« 人生の方法論 その2 | Main | ひんと?4 »

May 28, 2014

ヒント その3

71億分の 続く

所属している世界の判断基準になっている世の中

学校なら、学年、地域、環境、学科
会社なんてもっと狭い世界
会社を興した人たちが、自分に合った人をチョイスして会社に入社させ、その中で任せた人事担当者が会社にあった人材で、必要な職種を選んでいるから
なんのかんの言って、狭い範囲で判断基準が決まる

その他、所属するところの力がある人、グループ、大多数の賛成する意見、そこで作られた規定書
そんな世界で、逸脱していない奇抜なことをやって評価を得る

そんな世界に振り回されず、探せば他の世界は71億人もいるのだから、最大公約数を見つけ出せる

楽に生きるなら、安定株の成長戦略の会社に入っている人が多い大学に行くために行けそうな高校を選べばいいのかもしれない

逆を選んだとしても、
自分の意見や考えが分かって貰えないなぁと思っても、
71億分の1だし、色んな考え方あるし、受け入れる世界がそばに無いだけだし・・・
でも、このまま諦めるか、誰かに賛同して貰うか

冷静な判断を持って、次に行けるよね

|

« 人生の方法論 その2 | Main | ひんと?4 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/59721631

Listed below are links to weblogs that reference ヒント その3:

« 人生の方法論 その2 | Main | ひんと?4 »