August 18, 2013

ボイジャーに思いを馳せる

久しぶりにボイジャーの名前を聞いてはぁ~と思う。

はやぶさのお祭りも終わり、日本中できぼうのことを知っているひとも少ない今

今日のNHKBS特集は久しぶりに栄養をもらったみたいだ。

宇宙飛行士にはなりたくないけど、
はやぶさやボイジャーを擬人化して、彼らが寂しいと感じてしまう日本人的な感覚。

今日は本当はしないといけないことがあったのですが、仕事の疲れで、さすがにパソコンを広げる元気がなく、うとうと気分でボイジャーの話を聞いていました。

先日、量子のテレポーテーションが出来たとニュースになっていました。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130815-OYT1T00283.htm

ものごっついことですよね。
まぁ、今の段階は光の粒子の情報を転送するだけで、量子コンピュータの可能性が出てきているだけだけど、
なんかハエ男の恐怖という映画を思い出したよ。
いつか、ヤマトのワープへの道まで広がるのかしらん♪

私は今でも無理なのに、リタイアしたら、大学で量子力学の授業を受けようと思ったりする。
今から20年以上経ったら、どんな宇宙開発が繰り広げられて、量子力学の世界が考えられないところにいっているはず
テレーポーテーションは宇宙に出るのに、役立つ技術、太陽系からいなくなってしまったボイジャーを捜しに行けるかもしれない。

宇宙開発は中国が出てきて飛躍的に進むと思う。
だって、資源があるけど、国民を養える蓄えを作らないといけない中国は、ロシアやインド方面に海を求められないから東南アジアや台湾や韓国、日本に海の利権を求めて行くがそれではまかないきれないから、上に行くしかないよね♪

| | TrackBack (0)

August 13, 2013

慰安所職員の日記

今日の神戸新聞朝刊にて
韓国の古本屋で慰安所職員の日記が見つかり、韓国の博物館が購入、日韓の大学教授が共同研究したものが韓国で出版される。
それには、日本名の朝鮮人が慰安所を経営していること
強制連行ではなく、募集されてきていること
軍からコンドームの支給があったこと
軍の要請で移動させられていたこと
給金を渡されていたこと
などが書かれていて、軍が関与していたが、強制連行ではなかった。しかし、移動を強いられる性奴隷は間違いない事実。
これから、日韓の歴史認識が少しでも進展していくことを願っています。

隣の国では、電力需要がピークでエレベーターが止まっていて、これから役所のエアコンが使えなくなるそうです。日本も大変だけど、そこまでいっていない。もっと早く近づいていたら、お隣の大変な時になにか出来る国になっていたのにと思うと、非常に残念です。

| | TrackBack (0)

July 14, 2013

哲学カフェなるものに参加してみた

何で生きているのか?

手のが、私の永遠のテーマのようなんですが…

昨年から、自分の行動範囲を広げるキャンペーンをしていて、
今まで遠くて行かなかったところに行くと言うのもあるのですが、
自分から行かなかったところにも出向くということも行っています。

なんというか、人の影響を受けすぎていて、友人がいると言うのは有り難いことだけれど、友人たちが言ったことをそのまま自分の気持ちにもなっているのではないか
影響という言葉よりも、違う考えをもってはいけないのではとか

例えば、かわいいとか、美味しいとかの感情でさえ、自分の答なのか分からなくなってきている

何となく、そんな自分を突き詰めていく勉強に、哲学カフェなるものに参加した。

とある雑誌の哲学特集に紹介されていた哲学カフェ
知識もいらないとのことなので、どんなのか参加してきました。
興味深く聞くことが多く、博学の方々が多いので、世界が拡がって、聞いているだけでも面白かった。

ダークマターと神の存在での「確認」の違い

∞-∞=∞で、0ではないのですね…
∞-偶数=∞は、何となく分かる

単音だと暗い音楽になる

行くまで迷子になっていたら、私の好きな古い風景
絵を描いている人に断りを入れて、写真を撮らせて頂いた。

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

| | TrackBack (0)

July 13, 2013

柳田國男の故郷70年

婦人大学の公開講座で園田大学教授の柳田國男と兵庫の民俗学を聞きに行く。

友人Tと行く予定だったが、一人で行くことになった。
婦人大学は60歳以上の女性が入るところだから、受付で他の部屋の方を教えられた。
こんなことを書くぐらいだから、60歳以上と思われたらって思ったけど、
会場に入ったら、やっぱり、全然違う。
母親の世代といったら失礼かも知れないけど、違うことを感じる。

どこが違う?
服の色、髪の毛、後ろ姿で同じぐらいと思っても、振り向いたら違う。
同じようにほうれいせんが出来て、老化の課程にいるけど、年数で変化は顕著に現れる。
おばばさまを見てるけど、集団になると違うなぁ。
勉強になるなぁ。みんな素敵だなぁ。
この人たちに負けないように、綺麗に年を取ろう。
婦人大学に入るぞ♪

柳田國男は兵庫県の出身
13歳で転居しているのに、高齢になられてからの聞き取りでは、素晴らしい記憶力で、故郷70年という書物が神戸新聞でまとめられている。
詳しくしらなかったのだが、県民だったこともしらなかったが、本人が遠野で聞き取りしたわけでもなかったことを初めてしった。

彼は田山花袋などと友人で、文学仲間との話で遠野出身者から聞いた話をまとめたのが、遠野物語だったようだ。
当たり前だと思っていたものの理由を求めて集めていく民俗学
先日聞いた田辺教授の話といい、今行っている神戸の地誌の講座といい、土地の情報って面白いなぁ

柳田國男の著作権は昨年切れたようで、安価でたくさんの本が出ているようだ。
転勤したら電車の時間が長くなるので、本がさくさく進むかな…

| | TrackBack (0)

July 09, 2013

やるっきゃない(^-^)ゝ゛

今日から試験に向けて、講座に通い始めました。
合格率3割のところ、ここでは昨年26人中1人しか受からなかったとのこと

あかんやん

講座代金が安いのに惹かれたので、その一人になるように頑張らなきゃ♪

来年になると3年目になるので、転勤がやって来る。
また、転職!Σ( ̄□ ̄;)とビックリされようが、おばばさまが仕事辞めたら、すぐに老いがやって来ると思うので、遠くに通っていられなくなるかもしれないから、とりあえず、転職に少しでも有利になるように

でも、講座を受けて、ちんぷんかんぷん

25人は間違いない

頑張らなきゃ

会社の新人さんは、副業が多数あるようで、お金に縛られない生き方をしている

羨ましい…

夢や理想を叶える人と叶えない人

大事なものを忘れてきたかなぁ


| | TrackBack (0)

March 07, 2012

数学する

職安の学校に行くために、数学の勉強サイトを探す

こんなん見つけました
http://nocs.myvnc.com/study/m/tenkai.htm

とりあえず、数学の展開は大丈夫のようだが、


おばばさまが私の料理が美味しいので、今のところ機嫌が悪くなっていません。
このまま頑張れわたし。

| | TrackBack (0)

October 12, 2009

モーゲージプランナー

 先日、ガイアの夜明けを見ていたら、モーゲージプランナーなる資格があることを知りました。
 2008年に出来た資格で、ローン返済や老後の計画などの資産運用を見てもらえるような職種でした。住宅ローンの借り換え時に、借入額の2%を報酬として貰っていたので、大変な仕事なのだと思います。
 そこにも出ていたのですが、定年を過ぎて、貯蓄が枯渇するまでのグラフに興味を持ち、自分のもちゃんと作ってみたくなりました。以前、マネースクールに参加して、キャッシュフローとバランスシートは作らないと行けないなぁと思っているのですが、誕生日が来て公的年金の予想額が出てからでもいいかなとも思っています。
 自分の資産ってものは大して無いけれど、リバースモーゲージまで含めて、後どれぐらいの貯金が必要になるのか、しっかり把握をしておきたいのです。
 割と簡単にライフプランを作れるサイトがありました。
http://money.goo.ne.jp/lifeplan/ifasp/lifeplanLite/jsp/index_go.jsp
 やってみてやっぱり、しっかりした老後の設計を立てておかないと、破産することが分かりました。
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!

