September 01, 2013

ロンドンに行ってきました その2

 ホテルに着いてすぐに、ヴィクトリア・アルバート美術館に向かいました。
 その前に、地下鉄の窓口にオイスターカードを購入。£20を入金しましたが、それ以降、£15追加し、最後に£9ほど帰ってきました。ロンドン滞在4泊5日で使った交通費です。約4000円ぐらい

Img_3249Img_3251Img_3261
Img_3266Img_3277Img_3343
Img_3258_2Img_3285Img_3329


Img_3363Img_3365 プロムというBBC主催の音楽イベントが夏の間行われており、アリーナ席の座席を外して、立ち見£5というチケットを利用した。
Prom 56: Gustav Mahler Jugendorchesterに参加してきました。
 素晴らしかったです。でも、足が痛くて耐えきれず、アンコール聴くのを諦めて帰りました。

| | TrackBack (0)

ロンドンに行ってきました その1

20代はじめの頃、初めて行った海外がイギリスのロンドン
大分経ってから久し振りのロンドン

ロンドンに行って思ったこと

変わってないなぁ
ヴィクトリア&アルバート美術館が変わったなぁ
地下鉄網がすごいなぁ
身障者や高齢者には暮らしにくい街だなぁ
石畳の不安定な道、速い流れに乗らないと歩けない地下鉄の道とか
だから、街中であまり彼らを見かけなかった
足も疲れやすい
休暇中で他に行ってる?
テレビのニュースがBBC以外海外の放送でしか見られない
やっぱり、物価高い
フォートナム・メーソンのスコーン美味しかった
イギリスのお菓子は劇甘
イギリス人は皆親切
時間感覚が近いなぁ
美術館が無料はやっぱりすごい!
オフィーリアまた見られなかった・・・
Ophelia1
森アーツセンターギャラリーにも行くと言われたが、ロンドンで見たかった
ロセッティも無いと思ったら・・・
写真を撮らせてくれる美術館も有り難い!
緑がいっぱい
早く、みなとのもり公園にも大きな木が育つといいな
出勤時間って何時だろう・・・混雑がなかった
日本人観光客は多かったが、他のアジア圏は見かけなかった
ゲームセンターを郊外で見かけたが、子供がいなかった
電車や街の中で、携帯やスマホを触っている人は少ない
なぜか、女性のおしりと太ももがでかい
お店が少ない
レジの自動化がすごい、日本でもあるってことも知らなかったけど・・・
スーパー独自の商品がスーパーに並ぶ

| | TrackBack (0)

January 08, 2013

タイル見学

 美の壺で日本のタイルの再放送をみて、やっぱりタイルの部屋っていいなぁと思った。
 仕事でタイルを扱っていたので、今のタイルは見る機会があったけど、昔のタイルは今とは全然違う魅力を放っている。

 まずは、取り上げていたところから

さらさ西陣
超有名な京都のカフェ

●綿業会館
写真は、美の壺のリンク先の方がきれいです。
Photo
会員制施設のため、見学は月1回のみ(第4土曜日,有料)
住所    〒541-0051 大阪市中央区備後町2-5-8
利用時間 10:00~20:00
アクセス 地下鉄御堂筋線「本町」駅1・3号出口 徒歩5分
      地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅17・12号出口 徒歩5分
入場料金 第1部(11:00〜)見学・昼食付2,500円
       第2部(14:30〜)見学のみ500円
*要予約(第4土曜開催)

甲子園会館
Img_28
見学ご希望の方は、必ず事前に相談及び電話予約を
〒663-8121 兵庫県西宮市戸崎町1-13 武庫川学院 甲子園会館 庶務課
 電話番号 0798-67-0290 <見学受付専用ダイヤル>
 注)受付時間は月曜日~金曜日の10時から16時まで


個人的に興味があるところ

メキシコ プエブラ歴史地区
サンタモニカ宗教美術館

ブラジルのサンサルス

●ポルトガル  旧カルヴァリード・セラミック社

●アメリカにタイルのすごい建物があり、HPをかいた紙を持っていたのだが、どこにやったか見つからず・・・

関係ないけれど、タイル好きなのは市松模様が好きというのがきていると思うので、大好きな市松模様

桂離宮
Photo

ATA0
Garden400


LOUISVUITTON
Louis1

上二つのブランドのボディバックが欲しいかな。


| | TrackBack (0)

October 20, 2010

パリに行ってきましたその2

Img_0839 この絵が私の好きな「エロスの口づけを受けるプシュケ」です。若いエロスがすてきでしょ。
 モネの睡蓮があるオランジュリー美術館にも行ってきました。そこで、睡蓮の間をビデオ撮影してきました。モネの間は何度行ってもいいですね。
 モネが晩年まで過ごしたジベルニーの半日観光にも行ってきました。本当にすてきな所でした。ここで描き続けた意味が分かります。部屋もすてきで、心地よい光がさしていました。
 モネの絵がすごい好きという訳ではないですが、庭は本当にすてきです。

 この時のためにわざわざ一眼レフを持って行きました。久しぶりに京都で使ったら、壊れていて1万円以上かけて修理をしたのですが、デジカメで撮った写真と大差ないと言うことが分かり。フィルムを今後買うのは無くなると思います。デジカメ一眼レフ軽くなったら買います。カメラ好きなので、めちゃくちゃ空虚な気持ちです。

 ヴィトンの財布を買いに出かけたということもあるのですが、日本では86,100円のモノグラムヴェルニの財布が
550ユーロ×115円=63,250円で、12%の税の戻りがあるので、実質55,660円になります。来年から財布と手帳を使おうと思ったのですが、手帳は買えませんでした。
 実は、たくさんの観光客が押し寄せているからか、毎日何個か決めて店頭で出しているようだし。1人に1個しか買えないのです。はぁ~。こっちで買うと手帳は、43千円程いるのです。どうしよう。

| | TrackBack (0)

October 17, 2010

パリに行ってきました その1

Img_0320


 久しぶりにヨーロッパです。それも、フランからユーロになってからは初めてのパリです。今回は、モンサンミッシェルのオムレツを食べる。印象派の絵画を人に押されずに見る。ヴィトンの財布を買う。ロクシタンのシャンプーとコンディショナーを大量買いする。以上4点を目的に行って参りました。

Img_0326Img_0459 モンサンミッシェルは、ノルマンディ地方にある修道院跡で、革命後は監獄にもなった孤島でしたが、橋が出来たおかげで潮の流れが変わり今は干潟になるけれども、陸続きになっています。サンミッシェル、スペイン語ならサンクトミカエル?英語ならセントマイケル?兎に角、ヨハネの目次録に出てくる軍事の天使大天使ミカエルがここに教会を作れと行ったところなので、教会が出来たというところです。てっぺんにミッシェル様のここって足で指しているようなお姿が付いています。ほんまかいな
 ここに来た理由はずばり上記の通りで、写真のオムレツを食べること。昔TVでみたオムレツがおいしそうでおいしそうで、その番組を見てすぐに卵を1時間混ぜ混ぜしたのはゆうまでもない。
で、結果はあわあわ。これ?有名なお店には行かなかったのですが、写真で見たらやっぱり同じだし。ふわふわの予想だったのに、あわあわだとは思わなかった。ショックでした。

 印象派の絵を見たかったので、どこに行きたいとの友人Aとの話し合いにとりあえず、最低オルセーだけ見ることが出来たらいいと思っていました。日本にオルセー来ていたりするんだけれど、長いことあの美術館に入っていないのであの空間に行きたかったのです。
 しかし、行ったときからフランスはスト続き、フランスだけの財産じゃない世界の財産なんだから開けてよぉと願ったら、2階以上は公開してくれなかったけれど、1時間45分遅れで、無料で見せてくれました。
 残念ながら「晩鐘」はなかった。ルノアールの「ピアノを弾く少女たち」は見ることが出来ました。
 以前の時と配置が変わっていて、全体的に近代的な感じに変わっていました。驚いたのは、女性の股のアップを書いた絵を真正面に置いて、絵はがきも売っていること。そんなところがフランスだなぁと感じました。さすがに写真は撮れなかった。
 日本と違ってフラッシュをたかなければカメラ撮影が大丈夫な美術館が多いようです。でも、写真撮っているのはきっと日本人なんだろうけれど。オルセーは誰も撮っていなかったからだめだったかな?ルーブルではたくさん撮らしてもらいました。
 思っても見なかったラッキーなことがありました。初めて海外旅行に行ったときに探しまくった「エロスの口づけを受けるプシュケ」を偶然見つけられたこと。学校の図工の教科書に載っていたか、百科事典の西洋絵画の巻に載っていたのか、小学生の時から、恋していたこの絵画にひろーいひろーいルーブルで見つけることが出来たこと。これがこの旅行の最大の収穫かもしれません。

つづきます

| | TrackBack (0)

October 04, 2008

イタリア絶景

 明日NHKで、

★視聴者によって選ばれたイタリアの絶景50を紹介
 ハイビジョンの映像美とともに旅気分を味わえます!

□あなたが選ぶ イタリア絶景50
[BShi]10/5(日) 後6:45-10:15
http://www.nhk.or.jp/italy/
【出演】荒川静香,青柳正規,ジミー大西,陣内秀信 ほか

があるよ。

 落下の王国では、コロッセオが出ていたね。

| | TrackBack (0)

May 15, 2008

Googleの地図

 最近、会社のPCでmapfanがなぜか開きにくいので、ついついgoogleで検索してしまう。
 googleは時間があるならいっぱい楽しめる地図なんだが、なかなか忙しくて楽しめていない。
各地の写真ばかりを載せているのがあるのだが、神戸のビーナスブリッジでも入れて見ようかしらん。
532693
http://www.panoramio.com/photo/532693
670041_2
http://www.panoramio.com/photo/670041
97671
http://www.panoramio.com/photo/97671
1926316
http://www.panoramio.com/photo/1926316

| | TrackBack (0)

July 14, 2007

お得トラベル指南!

 最近旅行に行っていない私が書くのもなんだが・・・。今日、関西の番組を見ていたら、お得トラベルのやすし師匠と呼ばれて方が、おすすめHPを教えてくれましたので、夏には入っているけれど、まだ旅行の計画を立てておられない方に朗報かも知れません(笑)

タビータ
 以前はTO COOと言う名前でしたが今はこれに変わっています。
 何がお得なのかは、HPで見て貰ったら、素人の私よりも分かるってことですが、
 ・年会費無料の会員登録すると、初回予約時に料金の10%最大1万円割引の特典が付いてきます。
 ・マイルをためると、料金の割引で使える
 ・近い日の予約は空室の為に大幅割引をしている
と言うことらしいです。

もう一つ紹介されていたのは、湯快リゾート
 ここは、関西近郊の方限定のお得ですが、山代、山中、勝浦、白浜、下呂などの温泉地の旅館が、1泊2食付きで7800円均一というもの。番組での説明では、徹底して人件費を減らした結果だそうで、お部屋食とかの仲居さんの手が余りかからない、お布団は敷いた状態で、夕食はバイキングになっている。それでも、なかなかいい旅館が多いのがここのお得なところかも知れません。


 お得情報って、あんまり分かんないんですよね。私がめんどくさがりなんでダメなんですが、友人達は飛行機が誕生日割引で1万円になるときに行くとかしています。
 私は、旅行割引になるものの会員になっているので海外旅行に行くときそれで申し込むと、5%が返ってきてお得だったりします。私はよく使っているカードに旅行保険が付帯されているので、海外旅行の保険は入らないで行くことが多いですし、関空の休憩ルームが無料で使えるのでそこでゆっくりしたり、海外に行ったときに、JCBデスクで1日ツアーの申し込みやレストランの予約をして貰っています。あと、ホテルの料金が安いのはどこもそうなのですが、友人の違うカード会社の優待のと比べてみたら、値段の差って色々あるようです。でも、海外旅行に行かなかったら、年間手数料は高いですよ。
 あと、リッツ・カールトン大阪が好きなので、最近は泊まっていないですが、宿泊クーポンが送ってくるので、スーペリアの一番安いところでも、71,871円が45,087円、エグゼクティブスイートなんて、132,382円が67,630円なんですよ!って、最近無縁の私が何を言っているのでしょう。
 たまに、割引券がオークションで出ていたりするのは、こういうことなんでしょうね。あー、早く就職して宿泊して、香桃で食事したいよぉ~。
 あと、デパートの友の会のシステムにも、旅行やホテルの割引がついています。毎月、1万円貯めて、1年で13万円使えるのはお得感ありすぎですよね。私はバーゲン月に受け取れるように、2回に分けています。
 あともう一つ狙っているのは、株主優待券です。めっちゃ悔しいのは、大丸が300円台の時に千株だけでも買っておけばよかったと言うことです。今は1300円台。絶対、買えないよぉ。旅行会社が厳しいんじゃないかなと思うので新聞で見ると、東海観光が100円を切っていますね。JALなんて200円台になっている。JALは潰れるわけ無いけど、まだ下がるかもしれないものね。ANAは400円台になっているけれど、ボーイング社の新作にANAが30%も絡んでいるって言うから、その機体が軽く思ったように経費の軽減がされるならまた上がってくるのかなぁとか考えていますが、私の予想は当たるのかな?まぁ、金もないから買うこともないけど、旅行関係の株主優待はお得かなとか考えます。
 あーあ、私のお得はレベルが低いなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

June 25, 2007

アフリカのこと 前編(笑)

 私ってば、アフリカのことなんにも知らないんだよ。
 首都が分かるのって、当たっているかはさておき、恥を晒す形で頭の中身を出してみると、
エジプトーカイロ、エチオピアーアディスアベバ、ケニア-ナイロビ、モロッコ-カサブランカ、アルジェリアーアルジェ、チェニジアーチュニス、南アフリカ-ヨハネスバーグ
首都は思いつかないけど、ソマリア、スーダン、ナイジェリア、ペナン、ルワンダ、コンゴ、あかん、思いつかないのであいうえお出し(頭の中であから順番に考えていくこと、海音の造語)しよう。イエメンって中東になるかな?ウガンダ、カーサミアってあったような(笑)、赤道ギニア、タンザニアってあったよな。もしかして南米?モーリタニアってあったような、マダガスカル、セイシェル、・・・もう出ない・・・。早速、答え合わせで検索してみよう!

 アルジェはあっている。ウガンダの首都はカンパラ、エチオピアとエジプトあってる。ガーナーアクラ思いつかなかったなぁ、チョコレートなのに。ジンバブエ-ハラレも、リビアートリポリ、リベリアーモンロビア、セネガルーダカール、ボツワナーハボローネ、カメルーンーヤウンデ、コートジボワールーコナスクロ、マリーバマコ、モザンピーク-マプート、ジブチージブチ、スワジランドームババーネ、マラウイ-リロングウェ、チャド-ンジャメナ、トーゴーロメ、ナミビアーウィトフック、ニジェールーエアメ、ブルンジーブジュンブラ、よく聞くのに思いつかなかった。コンゴは、コンゴ民主共和国で、首都はキンシャサって、キンシャサ通信ってよく聞くのにコンゴだと思っていなかった。あー、コンゴ共和国ってのもある、首都はブラザビル。モーリタニアの首都はヌアクショット、スーダンはハルトゥーム、ペナン-ポルトノボ、ソマリアーモガデッシュ、タンダニア-ダル・エス・サラーム、セイシェルはヴィクトリア、マダガスカルーアンタナナリヴォって言うんだね。この二つはには行ってみたいんだよ。きゃー、南アフリカは首都プレトリアって言うのね。ははは。モロッコもラバトって言うんだ(笑)。ルワンダーキガリって映画で出てたのに、タンザニアはダルレスサラーム、っていうんだね。チェニジアじゃなくってチュニジアだった(笑)首都はあってるのに(笑)。カーボベルデとサントメ・プリンシベって面白い名前だから知っていたのに、首都はブライアとサン・トメ。赤道ギニアは首都マラボ。ザンビアールサカ、シェラレオネ-フリータウンは以前アメリカのHPの登録でシエラレオネと間違って入れてしまったのに・・・忘れていた。全然知らなかったのは、中央アフリカ-バンギ、ガンビアーバンジェール、ブルキナファソーワガドゥク、エリトリアーアスマラ、ガボンーリーブルビル、レソト-マセル、コロモ-モロニ、ギニア-コナクリ、ギニアピサウ-ピサウ、ギニアっていっぱいあるんだなぁ。

