February 04, 2017

ゆきゆきて神軍

1982年から83年にかけて、神戸の秘宝奥崎謙三を追ったドキュメンタリー映画で、1987年に単館上映をされた原一男監督の作品。マイケル・ムーア監督がドキュメンタリー映画では一番好きと言っている。
奥崎謙三は、神戸市兵庫区に住み、サンテレビの政見放送で小学生の私は見かけたことがあった。
昔、教育会館で上映会があって観たことがあった。その時に、作品のショッキングな内容より見慣れたところが出てきたのにショックを受けた。

Wikipediaより

戦後“神軍平等兵”を名乗り、かつての所属部隊・独立工兵隊第36連隊のうち、ウェワク残留隊において隊長による部下射殺事件があった事実を知り、当時の二人の兵士、吉沢徹之助の妹・崎本倫子、野村甚平の弟・寿也とともに“敵前逃亡"の罪で処刑した元上官たちを訪ね、真相を究明しようと試みる。二人の日本兵は敗戦後3日目には敗戦を知っていたにも関わらず、その20日後に処刑されたという。だが、当時の上官は処刑に立ちあったことは証言したものの、ひとりは空砲だったと言い、別のものは2人をはずして引き金を引いたと証言。誰が彼らを撃ったのかは不明のままとなる。しかし、すでに病人や高齢である当時の上官は容易には口を開きたがらない。しかし、奥崎は一歩も引かずさらに詰め寄り、ときにはその煮え切らない態度に業を煮やし殴りかかる。そのうち、殴られた上官は話しはじめ、少しづつ真実が見えてくる。その中で、彼らは飢餓状況の中で人肉を食べたことまで証言。やがて、二人の遺族は奥崎の、時として暴力も辞さない態度から、その後同行を辞退。奥崎はやむを得ず、妻と知人に遺族の役割を演じさせ、処刑の責任者たる古清水元中隊長を訪問し真相を質す。また同時に、独工兵第36部隊の生き残り、山田吉太郎元軍曹に当時の様子をありのままに証言するように迫る。

今回、ふたば学舎で上映会と原一男監督のトークショーがあり聞きに言った。
久しぶりに観た戦争。以前観た時の感想は覚えていない。今の私としての観方となった。
1300人の兵士の内戻ってきたのは30名程度、その中で戦後35年も生き抜いた元兵士達がその激甚の状況下で行われた行為を語る。
商業価値として捉えた奥崎謙三という題材だけれども、奥崎氏の戦友の墓参りをする姿と他の元兵士たちの頑なな姿を商業的観点で観るのは憚られるような気持になった。
それに相対する形に、奥崎氏の奇矯で自己中心的な性格が変な意味だが緩和された。

きっと以前なら、生きている元兵士の言いたくない気持ちを自分と同じ立場なので感じていただろう。
しかし、この映画を観ていると、物言わぬ亡くなった兵士たちの一人ひとりの心情を感じえずにいられなかった。そのため、奥崎氏の姿にもその中にある真摯な思いも感じ取れた。そのまま、「山崎、天皇を撃て」の昭和天皇の謝罪を求める姿にも通じるようにも感じる。

私の問いは、生きている人のために、死んでいった人たちはどんな理由があろうとも、放置されていいのかということになる。死に損である。戦争の犯罪は、これに尽きるのである。

トークショーでは、監督は3時間でも足らないと、奇矯な奥崎氏について熱く語った。
この映画を観て、もしかして奥崎氏は2月生まれの水瓶座はないかと検索したら、やっぱり水瓶座だった。とうとう、射手座、獅子座、に続き、水瓶座も行動を観たらわかるようになってきた。
奥崎氏は老齢になってから性に目覚めたらしく、そのために刑務所を出た後にいいカモにされた形で映画を撮られたような気がする。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆきゆきて、神軍 [ 奥崎謙三 ]
価格:4568円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神様の愛い奴(DVD)
価格:3246円(税込、送料別) (2017/2/4時点)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2015

She's Rain

She's Rainは、以前ブログに書いたことがあり、検索でお越しの方が割とおられた。
なので、

2015年8月15日(土)〜8月21日(金)
元町映画館5周年記念特集「WE LOVE MOVIE」開催!
このなかで上映されますので、お見逃しなく

震災前の神戸、そういう意味では、ゆきゆきて神軍もそうだが、
特に今はないラルフローレンのあった建物が見られてとてもうれしい。

| | TrackBack (0)

March 22, 2015

はじまりのうた

Gabriela Anders forever
町田義人 戦士の休息
エレファントカシマシ ズレてる方がいい
CCR 雨を見たかい/Have You Ever Seen the Rain
Mr.children 常套句
MOJO 大戦隊ゴーグルVストップザバトル
Bobby Caldwell Jamaica
ゲスの極み乙女。 猟奇的なキスを私にして
チャゲ&や飛鳥 Love song
英会話 観光地まで(高速)

お互いのプレイリストを聴き合うシーンが印象に残った。
これを観てやりだしたのは、スマホのプレイリストの整理
アルバムごとインストールしているけど、興味ない歌はずっと興味ないものだ。
いつか、あなたのプレイリストを聴きあいっこしましょうという映画のような場面が来ることもあるかなと思って、みんなも整理しよう!!\(^^)/
と言うことで、私が書きながら聴いていたランダムなプレイリストをあげてみました。

キーラ・ナイトレイ主演の音楽映画
女の子の恋と音楽が描かれている
最近思うのだが、いいことも悪いことも人生には起こる
恋して歌って凹んで食べてイビられて捨てられて喜ばされて嫌われて
良いことよりも辛いことが、自分の成長を促す
そんなときに、私を励まし、罵倒し、包み込んでくれたのが、音楽や映画であった。
主人公は自分で歌って飛躍していくそんな話で、とても良かった。

映画の中で使われている音楽もよくて
Adam Levine Lost Starsがおすすめです。
https://youtu.be/vyT-oGDnMqE

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2015

アメリカン・スナイパー

 クリント・イーストウッド監督作品。ブラッドリー・クーパーが主役の2013年に亡くなったクリス・カイルを好演。実話映画化の素晴らしい戦争映画となった。
 アメリカ同時多発テロから始まったイラク戦争に4度参加。伝説の狙撃手と言われた男の話である。

 主人公が愛国心に燃え、入隊した先は、海軍だった。映画で選ばれたシーンは、入隊先に海兵隊、陸軍、海軍の名前が挙がるところ。記憶違いかもしれないが、海兵隊希望していたが、海軍に行くくだりがある。
 日本では、海兵隊と海軍は同じ部署のように思われるだろうが、陸海空に海兵隊、国防安全保障省管轄は4つの軍隊が存在しており、海兵隊はいちばん少ない軍隊ではあるが、古くからあり、いちばん先に乗り込む勇敢な部隊としたイメージが今でもついてきている。
 アメリカ大使館爆破事件を見て、入隊を希望した先が、海兵隊だったということを描いているのかなぁと勝手に解釈。アメリカ陸軍特殊部隊ではなく、海軍特殊部隊に入ることになったのも、軍曹以上ではないと、陸軍特殊部隊に入れず、海軍には入れたというそれぞれの差が分かって面白い。
 アジアにいちばん多くアメリカ軍が駐留してるのは日本で、その中でも海兵隊と海軍が多い。次に多い韓国は陸軍が多い。これにも何かあるのだろうか。

 もう一つ気になったのは、.338 ラプアマグナムを使用し、1920mの狙撃を成功させた話。砂嵐が来るのでその時に脱出することで挑んだ敵の真っただ中から、2キロ先の標的に向けて、1発で仕留めた伝説の男。
 2キロ先でも1、2秒で到達していると思うが、砂嵐が検索すると巨大砂嵐が31m/sというのが出てくる。そこまでじゃなくても、他の影響が考えられる中、練習なしの1発で終わるというのが、すご過ぎて、彼の技術もすごいが今の狙撃銃は凄いものなのだと思った。

