November 06, 2008

日本の人権問題

 自由権規約委員会の最終見解発表 日本の人権保障政策のグランドデザインが示される
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=541
 自由権規約委員会とは、
http://wiki.blhrri.org/jiten/index.php?%A1%F6%BC%AB%CD%B3%B8%A2%B5%AC%CC%F3%B0%D1%B0%F7%B2%F1
 である。

 さて、日本に人権問題?と思う人が多いと思うが、日本の人権問題に関係しているNGOの団体は世界にもある。人権意識がある世界から見たら、人権意識のない国が日本なのだ。うまーく、経済大国という傘の中で、大資本家に日本を牛耳られている。イタリアのテレビが企業に乗っ取られて、報道がちゃんとなされていないと、他の国を思う前に日本の国の方がもっと凄いことになっているのだ。上記の内容には外れるが、
http://www.green.dti.ne.jp/protest_toyota/
こんなことなんて、日本では報道されない。日本は一体どうなってしまうだろう。トヨタが業績赤字を出し、サブプライムの責任にしてごまかしているが、このままどんどん悪化していく日本経済で、支配して及び支えてきたトヨタ王国はこの日本をどうするだろう。

 さて、私は技術職でずっと物理の計算や売上の数値を計算していたのだが、私は法学部出身なのだ。なんちゃって法学部出身とも言えるが、自分が卒論のおりに題材にした代用監獄は卒業して何年にもなるのだが、全然変わらず問題化されている。

 私が気になるのは、
・国内人権機関を、パリ原則に沿って行政府から独立した機関として設置する
・刑法第177条の強姦罪の定義に男性に対するレイプも含めるとともに、重大な犯罪とし、被疑者側の立証責任を回避させ、合わせてこうした犯罪に対処するための特別のジェンダー研修を裁判官および法執行官に対して実施する
・ドメスティック・バイオレンスに関しても、加害者を確実に処罰することに加えて被害者側に対するケアの対策を
・外国籍の被害者に対する特別のケアを求めている
・代用監獄制度(日本政府は「代用刑事施設)と呼称している)について、条約(特に規約第14条)の保障措置が完全に満たされない限り廃止
・戦時性暴力に対する責任追及という重大な国際的な義務を、日本が60年以上を経て未だに果たしていないことを、明確に示した勧告
・婚外子差別について国籍法第3条、民法900条4項の改正を求めるほか、戸籍法第49条1項1号で規定される出生届における嫡出の記述を無くすよう求めている
・国籍者以外に対する年金からの除外を是正することが勧告され、移行措置をとること
・朝鮮学校に対して、他の私立学校と同様の卒業資格認定、その他の経済的、手続的な利益措置が講じられること
・日本政府が、アイヌ民族を先住民族として認めながら、国連先住民族権利宣言にある先住民族としては未だに認めていない現状に対して、それを是正すること

 ね。一部取りだしただけでも、結構日本の人権問題はあるなぁって思うでしょ!

| | TrackBack (0)

March 14, 2008

マイケルのネバーランド廃墟に

やっと帰ってきました。来週からは普通の私になります。この1ヶ月睡眠時間3時間半という過激な労働に強いられてきましたが、得ることも多かったです。明日までと思うと、一緒に戦ってきた人達とのお別れがつらくて、今日も一人で誰もいない部屋にいると寂しくなってしまいました。こんな気持ちもいつかは薄れるのを知っていても、もうあの時間には戻れないというのは寂しいです。

英紙The Daily Mailにて
マイケル・ジャクソンのネバーランドが廃墟になっていると報じています。
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/showbiz/showbiznews.html?in_article_id=530257&in_page_id=1773

 廃墟好きにはもうちょっと時間をかけてもらった方がいいのですが・・・。

リンク: マイケルの「ネバーランド」 「廃墟」ぶりがネットにさらされる - 速報 ニュース:@nifty.

| | TrackBack (0)

October 20, 2007

日本を攻撃する

日本を攻撃する

と言う言葉が韓国で流行っているらしい。私が登録しているメルマガの記事に載っていたのだが、それをコピペしたサイトを見つけたので、興味があるならこれを読んで貰うと分かると思うのだが・・・。

