« スルッとKANSAI 沿線発掘!しりとりラリー | Main | イタロディスコ…(^^) »

July 30, 2013

絵画彫刻の撮影

神戸ゆかりの美術館で行われているバックヤード講座に行ってきました♪

美術館、博物館巡りと写真が趣味の私にはぴったりの講座♪友人Aを誘い行ってきたのですが、思惑とは大分違うものでした。

プロが教えてくれる内容は、
カタログなど使う写真をどう撮っているかと言うもので、素人の私が教えてもらっても余り役に立つものでは無いけれど、何となく分かる語句を聞きながら、絵画や彫刻の撮影の大変さがよくわかりました。

アクリル板の写り込みを避けるのに黒いものでおおい、自分達も反射するので、黒いものを身につける。印刷物の色決定のため、マクベスという色見本をおいて最初に撮影。実際の色が分かるようになる。

何千画素の写真を扱い、その補正をしていくソフトを導入して行くのは、金額とソフトを使用する能力の限界が個人ではあるので、こういった仕事をする写真家は絶滅危惧種と言っておられた。

最後に持ってこられた写真の材料は西田真人さんの須磨アルプスの作品だった。
彼の神戸市立博物館に置いている作品が好きなので、こんなところでお会いできるとは思わず、嬉しいサプライズだった。

undefined
これは受賞した染まる街
好きな絵の画像は見つけられなかった…

|

« スルッとKANSAI 沿線発掘!しりとりラリー | Main | イタロディスコ…(^^) »

「アート」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/57876268

Listed below are links to weblogs that reference 絵画彫刻の撮影:

« スルッとKANSAI 沿線発掘!しりとりラリー | Main | イタロディスコ…(^^) »