 この映画の中に出てくる彼のぶれない考え、日本なら志(こころざし)と言いたいところだが。
 人を殺すのではなく、イスラム教徒を殺すのではなく、自分と一緒に戦うものが1人でも死なないために戦う。その力強い意志は、戦いの根本的な理由になる。国のために戦おうと思い入隊したとは思うが、狙う相手は、幼い子供や非力な女性の場合があり、気持ちの持ちようを自分の世界まで持ってこないと、いつまでも続かない。
 彼じゃなくても、全ても武器を持つ者の必要な志をこの映画の中に何度も何度も描かれていた。
 悪を憎む心を描くならもっと、本来の残虐な姿を描けばいいだけなのに、主人公の心を描くことで、本当の戦争を描き切った。
 たくさんの人を殺したが、彼は英雄として、除隊していたがネイビーシールズでの葬式をラストシーンに持ってきた。戦争映画は賛否両論あるだろうが、彼の気持ちはどんな人々にも通じる。

| | TrackBack (0)

January 21, 2015

メビウス

2015年観た映画の最大の衝撃作になるだろう。
キム・ギドク監督作品なので、最後まで座席に座ったが、精神的に怖すぎて、体が震え、逃げ出したかった。
セリフがなく進む映画でこんなに、考えが分かるのもスゴかったが、とにかく、斬りものの恐怖で、苦痛を味わった。最後どう納めるのか。誰が一番悪いかというのも分からないのが、映像には出てこなかったけど魅力だった。
最近、園子温監督に傾倒しかけていたけど、やっぱりキム・ギドク監督凄い!!そして、怖い!!

| | TrackBack (0)

January 09, 2015

私の映画総決算2014

印象に残った映画館での出来事、

いつも座席は割と前方の中央を選ぶのだが、
カウンターで選んだ時には私の席の周りには誰も居なかった。

開場時間になっているので急いで入ると、入口のところで60前後の女性がスタッフの人に苦情を言っていた。

私の席は一つあけて両側に男性の方が座っていたのが、
入口の女性が私の右側に座り、スタッフがやってきた。
どうやら、その女性の右隣の人が女性に文句を言っていたようで、
やってきたスタッフに
「あんたらもあんたらや。こんなに客がいないのに、わざわざ一つ空けてとった人の間に座ろうとするときに注意せなあかんやろ」と言った。

耐えかねた隣の女性は荷物を持って私の左の方に向かったら、私の左に座ってしまった。
その左隣にいた人は席を立って他に移ってしまった。
私も移りたいよぉ。

もう一つ隣席の話。
知らない人に話しかけられるのは、エレベーターから電車・バス、相席まで多々あるが、
満員の観客になった「8月の家族たち」の上映前、
右隣にいた70代後半ぐらいの女性から「ひとりでよく観に行かれるのですか?」と聞かれた。

始まるまでの間、ミント神戸のような大衆的映画をかける映画館に来たのは初めてで、この映画が好きなフランス映画のように思えたのでここまで来た、夫が映画に興味を示さないが、淀川長治さんがいた神戸なので、映画は映画館で観ないとなどなど映画が始まるまで語られて、
終わったら会釈をしてお別れした。
面白い時間だった。

1位ダラス・バイヤーズクラブ 
2位ゼロ・グラビティ 
3位永遠の0   
4位ジャージー・ボーイズ  
5位ラッシュ/プライドと友情   
6位アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
7位アデル、ブルーは熱い色  
8位チョコレートドーナツ     
9位インターステラー
10位オール・ユー・ニード・イズ・キル

主演男優賞 マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」「インターステラー」 
助演男優賞 ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」
主演女優賞 アデル・エグザルホプロス「アデル、ブルーは熱い色」
レア・セドゥ「アデル、ブルーは熱い色」
助演女優賞 レイチェル・マクアダムス「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」
新人賞    カイル・キャトレット「天才スピヴェット」
美しい人賞  アナマリア・ヴァルトロメイ「ヴィオレッタ」
監督賞    アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」