| | TrackBack (1)

March 11, 2009

仕事のことで考えること

 今の仕事から色んなことで転職を希望している。一番の原因は、売上が頭打ちで、人員を減らさないといけないと言うのが、ずっと念頭にある。

 昨年12月から毎週職安に通っている。いつも絞り込みをしている。新しい募集はあまり無い。場所と保険と25万以上と10人以上と土日祝休みと18時までと絞り込んでいるから、興味を持って印刷する会社も週に2,3枚。けれど、殆ど窓口に行くことが無く、今まで紹介して貰ったのは2カ所。1つは履歴書が帰ってきて、もう一つは面接に来て下さいと連絡が来たのだが、そう簡単には仕事も休めないので、電話口で色々質問して面接を断った。
 去年、売上が上がらないので、色々トライしてみたが、八方ふさがり。客先には受けがいいようなので、今のところずっと仕事が出来る人として、そういう扱いをして貰っているが、それと売上とは結びつかないので、仕方がない。しかし、辞める前に私はローンのためにすぐに就職が出来なければならないから、職安でのこの状態は先行き真っ暗状態なのだ。兎に角、仕事を探すしかないのだ。リクナビでオファのメールが着ていても、残業が多そうだったり、生命保険だったりと、本当に無い(T_T)

 まぁ、前置きはこのぐらいにして・・・

 例えば、お役所や大会社に勤めなければ、年をとった時に頂く年金は、給料と年数の平均の50%しか貰えなくなるだろう。去年、社会保険事務所に私が貰える時にはどれぐらいになっているでしょう?と聞いたら、60%は守りたいと言ってくれたが、先日のニュースで、50%になると言うような話を言っていた。
 社会保険庁が提供しているネットで自分の情報を見られるサービスを受けているので、今までかけた金額の平均は226千円ほどで、それに計算値を×0.6にしていたから、13万ほど貰える可能性があるかなと当て込んでいた。私は倒産した会社が何回かあるので、この年齢になっても平均はたかがこれだけである。
 こんな貧乏たれ直行便の話はさておき、一人で生きていくなら最低20万ぐらいを年金で貰いたいなぁと思うと、最低でも40万円の給料を貰えなければならないわけで、給料が40万になるまでの道のりを考えたら、最初は20万でも最後は60万ぐらいの月収を貰っておかないといけないし、40歳頃に40万を貰う立場にいないと厳しいのだ。私が25万円以上で検索をかけると出てくる職安で見かける職業は、システム構築が出来るプログラマ、建築或いはプラントの施工管理、営業特に新規開拓営業、経理部のまとめる役職、看護師、薬剤師、司法書士、機械設計、生命保険営業、損害保険特約店ぐらいだ。当然、40万なんかで募集をかけると、経理や人事や出張所の所長や部長クラスで、内部で人事できないくらいの会社だから、かなりのリスクをはらんだ40万以上ということになるだろう。職安の狭い世界で考えるのも何だが、これから社会人になろうと言う人は、会社が倒産しても再就職出来る職種を選んだ方がいいと言うことだ。もちろん、滅多にないことだが、中国語やロシア語が出来るとかの付加価値を持っていると、いい給料の募集を見つけることが出来るので、付加価値も必要だろう。
 今日、電話がかかってきていたので見損ねたが、クローズアップ現代で若者の勉強と就職を取り上げていたようだ。
 こんな夢の無い時代で気の毒ではあるが、私の時代も今定年を迎える人達の時代も今と同じで、自分がやりたいことを仕事にもてたわけではないので、そこんところは同じであるが、今と大いに違うのは、今はどんなところでもいいと思っても就職先が無いことなのだ。
 頑張っている1部の人達も、思った仕事に出会えるのはとても競争率が激しくなっているだろう。
 何もやりたい事が見つからない人達も、動くしかないのだ。上記のようないつまでも募集があるような厳しい職種や付加価値の4つや5つぐらいは、学生の間に身につけておくべきなんだろうと思う。
 自分が今中学生なら、こんな風に先のことを考えていただろうか?何とも言えないが、人より先に抜け出したいという意識が強いので、なんらかの行動を取っていただろう。実際、その頃からやっていたし。
 中学生が社会に出る10年後にまだ成長業種と言ったら、健康と空調、ビル管理会社だろうか。建設業も淘汰されているだろう。電気量販店も減っていくし。PCや携帯サイトを運営する業種が今と変わらず売り上げているだろうし。この先何を学んだらいいのか、予測して動いていくのは、選択肢が少ない分面白いかもしれない。

