« 思考の整理術 | Main

May 24, 2017

ホームレス ニューヨークと寝た男

 ニューヨークでスタイリッシュに生きるフォトグラファーで俳優のマーク・レイの日常を追ったドキュメンタリー映画。たまたま泊まった友人宅の屋上を寝床に、公園のトイレで身なりを整え、ニューヨークの街をカメラ片手に動き回る。ファッションショーやパーティーに参加して、ジムで体を洗い、他の住民に気付かれないように、寝床に戻る。
 ニューヨークの平均家賃は2200ドル今日だと、246000円
 生活をするために、仕事が常時なければいけない不安が押し寄せる。

 この作品を観て、家とは何か、生きるとは何かを考えさせる

 何もないければ生きやすくなる

 先日友人たちが、高齢になる親世代の生き方の反面教師として、動けるうちからものを片づけていくことを選んでいる。当然、荷物も7割にした方が、買い足したものを入れるスペースはない
 断捨離が流行り、物がないすっきりした姿が、スタイリッシュでもある

 でも、大事なものはもう次に見ることができない
 どこかで諦めることが新しいものを受け入れる手段というなら、どこかで時代を切らないといけない
 置いてきぼりになる私と、7割になった私
 どちらも今は必要で決めあぐねる

 家はなくても、かっこよく生きられる
 それは、生き様と見た目だろう
 彼がロッカーでアイロンをかける姿は、彼そのものを映し出しているようだった。

 意識を変えないと、ああはなれない

 素晴らしい生き方だ

 最後に家が欲しいと言っていたが、現在は住まいがあるようでよかった

 映画音楽のジャズがこれまた素晴らしい

 昨日から検索しまくっているが、映画のサントラが見つからず、結局他のCDを購入した。

 カール・イーストウッドめっちゃおすすめです!
 

|

« 思考の整理術 | Main

「映画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/65323895

Listed below are links to weblogs that reference ホームレス ニューヨークと寝た男:

« 思考の整理術 | Main