November 15, 2015

これからは、もっと大事にします。

10年以上前に買って、手入れもほとんど出来てないのに、素敵なエナメルの輝きのフェラガモの靴を
この程踵の靴擦れの血液の付着のために捨てることにしました。

1447572385605.jpg


大事にし過ぎて、余り履く機会も無かったので、捨てられずにいました。

皮専門の靴屋さんにも聞きましたが、綺麗には取れません。

これからは、もっと大事にしていきます。
あと、履きます!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2012

くつっこまつり2012 冬

大盛況で見れずに、枚方に向かう。
カワノさんも整理券配るなり、道沿い店舗にするなりしないと、けが人出るよ。

14日15日10時からカワノでガレージセールするそうです。

| | TrackBack (0)

June 03, 2012

くつっ子まつり 2012 初夏

くつっ子まつりに行ってきました。
相も変わらず、カワノに行きました。
好きなシリーズはもうでていないのに。
とりあえず、一足購入して帰るのであった。


相変わらず、大盛況のくつっ子まつり。夏だから、余計多いかな。
9時開場で、みな何時に行ってるんだろう。

| | TrackBack (0)

April 23, 2012

かっこいいかんざし

昨日カラオケをご一緒したかたが、お着物で来られていて、頭のかんざしを刀の形の箸を使っていて、かっこよかった( ̄〜 ̄)

| | TrackBack (0)

October 30, 2008

BARCLAYの靴が好きだ!

 先日、新長田の大丸に久しぶりに寄った。大丸友の会15%offだったからだ。しっかりポイントで、軽くて今までにない素材のバッグを購入し、靴売り場のBARCLAYを見る。この何年もこのブランドのファンだ。
 今年出ている商品に、私の好みのが合ったが、ここではサイズが無かった。
 次の休みに元町の大丸が15%offになる。同じもののサイズがあるかな。色違いで欲しいぐらいなんだけれど・・・。来月の11月30日にはくつっ子まつりが開催される。またまた、長蛇の列が出来るブースがあるだろう。神戸で良かった一つは、履き倒れの神戸だから、靴のメーカーは殆ど神戸なのだ。BARCLAYもご多分にもれず、ブースで2千円程で売ってくれています。アウトレットの方が種類が買えるんだろうけれどね。

BARCLAY

| | TrackBack (0)

July 16, 2007

シャンプーを買う!

 はっきり言ってうちは貧乏!父が酒浸りで借金を残して私が学生の時に亡くなってしまったので、その頃大きな手術をして家におばばさまがいたので、無理して働き始めてくれたのですが、私は学生時代は春休みや夏休みとかになると学校の許可を貰ってバイトをしていました。学校を辞めずに済んだのは、酒浸りで暴力を振るうような内弁慶の父でも、お給料はめちゃくちゃ安いところだったけれど、遺児が18歳になるまで会社が毎月お金を出してくれるという有り難い福利厚生のおかげで、おばばさまが幾度か救急車に運ばれるような学生生活を送りながらも幸せに暮らせました。そんな貧乏な家なのにもかかわらず、うちのおばばさまは、私にその頃のブランドBIGIの服などを買い与えてくれていました。おばばさまは田舎の出身でいい物を買って貰えなかったという生活だったので、貧乏人の生活を身につけている筈なんですが・・・。
 これがまた、大変なお金持ち感覚なのです。1日で簡単に20万円を使ってしまったりするのです。で、そんな高額で買った服を全然着ていなかったりするのです。そんなネタがいっぱいあって、友達にネタの披露をするから、うちのおばばは感覚がお金持ちという感じで思われています。
 まぁ私も高級品は好きだから、稼いでいたときには、おばばさまの誕生日にバーバリーのコートをあげるとかしたりするような人間になったのですが、今は貧乏なので、もうそんな日はやってこないかもしれません。

