« August 2013 | Main | October 2013 »

September 26, 2013

凶悪

 事実は小説より奇なり

 園子温監督作品を愛する私としては、分かっていることだけれど、今回の映画も恐ろしかった。題名は本当にあった映画だと思う。
 新潮の記者が、死刑囚で上告中の受刑者より聞いた三件の殺人事件。
 その内容は、想像出来ないぐらい凶悪な内容だった。事実を元にしたこの映画は、私たちに殺された人たちと同じようなことが起こる可能性があることを示唆し、私たちを恐怖のどん底に引きづり込む。
 尼崎の事件など、普通に生きているだけで、変な人にたまたま出会っただけで、恐ろしい目に遭ってしまう。
 そんなことを私たちに与えているのに、

 山田孝之演じる主人公は、事件を憎み、追いかけ、明らかにしていく。
 そんなことをしていたら、恐ろしい先生に見つかって、同じように殺されてしまうのでは、
死刑囚が死刑囚で無くなったら、出たときに、狙われるのではとか

 主人公の正義感で動く姿がを見て、私は自分の小さな不安にどきどきしていた。

 この映画は、考えられないぐらい怖い映画だ。年を取って一人になっていく人に、第二第三のせんせいが現れ、笑いながら殺されるだろう。分かっているから、怖いのだ。

| | TrackBack (0)

井川 遙好き!

 グラビアアイドルの時は何とも思わなかったし、キムタクとドラマに出たときも、初めての演技で大変そうで、演技力の印象は残らないほどだった。

 で、井川遥を意識したのが、ディア・ドクターという映画
Fca5cf23cd59e00c72b750fbae7e01e8

めちゃくちゃきれいな人がいる!
あれは誰と検索しました。
人間って、一番いい時期は、若い時とは限らないと、今になって思います。
自分も、今の年齢が一番いけてるようなきがしますもん(笑)

今の井川さんはめちゃくちゃきれいです。髪型が合っているんでしょうね。
Igawaharukamakigamitop_2

同じ女性ですが、今話題のドラマの和服姿がネットで探せず、非常に残念です。

| | TrackBack (0)

September 21, 2013

好奇心の壁

友人が行きたいから、一緒に行こうと誘ってくれたbarを検索したら、ネットにあまりない名前だったからか
緊縛barのサイトを開いてしまった(T△T)

これから、変なメールとか来るだろうか…
そんなんで、すぐ来ないかなぁ…

最近、ストレスで食べまくって、
ウエストのくびれが殆どない人間になってしまった(*_*)

緊縛barサイトの宣伝に載っていた足あげ緊縛ねーさんの写真を見て、ウエストがない女とかの緊縛写真は見られないよなぁと、考えた。

緊縛できる女(する方)を目指したいが、する相手は綺麗な女性の方がいいのは、女性だっても当たり前

少しはお腹痩せなきゃ

それらには、沢山の男性が喜びそうなタイトルの映像が張り付けられていて、行けないぺーじのリンクが沢山貼っていた

一度はそんなところをネットサーフィンしてみたいものだ(笑)

| | TrackBack (0)

September 01, 2013

ロンドンに行ってきました その2

 ホテルに着いてすぐに、ヴィクトリア・アルバート美術館に向かいました。
 その前に、地下鉄の窓口にオイスターカードを購入。£20を入金しましたが、それ以降、£15追加し、最後に£9ほど帰ってきました。ロンドン滞在4泊5日で使った交通費です。約4000円ぐらい

Img_3249Img_3251Img_3261
Img_3266Img_3277Img_3343
Img_3258_2Img_3285Img_3329


Img_3363Img_3365 プロムというBBC主催の音楽イベントが夏の間行われており、アリーナ席の座席を外して、立ち見£5というチケットを利用した。
Prom 56: Gustav Mahler Jugendorchesterに参加してきました。
 素晴らしかったです。でも、足が痛くて耐えきれず、アンコール聴くのを諦めて帰りました。

| | TrackBack (0)

ロンドンに行ってきました その1

20代はじめの頃、初めて行った海外がイギリスのロンドン
大分経ってから久し振りのロンドン

ロンドンに行って思ったこと

変わってないなぁ
ヴィクトリア&アルバート美術館が変わったなぁ
地下鉄網がすごいなぁ
身障者や高齢者には暮らしにくい街だなぁ
石畳の不安定な道、速い流れに乗らないと歩けない地下鉄の道とか
だから、街中であまり彼らを見かけなかった
足も疲れやすい
休暇中で他に行ってる?
テレビのニュースがBBC以外海外の放送でしか見られない
やっぱり、物価高い
フォートナム・メーソンのスコーン美味しかった
イギリスのお菓子は劇甘
イギリス人は皆親切
時間感覚が近いなぁ
美術館が無料はやっぱりすごい!
オフィーリアまた見られなかった・・・
Ophelia1
森アーツセンターギャラリーにも行くと言われたが、ロンドンで見たかった
ロセッティも無いと思ったら・・・
写真を撮らせてくれる美術館も有り難い!
緑がいっぱい
早く、みなとのもり公園にも大きな木が育つといいな
出勤時間って何時だろう・・・混雑がなかった
日本人観光客は多かったが、他のアジア圏は見かけなかった
ゲームセンターを郊外で見かけたが、子供がいなかった
電車や街の中で、携帯やスマホを触っている人は少ない
なぜか、女性のおしりと太ももがでかい
お店が少ない
レジの自動化がすごい、日本でもあるってことも知らなかったけど・・・
スーパー独自の商品がスーパーに並ぶ

| | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »