« January 2014 | Main | March 2014 »

February 27, 2014

成果を上げるために身につけておくべき習慣的な能力

とある読書グループに参加している
それの課題図書に、ドラッカーの「経営者の条件」があがった
開催場所が遠いために、参加することはないが、この本を読む機会を与えて貰ったなぁと、現在本を読んでいる

その中に、
成果を上げるために身につけておくべき習慣的な能力
と言うのがあった

(1) 何に自分の時間がとられているかを知ることである。残されたわずかな時間を体系的に管理することである。

(2) 外の世界に対する貢献に焦点を合わせることである。仕事ではなく成果に精力を向けることである。「期待されている成果は何か」からスタートすることである。

(3) 強みを基盤にすることである。自らの強み、上司、同僚、部下の強みの上に築くことがある。それぞれの状況下における強みを中心に据えなければならない。弱みを基盤にしてはならない。すなわちできないことからスタートしてはならない。

(4) 優れた仕事が際立った成果をあげる領域に力を集中することである。優先順位を決めそれを守るよう自らを強制することである。最初に行うべきことを行うことである。二番手に回したことはまったく行ってはならない。さもなければ何事もなすことはできない。

(5) 成果を上げるよう意志決定を行うことである。決定とは、つまるところ手順の問題である。そして、成果を上げる決定は、合意ではなく異なる見解に基づいて行わなければならない。もちろん数多くの決定を手早く行うことは間違いである。必要なものは、ごくわずかの基本的な意志決定である。あれこれの戦術ではなく一つの正しい戦略である。

参考になる!

| | TrackBack (0)

February 26, 2014

幸せって

今わかった!!

幸せって


明日が来ない
夜の布団の中のぬくぬく

| | TrackBack (0)

February 21, 2014

悩みおおき

何も考えたくないとき
きっと、集中して楽しめるゲームに走る

ゲームをやることで、考えない
考えてもどうしょうもないことは、ゲームに走る方が、まだましかもしれない

生産性のないゲームを繰り返し行う時間は勿体ない

だからといって、本や勉強に変えても、集中出来ず
結局、解決出来ない考えに翻弄される

本末転倒…


悩みはある方がいい

何も考えないと、ステップアップしようとは考えない

自分は一体何処に向かっていたのか!?

そんなことさえ、悩みの一つになってしまう

会社が嫌だ!!とか、仕事が嫌だ!!

って、転職を考えたところで、何処に行っても、同じように、嫌なことにぶち当たる

色んなことは、分かっているのに、違う世界を探し求める

それもありかな
短い人生、流転していても


今日、会社の人に、思い通りの人生を歩んでいいよねと、大きな声で言われた。
それは、自分でチョイスしてきた道
嫌なら、逃げたらいいやん
自分の人生なんだから、大事にしようよ

| | TrackBack (0)

February 20, 2014

今年のバレンタインデー

1392851573070.jpg
今年のバレンタインデー

鶯ボールの植垣とコラボしたチョコレートを頂いた♪

他、会社で女子配りまくりのチョコレートがいっぱい頂いた♪

バレンタインデー前にご飯に誘われ、予定外のチョコレートを渡すことにもなり、今年の義理チョコレートは4つになった。

写真の青いのは、幸せのチョコレートといって、これは6月迄賞味期限があるので、ホワイトデー用に買ったものの自分用です(  ̄▽ ̄)

大好きなステットラーがこず、もう美味しいものがいっぱい来ているので、だめなのかな…

| | TrackBack (0)

February 18, 2014

今年の映画

まだ始まったばかりの2月ですが、今年の入って、観たい映画が目白押し
今年映画館で見た映画の本数は、今日で15本
永遠の0、劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇、ゼロ・グラビティ、ハンナ・アーレント、ブランカニエベス、鑑定士と顔のない依頼人、ジャッジ!、黒執事、太陽に灼かれて、KILLERS/キラーズ、アイム・ソー・エキサイテッド!、ラッシュ/プライドと友情、ウルフ・オブ・ウォールストリート、母の身終い、おじいちゃんの里帰り

とりあえず、忘れないうちに良かった映画のいまのところの順位!

1位 ゼロ・グラビティ
2位 永遠の0
3位 ラッシュ/プライドと友情
4位 母の身終い
5位 ハンナ・アーレント
6位 鑑定士と顔のない依頼人
7位 ブランカニエベス
8位 太陽に灼かれて
9位 おじいちゃんの里帰り
10位 ジャッジ!
11位 KILLERS/キラーズ
12位 ウルフ・オブ・ウォールストリート
13位 黒執事
14位 アイム・ソー・エキサイテッド!
15位 劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇

2位と3位はかなり離れているかなぁ

| | TrackBack (0)

February 01, 2014

KILLERS/キラーズ

怖い映画と知りつつも、アイムソーエキサイテッドを観る空き時間には、この映画しか時間があわなかった。
怖い映画無理!!冷たい熱帯魚は何とかみたけど、凶悪は恐くて泣きそうだった。
そんな映画の制作陣で、海外10か国以上に配給なんて…

勇気を振り絞って、
あぁ案の定男の人ばかり…
だんだん怖くなって、始まる前から出ていきたくなった。

最初から怖いシーン…
いつものように殺すシーンは目を閉じて、最後迄それで通したら、怖さが半減出来た。

もう1つ怖かったのは、二人が捕まるのがひやひやして観ていた。
いつものように、私は主人公になったようで、警察の職務質問でも、ドキドキしていた。
終わったあと、北村一輝になっていた(笑)

主人公の異常者になる設定は、今まで使い古されてきたものだが、そこに他の視点が出てきて、観客側が入り込める普通の人がでてきた。
本来なら、私はこちら側になるはずなのに、私は主人公になってしまった。

きっと、もう怖いものが無くなっている存在を選んだんだと思う。

怖い映画は、かなりつらいけど、映画や小説は色んな人生が歩める。
彼らを理解することは、出来ないけれど、こんな人たちがいることが、勉強になる。

| | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »