« 新しい音楽の見つけ方 | Main | 神戸のモーニング巡り »

April 26, 2016

空気が読めない日本人を作ろう

やはり教育から

道徳心、間違ったことを正せる勇気は子供の時に学ぶのではなく慣れること

今日5時に目が覚めて、思いついた言葉
微睡ながら、夢の中身を反芻
三菱の夢を見ていたようだ

嘘をつくこと、それによる大きな代償は
経済学者が推定金額を出さなくてもわかるだろう

三菱が燃費をごまかした
自社販売のブランドだけではなく、日産に提供している車まで

1977年(昭和52年)から約23年間にわたり、10車種以上(最初の届け出だけでもランサー(ランサーエボリューション含む)、ギャラン、パジェロ、パジェロイオ、デリカスペースギアなど乗用車系で6件約45万9,000台、大型・中型トラックで3件約5万5,000台)、約69万台にのぼるリコールにつながる不具合情報(クレーム)を運輸省(現・国土交通省)へ報告せず社内で隠蔽していた

こんなことがあった業者は、信用しない
どんなに上層部が変わろうが、根付いた性質は、孫子の代まで、ようするに新入社員までと思ってしまいます
一部の良き人間がいたとしても、会社や社会は力が強いもの、声が大きいもの、多数意見に惑わされる

だから、雪印や三菱やその他もろもろ
信用を取り戻すなら、100年は信用を失うようなことをしてはならない
そばにいる人は頑張っていると思っても世間は違う

やっぱりな

やっぱりなって言葉嫌い

微睡ながら
関わった人の中には、不正を止めるよう意見した人がいるかもしれないが、方向性を変えることができなかった
私がやりましたと言っている人は、こういうことで三菱自動車がダメージを受けることを想像はしてもまた三菱グループが何とかするので、倒産するとは思わなかっただろう

売り上げを上げるために燃費の良い車を作る
他社の技術力に劣るため、改竄することで売り上げを上げる
改竄することは部署内しか検証していないことなので他部署ではわからない
第三者機関が(あるのかないのかはしらないが)適正に働いていないので、気づかれるまでに燃費の技術を上げてもらえればよいだろう
日産も以下同文

おかしいと思った人は何人
車の設計をした人は、運転試験をした人は、検査した人は、営業した人は
やっぱり会社ぐるみだよね
責任は私にって、始めるときに責任を取らされる人まで決められて始めたんだよね

でも、私の夢の中では、三菱の会社がこれから先どうなるかは、いろんな会社が倒産したり買収されたりしているんだから、どんなことになろうが自業自得だからよいけれど

よき日本人がまた減ったイメージができちゃった

悪いことは悪い
でもそれをいうことは、周りに合わさない、空気が読めない人という

この空気が読めない人を虐めたり、解雇したりしていることがおかしいことを
子供の時から学ばなきゃ
いつまでもこんなことが続く

だから、教育 って目が覚めたんだ

今日はかいしゃの休みの日なので、珍しくたくさんの気持ちがあふれたのでブログしてみた

|

« 新しい音楽の見つけ方 | Main | 神戸のモーニング巡り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/63538724

Listed below are links to weblogs that reference 空気が読めない日本人を作ろう:

« 新しい音楽の見つけ方 | Main | 神戸のモーニング巡り »