« 夜の異人館で聞く怪談 | Main | 哲学カフェなるものに参加してみた »

July 13, 2013

柳田國男の故郷70年

婦人大学の公開講座で園田大学教授の柳田國男と兵庫の民俗学を聞きに行く。

友人Tと行く予定だったが、一人で行くことになった。
婦人大学は60歳以上の女性が入るところだから、受付で他の部屋の方を教えられた。
こんなことを書くぐらいだから、60歳以上と思われたらって思ったけど、
会場に入ったら、やっぱり、全然違う。
母親の世代といったら失礼かも知れないけど、違うことを感じる。

どこが違う?
服の色、髪の毛、後ろ姿で同じぐらいと思っても、振り向いたら違う。
同じようにほうれいせんが出来て、老化の課程にいるけど、年数で変化は顕著に現れる。
おばばさまを見てるけど、集団になると違うなぁ。
勉強になるなぁ。みんな素敵だなぁ。
この人たちに負けないように、綺麗に年を取ろう。
婦人大学に入るぞ♪

柳田國男は兵庫県の出身
13歳で転居しているのに、高齢になられてからの聞き取りでは、素晴らしい記憶力で、故郷70年という書物が神戸新聞でまとめられている。
詳しくしらなかったのだが、県民だったこともしらなかったが、本人が遠野で聞き取りしたわけでもなかったことを初めてしった。

彼は田山花袋などと友人で、文学仲間との話で遠野出身者から聞いた話をまとめたのが、遠野物語だったようだ。
当たり前だと思っていたものの理由を求めて集めていく民俗学
先日聞いた田辺教授の話といい、今行っている神戸の地誌の講座といい、土地の情報って面白いなぁ

柳田國男の著作権は昨年切れたようで、安価でたくさんの本が出ているようだ。
転勤したら電車の時間が長くなるので、本がさくさく進むかな…

|

« 夜の異人館で聞く怪談 | Main | 哲学カフェなるものに参加してみた »

学問・資格」カテゴリの記事

「歴史」カテゴリの記事

「神戸近郊」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/57782453

Listed below are links to weblogs that reference 柳田國男の故郷70年:

« 夜の異人館で聞く怪談 | Main | 哲学カフェなるものに参加してみた »