July 30, 2013

絵画彫刻の撮影

神戸ゆかりの美術館で行われているバックヤード講座に行ってきました♪

美術館、博物館巡りと写真が趣味の私にはぴったりの講座♪友人Aを誘い行ってきたのですが、思惑とは大分違うものでした。

プロが教えてくれる内容は、
カタログなど使う写真をどう撮っているかと言うもので、素人の私が教えてもらっても余り役に立つものでは無いけれど、何となく分かる語句を聞きながら、絵画や彫刻の撮影の大変さがよくわかりました。

アクリル板の写り込みを避けるのに黒いものでおおい、自分達も反射するので、黒いものを身につける。印刷物の色決定のため、マクベスという色見本をおいて最初に撮影。実際の色が分かるようになる。

何千画素の写真を扱い、その補正をしていくソフトを導入して行くのは、金額とソフトを使用する能力の限界が個人ではあるので、こういった仕事をする写真家は絶滅危惧種と言っておられた。

最後に持ってこられた写真の材料は西田真人さんの須磨アルプスの作品だった。
彼の神戸市立博物館に置いている作品が好きなので、こんなところでお会いできるとは思わず、嬉しいサプライズだった。

undefined
これは受賞した染まる街
好きな絵の画像は見つけられなかった…

| | TrackBack (0)

June 29, 2013

六甲の近代化建築遺産を行く

六甲ケーブルが催しているイベントに参加してきました。
久しぶりの六甲山です。

六甲ケーブル山上駅のモーターやプーリーを見せてもらい、普段は客が通らないところを通らせてもらえて嬉しかったです。昭和初期の建築物で、アールデコがちょこちょこあって、設計者がわからないとは残念です。
釣り子式で、下駅と山上駅の列車が上下する方式と言われても、なんか簡単過ぎて構造がピンときません。

最初に安藤忠雄の風の教会に向かいました。数年前に六甲オリエンタルホテルが閉鎖し、みることが出来なくなったのが見られるという有り難いツアーです。
華やかなりし頃を知っているので、鬱蒼とした緑の中、朽ち果てつつある姿はとても悲しいです。
建ってから30年ほど経っているけど今でも綺麗にしたら使える姿が残念でなりません。
廃墟フアンではありますが、勿体ないです。

次に会員じゃないと観ることが出来ない六甲山ゴルフ場のクラブハウスの外観だけ見せてもらい、

ヴォーリーズ六甲山荘は住吉山手にあった洋館小寺邸の別邸
今はNPOが取得し、管理している。
ヴォーリーズの細かく行き届いた設計を説明されながら案内され、いい体験になった。ランチもカフェも出来るのでまた来たいです。

ここから、六甲山ホテルに向かう途中、登六庵の前を通る。
久しぶりに見かけられて嬉しかった。まだ営業しているなら、またこれる♪

六甲山ホテルは内部に案内され、阪急阪神の話を聞く。
両者がせめぎあってくれたので、六甲山がここまで開発された。六甲ロープウェイもたくさんの保養所も今は廃墟に向かっているけど、それも含めて六甲山の魅力ではあります。

また、六甲山にこの季節に行きたいです。


undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

| | TrackBack (0)

April 07, 2013

デザインあ

デザインあというNHKの子供向けの番組があるのだが、これがなかなかよいのだ。

出てくるアーチストもいいし

森本千絵が先日出てた。

喜多俊之を初めて知った。

夫婦の建築家も知ったのだが、名前がわかんない

やじるしソング好き カラオケないかなぁ

| | TrackBack (0)

January 09, 2013

『髑髏城の七人~アカドクロ』 地上波放送

ゲキ×シネ上映があるので、上映されるようです


『髑髏城の七人~アカドクロ』 地上波放送

 ◎関西テレビ(ローカル)
   1月12日(土) 26:35~第1幕
   1月13日(日) 25:40~第2幕

| | TrackBack (0)

December 08, 2012

世界の珍博物館18選


死ぬまでにいってみたい世界の珍博物館18選

 もうみてくれぇ~って感じだね。

とりあえず、順位まとめ

第1位 「ペッツ博物館」 アメリカ/カリフォルニア州バーリンゲーム
第2位 「トイレットシート博物館」 アメリカ/テキサス州アラモハイツ
第3位 「塩こしょう入れ博物館 」 アメリカ/テネシー州ガトリンバーグ)
第4位 「バータ靴博物館」 カナダ/オンタリオ州トロント
第5位 「パリ下水道博物館」 フランス/パリ
第6位 「サモワール博物館」ロシア/トゥーラ
Tula Museum of Samovars
Tula Museum of Samovars (トリップアドバイザー提供)
よく分からないので、写真付き
第7位 「インスタントラーメン発明記念館」
第8位 「スパム博物館」
第9位 「目黒寄生虫館」
第10位「マダムタッソー」
第11位「魔法博物館」 イギリス
第12位「伊賀流忍者博物館」
第13位「有刺鉄線博物館」
第14位「UFOミュージアム」
第15位「男性器博物館」
第16位「ゆりかご博物館」
第17位「葬儀史博物館」
第18位「地獄の庭」