ついでに今現在の私がいいと思う映画 「まぼろしの市街戦」「スタンド・バイ・ミー」「雨に唄えば」「サウンド・オブ・ミュージック」「お熱いのはお好き」古い!
好きな監督 園子温 キム・ギドク エミール・クリスリッツァ クリント・イーストウッド 中島哲也 テオ・アンゲロプロス 伊丹十三 ビリー・ワイルダー
好きな男優 瑛太 反町隆史 好きな女優 堀北真希 井川遥 う~んきっと顔だけ・・・

今年が一番難しかった。6位以下は他にもランクインさせたいいい作品がいっぱいあって、書いていたら20位までになってしまったので、泣く泣く10位で切った。私は先読み大好きなので、映画を観ながら先の予想を当ててしまうと、いい映画でも私のいい映画ではなくなってしまう。「鑑定士と顔のない依頼人」は最初の段階で読めてしまい、気が付かなかった人はすごい感動ものだったみたいなので、すごく損をしてしまった。で、今回は予測つかない展開や演出の映画ではない映画にひかれてしまいました。実話の「ダラス・バイヤーズクラブ」「ジャージー・ボーイズ」「ラッシュ/プライドと友情」と、SF映画が入っているのが今年の私の特徴かもしれません。ラストが予想できる内容で、うまくまとめられてのラストシーンでした。

映画館等で観た映画
1.永遠の0 2劇場版 SPEC〜結〜 3.ゼロ・グラビティ 4.ハンナ・アーレント 5.ブランカニエベス 6.鑑定士と顔のない依頼人 7.ジャッジ 8.黒執事 9.太陽に灼かれて 10.KILLERS/キラーズ 11.アイム・ソー・エキサイテッド! 12.ラッシュ/プライドと友情 13.ウルフ・オブ・ウォールストリート 14.母の身終い 15.おじいちゃんの里帰り 16.地球防衛未亡人 17.さよなら、アドルフ 18.ダラス・バイヤーズクラブ 19.キック・アス/ジャスティス・フォーエバー 20.ガリガリ博士 21.神弓-KAMIYUMI- 22.王になった男 23.アナと雪の女王 24.LIFE!/ライフ 25.はじまりは5つ星ホテルから 26.それでも夜は明ける 27.ウォルト・ディズニーの約束 28.フルートベール駅で 29.アデル、ブルーは熱い色 30.ITECHO 凍蝶圖鑑 31.ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII 32.白ゆき姫殺人事件 33.8月の家族たち 34.グロリアの青春 35.そこのみにて光輝く 36.ある過去の行方 37.ワレサ-連帯の男- 38.北朝鮮強制収容所に生まれて 39.地の群れ 40.シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど 41.チョコレートドーナツ 42.ブルージャスミン 43.オ―!ファーザー 44.グランド・ブダペスト・ホテル 45.ポンペイ 46.渇き。 47.オール・ユー・ニード・イズ・キル 48.超高速!参勤交代 49.her/世界でひとつの彼女 50.300 帝国の進撃 51.武士の献立 52.相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ 53.小さなおうち 54.トリック劇場版 ラストステージ 55.クルーレス 56.グォさんの仮装大賞 57.ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 58.ヴィオレッタ 59.るろうに剣心 京都大火編 60.GODZILLA ゴジラ 61.闇の中の光 62.サンシャイン/歌声が響く街 63.エル・トポ 64.ホーリー・マウンテン 65.ホットロード 66.収容病棟 67.リアリティのダンス 68.ぼくを探しに 69.クィーン・オブ・ベルサイユ大富豪の華麗なる転落 70.NO 71.イヴ・サンローラン 72.バチカンで逢いましょう 73.旅人は夢を奏でる 74.るろうに剣心 伝説の最期編 75.レッド・ファミリー 76.アンナプルナ南壁 7400mの男たち 77.大いなる沈黙へ 78.小野寺の弟・小野寺の姉 79.ジャージー・ボーイズ 80.リヴァイアサン 81.天才スピヴェット 82.アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 83.ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2 84.ショート・ターム 85.フランシス・ハ 86.6才のボクが、大人になるまで。 87.フューリー 88.寄生獣 89.ベイマックス 90.インターステラー 91.海月姫

| | TrackBack (1)