 で、そんな貧乏なのに、ロクシタンのシャンプーとリンスを私は使っているのです。1本2千円だから4千円。でも、髪の傷みがなかなか治らないので変えようとは思っているのですが、今までのシャンプーと比べてめちゃくちゃいいのが・・・。私はとても髪が多く汗をかきやすい方なので、こんな暑い時期なら夜に頭を洗って寝ても朝には汗くさくなったりしていたのです。クーラーが嫌いなので汗をかくから仕方ないのですが。しかし、その汚れまで洗浄しているのか、今までのションプーでもちゃんとよく洗っていたのですが、ロクシタンのシャンプーは油汚れ共々取ってくれているのか、次の日の夜でもにおいがしないのです。で、皮膚が弱いので頭皮も弱いからか市販のシャンプーでは汗をかきすぎると頭がかゆくなったり、フケも出たりしていたのですが、使ってすぐに改善したのです。で、私が使っているのを見て、自分も購入したくなり、ロクシタンの店ですすめられた物を購入して、汗くささがないと喜んでいたのですが、シャンプーの香りが気に入らないと言い出したんです。
 おばばさまが思い出したのは、むかーしむかし使ったことがある英国のフローリス。4千円も払うならアレが欲しいと言い出しました。そんな昔のんバブルも終わったので高級店の代理店も消えちゃってるよんと思っていたら、ハウスオブローゼが代理店で名古屋や横浜のデパートで売っているじゃありませんか。
 しかし、HPを探っても昔使っていたフルールのシャンプーがありません。
 芦屋にあったのは、満寿苑(神戸の観光に来たら連れて行かれる中国料理のお店)の系列会社がしていたはず。もう、無くなっちゃたんだと、しつこく検索したら、見つけました!通販で買えるようで連絡先が載っていました。

 購入して良かったらここで紹介しますね!フローリスは、ホテルのアメニティグッズでご存じの方も多いかもしれません。でも、それらは中国製だから・・・なぁ。


*************** 7/16 22:50 ***************

 早速、ネットで載っていた電話番号に書けてみたら、普通のおたくで、なんでも以前の番号がフローリスだったので良く電話がかかってきますとのお返事を頂き、再度ネットで検索してみたら、2005年にフローリスのお店が閉店セールで70%offだったというブログの記事を拾いました。はぁ、とっても残念。芦屋なら、通販が出来なくても買いに寄れるのに・・・。ハウスオブローではシャンプーを扱っていないから、問い合わせをしても無理だろう。独占じゃなかったら他の会社も絡んでいるかもしれない。って、一生懸命見たけれど、ありませんでした。芦屋で閉店なら、日本では厳しいのかなぁ。東京に行ったときにでもフレグランスの匂いだけでも試してみようと思うけど、お英国にでも行かないとシャンプーは買えないってことだねぇ~。
 おばばさまには事情を話し、ロクシタンで別の香りを探すことにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (9)

June 29, 2007

かっこいいーっっ

 先日TVでしていたんですが・・・

 再放送で見たニューヨーク街物語 流行はクラシックと言うので取り上げていたのは、1920年代の禁酒法時代の映画の中でよく見たスーツ。なんで、男に生まれなかったんだろうと思う程、そういったスーツが好きだったので、NYで流行ってきているというのがとっても嬉しい~。
 もう、黒のスーツは見飽きた!てのもあるけれど、昔ながらのスーツには興味がある。日本にもその流行が来るといいんだけれど。

 おしゃれ工房で取り上げられていた長野県白馬村の住む三谷恭子さんの住まい。でも取り上げられています。KASUKE山荘というホテルをされているので、こちらのHPを見て頂いたら、私が素敵~って叫ぶのが分かって貰えると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2007