 私もこの年齢になるのだが、付加価値をまた付けていくしかない。10年後の生き残り作戦だ。今の中学生負けないように頑張らないと。

| | TrackBack (2)

October 21, 2008

とりあえず頑張っている自分を作る

 TOEICを受けてみようと思う。
 先日、ガネーシャというインドの神様が出てくる平積みの本のドラマ化で1つだけ私が拾い上げた言葉は、
「今までやってみたいと思っていたのに、これをしなかったら後悔するというものに、今日から取り組む」というものでした。私は、やっぱり英語なのです。
 小学3年生の時に従兄弟に英語を教えて貰って、ビートルズを歌い始めた時から、私の長い英語との関係が出てきました。読んでも仕方がないでしょうが、今までの取り組みは、6年生の時に近くの英語の学校に入れて貰う。あとは、学校の授業だけ。20歳の時に一人旅でイギリスやフランスなど4カ国をまわる。その時にコミュニケーションのために英語をしないとダメだと思う。勤労市民センターで行われている英語教室に週1回通う。ただ継続しているような日々だったので、全然成長せず。思い切ってパルモアに行くことにする。運悪く、試験が私の実力以上だったために、初歩からではなくもう一つ上のランクからで、全部英語で感想も英語で会話する授業に予習復習が間に合わず、半年で辞めてしまった。これが大きくショックを受けてしまい、英語を勉強しに行かないし、家でも勉強しない。今はただウォーキングで会社に行くのに1時間歩いているときに、単語だけを聞いているが頭に入っていない。

 これでは、行けない。まず明確な目標として、再就職のためにTOEIC700点以上が必要だ。でも今の私なら英検3級も通らない。まず、400点以下のレベルから反復学習というところから始めないといけないのだ。
 ブログを書いている場合ではないのだが、ちょっとでも、有言実行しないと、まただら~と投げ出してしまいそうなので、一生懸命ブログを書く(笑)

 なんかただで400点ぐらいまでの勉強を出来るものはないのかと探してみる。
 レベルが違うがこんなものを見つけた
YOU TUBEで英語学習
無料で勉強できるHP

 まぁ、とりあえず昔みたいにメルマガでも取ってみます。ジュンクでやっぱ本買わなきゃなぁ~

| | TrackBack (0)

August 07, 2007

第1回神戸学検定

 神戸以外の人にはなんにも興味持たれないであろう神戸学検定が始まります。申し込みは、8月13日からですので、我と思う方是非ご参加下さい。
 神戸を愛する私ですが、さすがにこの試験を勉強せずに受けることが出来ませんので、折角の第1回ですが、他の勉強を優先しているので諦めます。

 どんな問題が出るのでしょう。
 神戸大好きな私は一つ問題を考えてみようではないですか。って、誰もしないだろうけれど(笑)

Q1 阪急三宮東口から西口の高架沿いの向かい側にある通りをサンキタ通りと言いますが、では、この名前の前にここに付いていた名前はなんでしょう?

Q2 県庁所在地は現在、県庁前駅の近くにありますが、昔はどこの駅の近くにあったでしょう?

 あかん、古い人間だから、古いことしか出てこない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)