 どういう理由であれ、このような言葉がまかり通っているのは気分が悪い。韓国だけの話ではなく、最近の人は簡単に酷い言葉を人に投げつける。
日本を攻撃すると言う言葉は、個人の面識のない人物に
おまえ死ね
と言っているのと同じような恐怖を感じる。
最近、何でも冗談が過ぎている。韓国で報告通りの言葉の荒れようなら、日本の若者とそう変わらない。
日本と違って儒教の国だから、もっと、物事を大事にしている民族だと思っていた。事の発端が一部のソウル市民のコメントだったとしても、それに広がりをみせ、このような形になったのなら、そういうことなんだろう。
日本を攻撃すると言われたときより、韓国の善き国のイメージが変わってきたのが私にとっては残念である。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 08, 2007

ベルギーのバラバラ事件

WATASHI WA KIRA DESS

というメモをバラバラ死体の上に残していった犯人。

現在世界的にも人気漫画となっている「DEATH NOTE」に出てくるキラを連想させるとして、漫画の影響かと日本の漫画が非難されているという。

 しかし、私も映画や漫画で見たが、キラは主に犯罪者を罰しており、殺害方法も心臓麻痺のようなあまり陰湿じゃない方法をとっている。この事件では、男性の下腹部から両ももまでが放置されており、ベルギーのマスコミがキラと報じるのはおかしいと2ちゃんで話題になっている。

 このキラは、吉良ではないかと。

 私は読んだことがないのだが、この殺人に近い印象を与える吉良は、「ジョジョの不思議な冒険」に出てくる殺人鬼吉良だそうだ。

 どっちの吉良でも、「別に・・・」って言われそうだが、先日、COOL JAPANで数独が取り上げられていたときに、外国人の参加者達が数独を日本人が開発したと言うのを日本人が一番分かっていないと言っていたのを思い出す。
 今日本はどれぐらい世界で浸透しているのか、そのことに興味がある私だっては殆ど知らない。
 本当に、日本人は日本のことを殆ど知らないんだ。そのことをこのような事件で初めて知るのだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 29, 2007

NHK情報 BSマンガ夜話復活!

ジェリー・イェンのホスピタルが10月4日から始まります。
ジェリー・イェンは、前にここでも記事に書いたF4の一人、台湾、アジアの超人気俳優です。
BS2木曜の11時からです。

もう一つ、面白そうな海外ドラマは、アグリー・ベティ
さえない女の子が、ファッション業界で成長していく物語です。プラダをきた悪魔のドラマ版のような感じかな。
10月1日(月)午後11時00分~ スタートです。

私が観たいと思う映画のご案内

衛星映画劇場 ロストロポーヴィチ 人生の祭典 2006年・ロシア ELEGY OF LIFE.ROSTROPOVICH.VISHNEVSKAYA.
BS2 10月2日(火) 午後10:00~午後11:43

衛星映画劇場 モロッコ 1930年・アメリカ MOROCCO
BS2 10月4日(木) 午前0:40~午前2:13(3日深夜)

ハイビジョン金曜シネマ ロバと王女 デジタルニューマスター版 1970年・フランス PEAU D’ANE
BShi 10月12日(金) 午後10:45~午前0:16

BS世界のドキュメンタリー

50年後の未来の再放送が11月にあります。面白かったので、おすすめです。 全部観られなかったので、とても楽しみ。

ニュールンベルグ裁判も再放送が来週にあります。

10月の知るの楽しむは、昨年の再放送ですが白州正子さんです。

日本の伝統芸能は今月から、歌舞伎が始まります。

BSマンガ夜話 11月27日から3日間復活です!嬉しい~。待ってたよん。

マンガノゲンバ 10月2日(火) 深夜24:00~24:39 [BS2] / 10月3日(水) 午後6:00~6:39 [BShi]
次回はゴルゴ13特集です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 28, 2007

第5回新開地映画祭~オンナ度50%アップ!ラブ&エロス~ 開催!

また、新開地で女性のための映画祭がやってくる!
ラインナップが公開されたので、情報を載せますと、

第5回新開地映画祭
~オンナ度50%アップ!ラブ&エロス~

10月26日(金)~28日(日)
会場:神戸アートビレッジセンター


▼26日(金)
19:15~ 「コスプレの人」(2006)
20:25~ 新開地映画祭ファン特別企画
     シークレット・トーク

▼27日(土)
12:00~ 「痴人の愛」(1967)
14:00~ 「化身」(1986)
16:15~ 「秘愛」(2005)
18:25~ 「LOVE MY LIFE」(2006)

▼28日(日)
12:00~ 「大奥十八景」(1986)
14:25~ 「団地妻 昼下りの情事」(1971)

16:00~ クロストーク 女優に学ぶオンナの魅力
             「オンナ度を上げる」
     ゲスト:白川和子「団地妻 昼下りの情事」
         辻沢響江「大奥十八景」
         吉井怜 「LOVE MY LIFE」