January 03, 2015

リアリティのダンス

 アレハンドロ・ホドロフスキー監督は、私の琴線に触れる系統の監督で、85歳の御年なれど、次回の作品が楽しみだ。
この作品は監督の自叙伝を扱っているのだが、その中にも不思議な世界が吹き込まれていて、映画の世界に吸い込まれる。子供の時に出会ったいろんな人たちが作品世界に大きな広がり、または異空間を繋げたのだろう。シューレアリズムを映画にしたという感じだ。

主人公の少年の金髪のカツラ姿が美しく、母親の歌いながらしゃべる姿、夫の伝染病を治すために神を宿す行為のあのカメラアングル、肢体不自由な人たちがわらわら。やばい、大分前に観たのに、脳内にいっぱい残っている色んなシーンがぽろぽろ出てきた。私のよい作品の定義だ、シーンが残っている。先の「収容病棟」といい、変な映画好きと思われてしまう。観た映画の中でごく少数なのに。

| | TrackBack (0)

ハンナ・アーレント

 私の好きな時代ナチスドイツ関連映画で、これに対となす「スペシャリスト~自覚なき殺戮者~」で描かれた南米でモサドに逮捕されたアイヒマン裁判を傍聴、雑誌の記事を書くという話だ。
アーレントはドイツに生まれのユダヤ人哲学者で、ナチスと親密だったハイデッカーに師事していた。そんな彼女が周りのユダヤ人の心情と逆らうような内容の彼女のレポートは波紋を呼んだ。彼女もスペシャリストであったという作品だ。大いに思考させられる作品で、是非とも両方併せて観てほしい。アドルフ・アイヒマンの仕事が心情を度外視して考えられる内容かということも併せて感じ取ってほしい。
いかに彼女が筋を通していることか。このレポートでは、映画にもなったカティンの森や広島・長崎の原爆などの勝利者の犯罪が裁かれていないことも問うている。

ハンナ・アーレント(DVD)

ハンナ・アーレント(DVD)
価格:4,096円(税込、送料別)

| | TrackBack (0)

January 01, 2015

インターステラー

 食糧難になる未来の地球は、終わりを告げ始めていた。土星近くに出来たワームホールを通って、地球の成分に似た星を見つけた探検者達を探しに行くために、元宇宙飛行士だった主人公が家族と別れて宇宙へと旅立つ映画だ。こういった内容にどのようなラストが導きだされるのかが魅力かもしれないが、この中で描かれているのは、親子の愛とSF考証に基づいたしっかりしたストーリー展開の妙なのだ。
 私の場合は土星のワームホールまでコールドスリープが2年、目的の星に行って戻ったら、23年経っているなどの数学的にどうなっているんだと考えながら観るのが面白くなってきた。また、ワームホールやブラックホールの視覚効果が斬新に思えない分、本当の世界だった。映画の中で出ていたもので、実際に実用化されているものはきっとコールドスリープだけかもしれないけれど、きっと理論通りに作られていると思ったので、検索してみたらワームホールの第一人者がSF考証にあたっていた。だから、余計に面白かったんだ。

| | TrackBack (0)

November 21, 2014

リヴァイアサン

なんかよくわからず、たくさんの鳥の映像が印象的だったので、観に行くことに決めた。
観にたくなった時に手帳に書いているんだが、上映の頃にはなんでこの映画の名前を書いたのか
会社の人に映画に行くといったときに、どんな映画と聞かれて何も言えなかった
で、観終わったあともどんな映画か言えない

公式サイトを見ると、白鯨の町 アメリカ合衆国マサチューセッツ州 ニューベッドフォード 漁業と製造業が二大産業の町 の 底引き網漁業の姿

映像は船のいろんな角度につけたカメラが見たことがない世界を見せる

生態系を脅かすどころか、観終わった後、魚が食べられなくなるかと思うぐらいの迫力

たくさんの海に舞うヒトデ
どばどばと解体された魚の血が海に落ちていく

今まで見たことがない角度が、本当の姿を描いていました

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