« サントラ盤に入っていない映画音楽 | Main | ρ(・・、) »

June 29, 2013

六甲の近代化建築遺産を行く

六甲ケーブルが催しているイベントに参加してきました。
久しぶりの六甲山です。

六甲ケーブル山上駅のモーターやプーリーを見せてもらい、普段は客が通らないところを通らせてもらえて嬉しかったです。昭和初期の建築物で、アールデコがちょこちょこあって、設計者がわからないとは残念です。
釣り子式で、下駅と山上駅の列車が上下する方式と言われても、なんか簡単過ぎて構造がピンときません。

最初に安藤忠雄の風の教会に向かいました。数年前に六甲オリエンタルホテルが閉鎖し、みることが出来なくなったのが見られるという有り難いツアーです。
華やかなりし頃を知っているので、鬱蒼とした緑の中、朽ち果てつつある姿はとても悲しいです。
建ってから30年ほど経っているけど今でも綺麗にしたら使える姿が残念でなりません。
廃墟フアンではありますが、勿体ないです。

次に会員じゃないと観ることが出来ない六甲山ゴルフ場のクラブハウスの外観だけ見せてもらい、

ヴォーリーズ六甲山荘は住吉山手にあった洋館小寺邸の別邸
今はNPOが取得し、管理している。
ヴォーリーズの細かく行き届いた設計を説明されながら案内され、いい体験になった。ランチもカフェも出来るのでまた来たいです。

ここから、六甲山ホテルに向かう途中、登六庵の前を通る。
久しぶりに見かけられて嬉しかった。まだ営業しているなら、またこれる♪

六甲山ホテルは内部に案内され、阪急阪神の話を聞く。
両者がせめぎあってくれたので、六甲山がここまで開発された。六甲ロープウェイもたくさんの保養所も今は廃墟に向かっているけど、それも含めて六甲山の魅力ではあります。

また、六甲山にこの季節に行きたいです。


undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

|

« サントラ盤に入っていない映画音楽 | Main | ρ(・・、) »

「アート」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/57691308

Listed below are links to weblogs that reference 六甲の近代化建築遺産を行く:

« サントラ盤に入っていない映画音楽 | Main | ρ(・・、) »