※チケット料金は1作品1,000円、クロストーク1,000円
 ご予約は10月上旬から。

楽しみですね。早速、変人倶楽部の友人FTにメールを送りました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2007

辞めたかぁ

 今回の短期内閣でうまいことやったのは、桝添氏だけだった。他の要職に就いた人物はぱっとしないまま終わったが、桝添氏は大したこと無い女性問題を拾い上げられ、健啖家ぶりを教えられただけで止まり、この短期な間にやれるだけやっておこうと色んなところに手をつけた。それが、TVで公開されて彼の政治姿勢を更にアピール。着実に総理の椅子に近づいただろう。
 これで、麻生氏が総理となったら、彼は外され、小泉氏が浮上すると、彼がやりかけの仕事をやり通すことになると勝手に予測する。
 麻生氏では、今の自民党では選挙に勝てない。小泉氏の再度のお出ましで、給油問題はそのまま継続、6カ国協議も拉致問題をちょっと後回しした形で中心に参加していくだろう。まぁ、それの方が拉致に関する発言権も強くなるだろうしね。
 小泉氏説でどうだろう。彼でも麻生氏でも、アメリカの牛肉問題は厳しくならないだろうし、アメリカよりになっていやなんだが・・・。
 この間パキスタンの神学校が爆発してたでしょ。タリバンも中身が大分変わってきているのかも知れない。恐怖政治で住民は付いていけなくなっているだろうから、その前にイラクのアメリカ拒否が早まるか。
 どっちを向いても、安倍氏では役に立たず。不運でもあるが、自分の力を過信しすぎたとも言える。バンソコウの時に一緒に辞めていたらよかったのになぁ。嫌いじゃない分、勿体ない終わり方で残念な人だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2007

ananとゲイの男性の好きな男は大分違うのよ。

 ananの好きな男投票結果はまたまた木村拓哉が第1位。こうなると、よっぽどの彗星のようなスターが現れない限りこの順位は変わらないのではないだろうか。
 今日、医者に行って、女性週刊誌を読んでいたら、ゲイの男性の好きな男アンケートをしていた。ananの方にも妻夫木聡が十位内に入っていたのだが、ゲイの男性からも人気があるようで、彼と坂口憲二が人気あるようなんです。嫌いな男は、木村拓哉だそうで、ゲイの人達にはジャニ系は人気がないそうです。その中でも、ポイントが高かったのは、山口達也と田中聖でした。
 妻夫木聡が男女とも人気があるのが分かる。今の流行のはにかんだような爽やかさを残している俳優で、CMとか出ていても、目を奪われる。だから、めちゃくちゃCM効果が高いんではないかと思う。ドコモのキム兄とのやりとりを見ていても、自然と「かわいい」と思ってしまうもの。
 まだ、ananを全部読んでいないのだが、本当に木村拓哉と明石家さんまは仲がいいんだね。少ないコメントをまとめ上げた文章にまで、明石家さんまが言った言葉を載せている。瑛太が結構高い位置でランクインしていて、コメントはやっぱり、仕事より恋愛!!を断言していました。早くお父さんになれるといいね。花ざかりの君たちへのドラマに出て一番よかった人は、中津役の生田斗真じゃないだろうか。稲垣吾郎が10位だった。いつもその辺りにいるのだが、ドラマに出ているわけでもないのにこの位置にずっといるのは、大したものだ。役者として演じた役柄で人気が左右されるというのではなく、稲垣吾郎自身の魅力なんだろう。松田龍平ではなく、松田翔太が入るのは、ドラマのせいかなぁ?龍平は殆ど映画ばかりだし、なかなか難解な役をこなしているから、あんなに麗しいのに。でも、翔太も魅力的だ。コメントに女性の香りが好きで、彼女が汗だくでやってきたら、彼女の汗を流すのに部屋を取って上げるよってコメントなんだが、この人はえらく早くから大人の男になっちゃたんだね。

敬称略

| | Comments (0) | TrackBack (6)

August 20, 2007

声優のこと

 子供の頃、声優さんのトークショーを友達と見に行ったことがあった。今では、アニメをあまり見ないし、声優さんの数が多すぎて、どの声が魅力的ってのも分からない。でも、声優さんがアイドルのようになっているのをちょくちょく見ていると、相当な人気なんだと思う。

