« 35㎜実写漫画大全 | Main | 今年の映画 »

February 01, 2014

KILLERS/キラーズ

怖い映画と知りつつも、アイムソーエキサイテッドを観る空き時間には、この映画しか時間があわなかった。
怖い映画無理!!冷たい熱帯魚は何とかみたけど、凶悪は恐くて泣きそうだった。
そんな映画の制作陣で、海外10か国以上に配給なんて…

勇気を振り絞って、
あぁ案の定男の人ばかり…
だんだん怖くなって、始まる前から出ていきたくなった。

最初から怖いシーン…
いつものように殺すシーンは目を閉じて、最後迄それで通したら、怖さが半減出来た。

もう1つ怖かったのは、二人が捕まるのがひやひやして観ていた。
いつものように、私は主人公になったようで、警察の職務質問でも、ドキドキしていた。
終わったあと、北村一輝になっていた(笑)

主人公の異常者になる設定は、今まで使い古されてきたものだが、そこに他の視点が出てきて、観客側が入り込める普通の人がでてきた。
本来なら、私はこちら側になるはずなのに、私は主人公になってしまった。

きっと、もう怖いものが無くなっている存在を選んだんだと思う。

怖い映画は、かなりつらいけど、映画や小説は色んな人生が歩める。
彼らを理解することは、出来ないけれど、こんな人たちがいることが、勉強になる。

|

« 35㎜実写漫画大全 | Main | 今年の映画 »

「映画」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/59051401

Listed below are links to weblogs that reference KILLERS/キラーズ:

« 35㎜実写漫画大全 | Main | 今年の映画 »