« そして父になる | Main | 全速力が必要 »

October 12, 2013

珈琲難儀

会社でドリップバッグの珈琲をポットで作って飲んでいる。
以前は、めっちゃ忙しい会社にいたときも、粉でドリップして、ヤカンのお湯で作っていた。
でも今は電話が多いので、席を離れるのが長いと困るので、そういうわけにもいかない…

先日、茜屋珈琲店でマンデリンを飲んだときに、香りとコクで、珈琲を思い出した。

最近のコーヒーチェーンのコーヒーに飲み慣れて、薄いコーヒーが普通に飲めるようになってきた。以前は薄いなぁと感じていたけど、なれというものは怖い。
舌というものは、簡単に馴染んだ味でいいと思ってしまうものなのかも。
舌を鈍感にしていくのは簡単なのだ。

さて、会社の珈琲を粉でドリップでポットにすると、給湯室に自分のものを余り置けない関係上、ドリッパーとメジャースプーンとコップを置くだけでも気を使うのに、座席から粉とフィルターまで持って動いたら、みなの記憶に残り、上司にちょっとと呼ばれる可能性がでてくる。
検索すると、
http://www.tonya.co.jp/shop/g/g35761/
モバイルカフェなるものを発見
外でも美味しいものを飲みたい人が多いんだなぁ

私はどうしょう…
家から作って持っていくかなぁ…
う~ん

|

« そして父になる | Main | 全速力が必要 »

「グルメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/58366429

Listed below are links to weblogs that reference 珈琲難儀:

« そして父になる | Main | 全速力が必要 »