 なんか、ここ最近観た記事で、声優が枕営業なのだということを知った。確かに、声優になりたい人が多すぎて、ゲームやDVDアニメがいっぱいあっても、役を貰って生活しているのは一握り。それは、アニメーターの人達と変わらないぐらい厳しい生活なのだろうとはすぐに思いつく。
 今日の新聞に、日本で作られているアニメの9割は海外の下請けに出している事実も象徴している。これだけ日本の文化だと褒め立てあげられても、国が守る制度を推し進めていない以上、この文化も早急に他の国に技術共々取られてしまうのも先の長い話ではないのだ。

 で、枕営業なる言葉を記事で初めて知ったのだが、何でそんな記事が出てきたかというと、声優志望の未成年者に猥褻行為をしたということで、声優の事務所のえらいさんが逮捕されたからだ。

 で、その記事ってのは、色んなところで貼りまくられていて、2ちゃんでもその話題になっていたのだが、その記事の中で、下世話な話だが、今もそんなことをして仕事を餌に女の子をたぶらかしている4度の結婚をした有名声優うんたらかんたらと書いてあったのを見て、殆ど声優とは遠い世界に住んでいる私が、
 井●和彦さんじゃないのか!!!!なんて、直感した。もちろん、いがらしゆみこさんと離婚したってことぐらいしか知らないから、そこに書いている、音響監督をしていたことがあるだのを見ても合っているのかどうかも分からない。で、検索すると、
それって、井●和彦じゃん
って、書いている掲示板を見つける。やっぱぴ・・・・。

 なんで、そんなファンでもないのに思い当たるのか、それは、何年か前に笑っていいともに出ていたことがあり、50代を回っているにもかかわらず、30代ぐらいの若々しさで、声にぴったりの優しい笑顔。くらくらしたからです(笑)。別にファンになった訳でも、その日検索しまくったわけでもないのに。あれから何年も経っているのに、直感で分かるなんて、
女の感って凄いなぁと、自分が女と言うことも忘れて、自分に感動したのです(笑)

 そう、この記事は、たったそれだけの話なんです。もし私が、美人で可愛くって、声優志願で、彼の主宰する事務所に入っていたなら、そのままふらふらついて行ったかもしれませんが、実際は全然違うので、そんな事も経験することはありません。

 但し、その記事から本当に彼なのかは確定出来ません。たとえ、4度の結婚をしていようが、音響監督をしていようが彼ではないかもしれないのです。ファンの方許してちょんまげ。(古)

 ところで、いまだに誰の声が好きと聞かれると、頭の中をぐるぐる見回してみて、古川登志夫さんと言ってしまいます。知らない人にお教えすると、諸星あたるとか、ガンダムのカイ・シデンの声をされていました。何ででしょうね。昔、めちゃくちゃいい声の男性から、その武器を使って耳のそばでとろとろ攻撃をされて、へろへろになったことが何回かあったんですが、その声とは180度違う古川さんの声が今でも何か好きです。で、彼が演じる役柄がやっぱ好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2007

夏は戦争を知る季節 私って何にも知らなかったんだ!

 日本は防衛費を国の中では多く回していると思っていたけれど、世界と比べたら大したことはないと思っていた。
NationMasterと言うサイトに2005年の世界の防衛費を比べたグラフが載っている
http://www.nationmaster.com/graph/mil_exp_dol_fig-military-expenditures-dollar-figure
ソースを探したら、CIAのサイトだったので、探したら2005年のは消えており、2007年分のをみた。
GNPの何%かということなら、ドミニカやガーナと同じ0.8%なのだが・・・。
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/fields/2034.html
CIAのサイトでは、金額としては載っていなかった。
初めて、CIAのサイトを見るのだが、各国の軍に入る年齢とか書いてある。
強制的に入る義務があるのは、compulsory military ってことだよね。conscriptは徴兵されたってことだろうし。

Algeria
19-30 years of age for compulsory military service; conscript service obligation - 18 months (6 months basic training, 12 months civil projects) (2006)
Angola
17 years of age for compulsory military service; conscript service obligation - 2 years plus time for training (2001)
Armenia
18 to 27 years of age for compulsory military service, conscript service obligation - 12 months; 18 years of age for voluntary military service (2004)
Austria
18 years of age for compulsory military service; 16 years of age for voluntary service; from 2007, at the earliest, compulsory military service obligation will be reduced from 8 months to 6 (2005)