ここによく書いている目黒の寄生虫館まだ観に行けていないです(T_T)

で、上にも載っていないところで、私のお奨め書きます。

中世犯罪博物館
Medieval Crime Museum (Mittelalterliches Kriminalmuseum)の口コミ
Medieval Crime Museum (Mittelalterliches Kriminalmuseum) (トリップアドバイザー提供)
行ったことがあります。殆ど、人がいなかった。

| | TrackBack (0)

October 15, 2012

水都大阪フェス2012

今日は、水都大阪フェス2012に、H隊長と共に行ってきました。
JR大阪駅桜橋口改札を出て地下に入り、堂島に行く地下街を通って、中之島西端を東に向かいました。
中之島は以前、バラ園に行ったことがあるかな。

今日の最大の目的に行く前に、大阪市立中央公会堂通称中之島公会堂で、ランチを頂きに行きました。
当然のように、11時30分に着いても、40分待ち。予約して待つ間に、素晴らしい建物内を散策。
Img_2272Img_2226Img_2233

Img_2237Img_2235_2Img_2230

まだ、昔の意匠や大理石が残る階段を上にあがっていった。ドアの隙間の奥に見える世界は、ヨーロッパに行ったよう。
おあつらいむきに、バレエを習う人たちが、違う時間を連れてきてくれました。
あの中身が見えるオーチスエレベーターの存在が、周りを引き立てました。
神戸で色んな洋館を見ているのに、公会堂はいいですね。

時間がきたかなと、お店の前に待機して、それから、30分くらいで入ることができました。約1時間は待ったけど、イベントがある時だから、仕方ないかな。

Img_2242Img_2243

有名なオムライスは頼まず、ハンバーグが入ったランチを注文。
懐かしい味でした。


Img_2248Img_2249Img_2251
Img_2252Img_2254Img_2255


これから、メインイベント、友人H隊長の大好きなアーティスト西野達さんの中之島ホテルの見学。
西野さんは、マーライオンホテルとかが有名なアーティスト。
有名なものを取り込んで、一部屋のホテルを作る。
今回は中之島にある公衆トイレの一角を取り込んで、中之島ホテルに。夕方までは無料解放をしているので、見学にいってきたのだ。写真のように、女子トイレの和便器をホテルのトイレとし、その横には、机にベッドと、中之島からの川の流れも見える素敵なホテルに仕上がっている。ホテルの受付カウンターやアメニティグッズもこれだけのために作られたアート作品。宿泊は無料だが、バスローブ代1万円が必要。予約はすぐに完売。
有名なアーティストのホテルに泊まれるなんて、1万円は安い。
裏に回ると、公衆便所は大盛況だった。

Img_2259 その後、2004年日本チャンピオンが教えるモノポリー教室があったので参加。小学生も一緒にしていたからか、めっちゃ分かりやすくて面白かった。
大阪版は、大阪の企業とか出ていて面白い。
金持ち父さんのお金儲けを教えるのに、土地を買って、家をたてて、動産、不動産のバランスを考えるのに、モノポリーはいい勉強になるなぁと思った。向かいに座った小学生は○手門学院小学校で、家にモノポリーがあるという。
金持ち父さんの実践版じゃん。

4年に1度行われる世界大会は、毎年行われる日本大会の優勝者4名で行われるらしい。短い時間だったが、モノポリーの面白いゲームの楽しみ方を聞けてかなりの収穫だった。やる機会があるかが最大の難問だ。


Img_2262_2 色んな屋台が出ていたので、行列があった太閤ラーメンを頂くことにする。移動時にH隊長が汁をこぼしたと、座ってから大変だったのに、私は写真を撮った後、ラーメンをこぼしてしまった。ラーメンの臭いを漂わしながら、二人でまだうろうろとイベント会場を散策した。

H隊長とまたまた喫茶店談義。最後に入ったのは、大丸梅田店の紳士服売り場にある喫茶ヒロ。
オーガニックを意識した品揃えで、珈琲をポットだしするアイデアにH隊長は興奮していた。

| | TrackBack (0)

July 28, 2012

巨神兵東京に現る!?

東京都現代美術館で7月10日から庵野秀明さんを館長とした特撮博物館なるものが10月8日まで開催されている。
特撮といったら、ハリウッド版ゴジラか、ネットの知人が参加していたガメラか、仮面の忍者赤影か、本郷猛しか浮かばないような私であるが、庵野さんときくと、別にファンではないはずなのに、チョイ役ででていた茶の味という変な映画を観たり、プロデュースしている実写映画があるからと、わざわざ会社休んで、大阪の映画館に行ってしまう。別にファンじゃないのに。
で、今回宮崎駿作品に出ていた巨神兵を特撮で撮る企画を庵野さんがたて、樋口さんが監督した作品まで期間上映されるとあって、行きたい、めちゃくちゃ行きたい。とりあえず、9月には行ってみようかって気になっています。
関西にはこないよなぁ。
とりあえず、詳しい内容は明日朝読売テレビでやっている番組で放映されるので、要チェックだ。
気持ちが冷めなかったら、9月に報告するΖっーと。

| | TrackBack (1)

May 31, 2012

旧グッゲンハイム邸に初めて入った!

