昨年妻帯者に告白されてどきゅんとなったと書いたけど、そんなマジ告ではないのに、そちらの方がどきゅーーーーんときていた。

まぁ、モテる女ではないので、なんでもきゅんきゅんすると思うのですが

ここを長く読まれている方なら察しがつくかもしれませんが
私は人が好きになってくれてから好きになって行くタイプなので、そのセリフ以外にも興味があるのかなぁと思っていたので、どんどん興味がわいてきたのですが、

なんかね。先日、なんとも思っていないと言われる以上に、悲しい思いをしてしまいました

ガーンとなるほどショックを受けなかったのも、相手が興味が無いことが分かってきていたし、私がそんなにモテる訳でもないし


でも、はっきりしてよかった。
また、他を見れるものね。

涙が出ないほどの悲しさ

そうそう、このblogは暗いけど、他で書いてるSNSの日記も暗いし、負担になるんだって

ここは暗いとは思うんだけど、他は遊びに行ったことしか書いてないのに
取り方の違いかな

そんな彼にも私にも、blog読んでくれている人にも、素敵な日々がやってきますように(*^^*)

|

« セーリング | Main | 世界に一つのプレイブック »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/56888170

Listed below are links to weblogs that reference あなたがほしい:

« セーリング | Main | 世界に一つのプレイブック »