 Aだけでこんなに見つけちゃったよ。徴兵制の国が多いんだ。

 今、終戦特集が多いので、NHKでは色々やっているし、私もアホみたいにBSドキュメンタリーを録画しているので、この盆休みに見ている。
 先日、NHK総合で水木しげるさんのラバウルでの出来事をドラマ化していましたね。玉砕しに行って、生きて戻ったものを恥だとしてもう一度玉砕させる。昔、ITさんに水木さんの昭和史を借りて読んだことがあるのですが、詳しいことを忘れてしまいました。と言うよりは、戦争の話の中身が濃すぎて、このような一つのエピソードでも凄すぎて覚えられないってことでもあります。水木さんを演じておられた香川さんが水木さんに似せていてそれはうまかったです。
 南方での陸地戦の話で思い出すのは、ゆきゆきて、神軍という私が昔からよく書いていた奥崎謙三さんの出るドキュメンタリー作品です。この映画は、戦争のえぐい部分を掻き出している作品なので興味がない人にはお奨め出来ませんが、奥崎自身もニューギニアの戦地で闘い、復員中に兵隊達の食料を奪おうとした船長を刺しているところから反政府的な動きに駆り出されて行かれています。
奥崎のようつべ http://www.youtube.com/watch?v=4tFc0fiLzJg&mode=related&search=

 BSドキュメンタリーでは、ニュールンベルグ裁判をBBCのドラマを放映していた。W録画失敗で、ルドルフ・ヘスがちゃんと見られなかった。最後まで生きていたゲーリングは確かに凄い人物だったと思う。私はニュールンベルグ時の彼らのことを全然知らなかったんだと思った。中学生の頃に読んだルドルフ・ヘスの替え玉説の本が今でも脳裏に残っていて、今でも別人だと思いたい気持ちがあったりする。ナチの中で唯一人間的であったからかもしれない。もう一人悪役のルドルフ・ヘスのもドラマにしてくれたら良かったのにと思うが、さすがにおぞましくてドラマにするわけにはいかないのだろう。
 こぼれ話にひとつ。当時、日本人でもあまり知る人がいなかった坂本龍馬のことをヒトラーが興味を持っていたらしい。それを聞いた京都の老舗が坂本龍馬の文楽の人形をヒトラーに送ったらしい。親日家のイメージは無いのだが、自筆で丁寧なお礼状をヒトラーが送ったという逸話がある。当時、ムッソリーニも坂本龍馬に興味があったので同じように文楽の人形を貰っているらしいが坂本龍馬ではなかったらしい。木村幸比古さんの著書に出ている。チェ・ゲバラも坂本龍馬を尊敬していたっていうし。魅力的な人物なのだなぁ。

 先日、爆笑問題の番組で、ヒロシマ・ナガサキの賠償金を求めようという課題が話し合われた。あきらかに化学実験をされて、未だに後遺症が残り、多くの被害者が日の目を見られないというのは、日本軍がやってきた中国での細菌兵器の使用と人体実験と同じだなと思っていたら、そういった発言をする人がいた。それに対して、太田総理は、「それもこれも全部明らかにしないと行けない」ようなことを言っていた。同じようなことをしていたドイツは、戦後戦争教育が行き届いていて、自分たちの過去の遺物を忘れようとはしていない。
 なぜ、日本は復興を急がして、まだ歴史の時間が経たないうちに、日本軍がやってきたことをちゃんと検証していく部署を作らなかったのだろう。過去を踏まえなければ現在はないとドイツの首相が言っていたと思うけど、風化する前に真実を私達に残していく道もつくって欲しい。

 今日、はだしのゲンの作者がニュース番組に出ていた。色つやもよく見た目には、とても被爆したように見えなかったが、後頭部には当時のケロイドが残り、視力が悪くなっているので漫画が書けなくなっているらしい。広島に行けばその時のことをありありと思い出すと、今は他のところに住んでいる。生きている以上、悪夢を見続けるわけにはいかないものね。コメンテーターの江川達也さんが子供の頃に学校にはだしのゲンがあったので全巻読んだと言っていた。私の小学校にも中学校にもなかった。羨ましいなぁ。
 で、よみうりでは火垂るの墓の舞台を歩くイベントを取り上げられていた。私は本でつらい思いをしたので、アニメは見ていない。ラストの三宮構内までやって欲しかったなぁ。

 明日は終戦記念日だ。不思議なことに、60年以上も経ったので戦争が風化していくような気がするのに、世界ではたくさんの平和が失われているから、いつまでも近くに戦争を感じる。もしかすると、このまま私は軍歌を歌えるようになったり、第二次世界大戦時の陥落した基地名とか言えるようになっていくかもしれない。それは、冗談ですが、子供の時よりも賢くなってきているのは、いつも思うのだが、ボキャブラリが増える分、読める本が多くなるのと同じように世の中が分かってくると思うのだ。案外みんな100歳になったら、凄い人物になれるかも知れない。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