TVを見て興味を持ったもの

 先日録画していた「所さんの世田谷ベース」を観ていたら、奥さんの書いた動物の絵をヘタだからと逆に拡大して色付けてサインして額装してみたら、良い塩梅になっている。所さんのセンスって凄いなぁとこの番組を観ているといつも関心する。
 で、一番興味を惹いたのは、圭さんがルイ・ヴィトンのM40043 モノグラム サック・ボスフォールってバッグを購入したのだが、友人達に似合わないなぁなんて言われたので、白い塗料を数滴落としてみたのだが、風采が上がらないからてんで(なんか、宮部みゆきの時代小説を読んでいるから、口調が・・・へん・・・)、ステンシルをするってことになり、I don't like Lous Vuittonをバッグに白い塗料で入れたんだが、彼らも喜ぶ通り、私もめちゃかっこいい!!!なんて思ってしまいました。それと、このバックの形を初めて見たので、ステンシルは飽きたら入れるかもしれないけれど、もし入れるとしたら、文字じゃなく、カラーのラインを付け加えると思うんだが・・・、青?白?、まぁその時に。兎に角このバッグが欲しい!!!!なんて思った。ヴィトンのバッグは重たいので絶対買わないと思っていたが、これは中身を軽くする小物に変えるから欲しい!!!なんてぐらい思ったのだ。でも、すきなダミエでは作られていないのか、検索出来ないんだよなぁ~。モノグラムでもいいんだけれど、揃えたい・・・。って、13万何某だが、この金額なら買えるぐらいの金額だし・・、って無職脱出して安定してからね。それまでに、ダミエ柄出てこい。欲しい物リストに記入しちゃったよん。ヴィトンだったら、財布をまた欲しいんだ。前のんはファスナーの所が破けてしまって、ヴィトンのお店に直して貰いに持って行ったらいいんだけれど、今はアニエスbの財布を使っている。これは私好みの収納なので、探して買った甲斐があるのだが、私のイメージはヴィトンの財布なのだ。でも、直して貰ったとしてもでかいのだ。手帳と財布を小さく持つ計画を立てたい私としては、他を探したい。で、ダミエ柄でボタンで小銭入れが大きく広がり、カード入れは4つ、カードが落ちないように出し入れが内側になるようになっている二つ折りの軽くて小さな財布を作ってくれ!お願い待ってるよ。雑誌やHPを探しても、そんなのは見た試しがない。
 ちなみに本以外の購入リストの中身は、マトリックスのような皮のロングコート、バーバリーの紺のライナー付きコート(これが長いこと見つかっていないんだよなぁ)、白でトップが黒のミニ・クーパー、バーバリーの黒のコートなのだった。バーバリーのコートは、持っていないときは、雨がよく降る英国の人が着るといいコートなんだって、重たいから反対していたのだが、バーバリーのコートは2着しか持っていないのだが着るといい感じに自分の印象が変わるのと、丈夫なのと、ここでよく書いているように、人に渡したり一人歩きする物(例えば靴)は上等な物を購入するってので考えが変わっていったのです。はぁ、いつになることだろう・・・。ロト6,ロト6・・・。

 それから、昨日BSでしていた番組を録画していたのを見たのだが、初めて表博耀さんを知る。彼のアップを見て、おばばさまが20代?と聞くぐらい若い印象のある人だが、現在は45歳か44歳の方で、中学卒業後ヘアアーティストの道に行き、20歳で店を持ち、23歳で国費留学生でドイツに行っておられる。20代で5店舗店を持っておられたようだが、それから色んな世界に踏み出されており、ずっと興味を持っておられる伝統芸能をネオジャパネスクとして、新しい形を作り世界で活動されておられるそうなのです。印象に残ったのは、茶道。先日、友人T1とうぉーきんしながら、「弓道や剣道に興味があるねん」と話したら、「茶道も同じ呼吸法やな」と何の気無しに言われたのが頭に残っていて、あぁ茶道か・・って、表さんの活動と茶道が私の中に入ってきたのだ。
 週に2回T1と歩いているのだが、その1時間の間に話す内容は、なんかヒントを貰っているようで、他の人とも話しているときもヒントが出てくる。きっと私の潜在意識と絡み合って頭に残った言葉と思うのだから、貰ったヒントは書き留めておかなきゃなぁと、今日から手帳に書き留めることにしたのだ。

 で、今日手帳に書き留めたのは、さっきやっていたたかじんの委員会で紹介されていたチェ・ジウの水素水。なんでも、活性酸素を何とかしてくれるとのことなんで、チェ・ジウが嗜好しているそうな。確かに、酸素と水素から水は出来ているから、水素が体の活性酸素と結合して普通の水にして活性酸素を排出するってこと?と思うのですが・・・。で、早速検索、検索、検索。
 なんか、色んなものを読んでいると、Hの分子が単体では不安定なので水素水が保たないとか、水の水素濃度は測れないとか読むと、今売っている水素水は、本当に水素水なの?って思ったりしてしまいます。で、各家庭に水道水を電気分離して水素水だけを出す濾過装置が本当に出来ていて、体の中の活性酸素と結びつくのってあり得るのかが疑問だ。やっぱり、分かっていない私が読んでも今ひとつ真実が見えてこない。いつも送られてくるカード会社の冊子にちょうど水のことが載っていて、そこにはアルカリイオン水がいいとか、肉を食べるには硬水の方がいいとか載っていた。肉食のヨーロッパでは硬水なので、それはそうかなって思うのだが、アルカリイオン水は国が認めている効用のある水と言うから飲んでみようとも思ったりするのだが・・・・。
 ダイエなどで無料提供されているあの水はなんなのかっていうと、ピュアウォーターと言って、逆浸透膜ろ過システムをとっており、

アメリカ合衆国で開発された最先端の高度な浄水システムです。0.0001マイクロメートルの孔を無数に持つ半透膜によって水中の不純物の殆どを取り除くことができるため、水道水や硬水、海水までをも超軟水化することが可能です。現在、医療や食品製造、飲料水の製造などの幅広い分野で活用されています。

とのことです。超軟水ってことは、不純物や塩素などは取り除いてくれるってことだけれど、ミネラル分も全然無いってことだね。なんか色々さがしていたら、浄水器.comってのがまとめてくれていました。浄水器は塩素だけをとるってものですが、内実は取れていないようですね。ピュアウォーターはどうなのか?管理にもよるのですが、友人TYさん宅に行ったときに、浄水器よりこちらの方が美味しいねんと言われ、私も貰いに行き始めたんですが、確かにお米が美味しく感じました。今は慣れてしまってどうなのか分かりませんが・・・。
 スーパーで貰えるお水の比較をしてくれているがありました。

 っていうのが、今日の報告です(笑)。また、気になったことがあったら報告します!

| | Comments (1) | TrackBack (30)

April 18, 2007

マイブームは刺繍なのだ・・・

 就職したら、やっぱり、購買意欲が出てくる。まぁ、私の好みは、女性よりも男性の方が分かってくれると思うので、今のマイブームをご紹介。

 以前、ここで会社の携帯に蒔絵シールを貼った写真を載せたことがあると思うのだが、それの影響か和刺繍に興味がある。
 今の職場は制服が無く、内勤なので、今までと違ってカジュアルもいけそうだ。どこまでいけるのかは定かではないが、突然客先、突然現場って事がないので、これだけは有り難い。で、職場に着ていけるなら、カジュアルにお金をかけてもいいじゃないかとか思っちゃうよね。まぁ、私の好みを着ていくと、引いてしまうだろうから難しいけれど・・・。
 最近、いいなぁっておもっているのは、備中倉敷工房倉の商品。最近、自分のキャラクターが昇り龍になっている。かといって、彫り物して貰う程龍が好きって訳ではないので、服に頼るしかないのだが、例えば、写真のような感じに弱かったりする(笑)
 アロハシャツは好きなんですが、絶対会社に着ていくことが出来ないし、友人と遊びに行くのにも、大分浮いているし、あぁ男に生まれていたら、めちゃくちゃおしゃれを楽しんでいるのに、なんで女に生まれたんだろう。

  例えばこんな風にジーンズに刺繍が入っているものとかも好き。上着なら、男性が着ているものでも着られるけれど、下に関しては、サイズがあっても、体型的に無理だもんなぁ。男性のは格好いいのが多くて羨ましいや。この色つきもいいけど、色の無いのも格好いいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2007

所さんの世田谷ベース

 今日から始まったBSフジの新番組。所さんが車や趣味のために使っている倉庫的な場所世田谷ベースを舞台に、所さんのおもしろやこだわりを紹介する番組。今日は、ホイールの1枚ものをアメリカに受注していたり、イタリアのブレーキメーカーのブレーキを付けた原付とムスタングだっけのホイールとを並べてみるのが好きってのと、アメリカのカラフルな昔のオイル缶を集めていたりすることとか、ベルトの遊び方等、1時間そんな感じで進んでいった。
 所さんファンって訳ではない。所さんの目がてんは毎週欠かさず見ているけれど・・・。所さんの趣味がいいのはめちゃくちゃ興味があった。やっぱ、この番組見たら、彼のセンスの良さに脱帽だ。めっちゃおしゃれで、かっくいい!
 車好きならこちらも面白いかも。

 しっかし、所さんもさんまさんも好きなことやって金儲かって、また好きなことがいっぱい出来て、羨ましいよね。
 所さんの世田谷ベースはにもなっていたんだね。

今回番組で流れていたジャック・ジョンソンって、いいですねぇ~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)