« 夏の映画あれこれ | Main | 今年の新人に言いたいこと »

September 04, 2017

関ヶ原

司馬さん作品を生かした映画になっていて、関ヶ原戦うのに至る話は、重要箇所だけとった感じで、知らない人にはちょっとしんどい映画かもしれません。
しかし、短いながらも、石田三成の不器用で正直な生き方が描かれていて、やっぱり石田三成は好きな武将の一人だなぁとしみじみ感じました。
話を知っているより、映像を見る方がその時の感情が入り込んで、石田三成の最後の姿が納得出来ました。
私はこの作品を読んだことがないので、読んでみたいと思いました。司馬さんの作品は有名な竜馬がいく他何点か読んでいて、今は毛利家が出てくる世に棲む日々を読んでいるのだが、この作品にも書かれている毛利家の体質が本当に司馬さんの言う通りだなぁと思いました。
心理学を勉強するのに、戦国時代から江戸時代は役に立つと本当に思います。
歴史はいいです。
やっぱり、岡田くんも、役所さんも上手すぎです。
有村さんとのラブストーリーも良かった。

|

« 夏の映画あれこれ | Main | 今年の新人に言いたいこと »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/65749896

Listed below are links to weblogs that reference 関ヶ原:

« 夏の映画あれこれ | Main | 今年の新人に言いたいこと »