 久し振りの塩屋。尼崎の細い商店街よりも、ここの小さな商店街の方がものすごく好き

Img_1801Img_1802

 でも、全然変わっちゃってるよ。塩屋駅の周辺で暮らせたらいいなぁと思っていた気持ちは思い出したけど。
なんでもない、お店も少ない、暗い雰囲気だけど、ちょっと坂を上ると海。ちょっと南に行くと、長田港のような漁港。細い路地。小さなお店たち。あっ、海は必須アイテム。海がないと生きてはいけない。

Img_1805Img_1810Img_1811


旧グッテンハイム邸に行ってきました。
私は洋館のシェアハウスに住むか、高級ホテルに住むのが夢
ここは、現在個人の方が購入して、シェアハウスとして運営し、イベントや教室として貸している。
3万円で知人なら入居可能。知人への道に突き進もう。

昨日は、そこで行っている音楽講座に友人たちと行ってきた。

 友人との待ち合わせ時間があるので、場所が分からないから、ぐるっと散策。旧グッゲンハイム邸を見つけた後は、駅周辺をうろうろして、2号線を南に行って、海を見てきた。

 20時からなので、商店街のたこやきやさんに行く。

Img_1814Img_1812

51hbxrf2aol__ss500_
 小田島等さんと言われる自分も音楽をやりながら、他の人のアルバムのデザインや、本の装丁をされているかたの講演だった。
20時開始なのに、迷子になっているとのことで、その方の出されたCDが流された。明るいイージーリスニング。当人が15分遅刻でやってきて、これのコンセプトはスーパーマーケットで流れるインストを作ってみましたって、ことで、アルバムのデザインはこの画像。レジにて半額シールがはっていて、それがCDショップでえらく迷惑をかけていて、そのシールの上にシールが貼られているとのこと。また、このアルバムで一番おすすめの曲CLOSE TO YOU は、インストが流れる中、
「本日もご来店頂き誠に有り難うございました。またのご来店をお待ちしています。」というのが、何度も流れるので、知らずにCDショップが流すと大騒ぎになったとか。

 持ってこられていた15の頃に描いたコラージュやポップな作品。リヒテンシュタインやウォーホールの影響を受けた現代アートで、色んな影響を受けたと色んなアーティストの名前を言われていたが、トイレの便器で有名なデュシャンとか四谷シモンぐらいしか分からなかった。
 ヒエロ・マンゾーニという人の芸術家のうんこってのは、インパクト強かったなぁ
 現代アートにあまり興味がないんだなぁ。でも、15歳に描かれた作品群はすごいなぁ、見せたくなるよなぁと思った。コラージュが効いてる。私も気になった画像を貼り付けてみよう。コラージュまでいかないけど。

15fatdogs05Fddda83fImg_1711World_leaders_makeup_bS1

 思い立った画像を並べて、アートになっただろうか?


 イベントには、うどん屋さんが入っていて、講演中にうどんやビールを飲んでくださいと、休憩時間にうどん頼んだりして、講演者もうどん食べながらの講演。毎回手打ちなのか、うどんが客に届くスピードが遅すぎ、22時20分過ぎて、まだ京都の人、間に合うよね。って、聞き手の人が終わらせてくれてやっと終わったって、感じ。
突っ込みどころ満載でずっと大笑いしていた。


| | TrackBack (0)

May 15, 2012

15日の写真

忙しくて、ネットで確認出来ていないのだが、ふつうの1日の2012年5月15日の写真を撮って集めようというプロジェクトがある。
興味ある人は
ADAY.ORGを検索してみて。
顧問がノーベル平和賞を受賞したデズモンド・ツツ元大主教らしい。
協賛にNewsweek誌がなっている。

検索しました。

Photograph on May 15th! You have one day to join thousands around the world in using the power of photography to create, share and compare perspectives on daily life! Don't miss it! You can upload your images until May 22nd.

まだ、15日は数時間残っています。
大した写真を撮らなかったのですが、uproadしようかな。

| | TrackBack (0)

April 24, 2012

大阪駅の構造すごいね

たくさんのI型やH型鋼が天空に織りなす姿が圧巻。
トラスの配置も綺麗で構造美が増しています。

私が目を見張るほど興味を持つビジュアルは

連立する工場プラント
鋼材など廃棄物処理施設
丘に上がったタンカー
近代的建物から、18世紀19世紀のイギリス内装に入ったとき
あまり見かけないでこぼこなのに、シンメトリーの巨大マンション
そこにいた人がいることを感じる廃墟
細い通りにごちゃごちゃしたお店がいっぱい
色んな人たちが生活していることを感じる夜景

| | TrackBack (1)