 まとめてかきゃよかった。いっぱいでわけ分かんなくなっている。イエメンって、中東だった。カーサミアって、INAXの外壁の安物タイルじゃん。それで名前が出てきたんだね。なんか、聞いたことがある名前が多いなぁ。世界のニュースをあまりしてくれない日本なのに意外と私如きでも聞いたことがあるんだ。覚えようと書いてみたけれど、覚えられないよなぁ。うーん。

 地図を頭に入れてみよう、それの方が覚えやすいかも。地図検索したら、他にも国がいっぱいあった、ははは。
 まずは、北から覚えよう。スペインの南にあるのが、カサブランカの映画で有名なモロッコ、ここは首都はラバトだった。その東というか右横にアルジェリア、ここはマレーネ・デードリッヒの外人部隊の舞台になった所で首都はアルジェ、その右、地中海沿いに行くとチュニジアーチュニス、青い空と白い家で一度は言ってみたいところだ。その隣がリビア-トリポリ、テロ支援国家だったし、カダフィ大佐の所だよね。なんとか渓谷がテロ養成所になっているっちゅう、ちょっと、検索してみよう。
 なんか、これ思い出した。

阪神淡路大震災が起きた際にはカダフィは「経済力で悪魔に奉仕してきた日本人に天罰がくだった」と国営ジャマヒリア通信を通じて声明を出した。

ベカー渓谷だ、でもレバノンだった。その隣がエジプト、エジプトの南側がスーダンーハルトゥームで今でも難民キャンプがあるはず、エジプトに行ったときに、エジプトにスーダンの難民が流れていたのを聞いていたはず。で、約束の旅路のエチオピア-アディスアベバがスーダンの南側にある。その北側に、エリトリアーアスマラに、ジブチ-ジブチ、エリトリアはエチオピアから独立したんだね。エチオピアや紅海を挟んだイエメンとも国境紛争を起こしていたんだ。天然ガスが取れるもんなぁ。小さいジブチはなんで独立しているんだと思ったら、やっぱりスエズ運河関連でこの辺りが色んな国の植民地になっているんだ。ジブチはフランスで、エリトリアはイタリア。ソロモン王とシバの女王の子孫が継いだアクスム王国の時に栄えたのは紅海側の都市だったから、エチオピアと独立するぐらいの力があったのだなぁ。で、エチオピアの隣、ジブチの南側にあるのが有名なソマリアーモガデッシュ。私の頭で有名になっているのは内乱のイメージなので、他を探してみよう。そうそう、アフリカの角って言われているんだよなぁ。ここは英国の植民地だったところに、社会主義がやってきて、イスラム原理主義がやってきているから、今も正式国名がないようだ。去年の失敗国家ランキングで7位って載っていたので、検索してみると、米国の政局雑誌「外交政策(Foreign Policy)」は、NGOの1つである平和基金会(the Fund for Peace)が編集した2007年破綻国家ランキング(Failed States Index)ってニュース記事を見つけて、向こうのサイトで探したら、ありましたよん。
http://www.foreignpolicy.com/story/cms.php?story_id=3865&page=7
Fsrankings0707 これによると、
1位 スーダン
2位 イラク
3位 ソマリア
4位 ジンバブエ
5位 チャド
6位 コートジボワール
7位 コンゴ民主共和国
8位 アフガニスタン
9位 ギニア
10位 中央アフリカ共和国となっている。殆ど、アフリカだ。分かっていても、厳しいなぁ。
 スーダンの西隣がチャドーンジャメナ、サハラ砂漠とサバナ地帯が半分ずつになっている。ドイツの世界各国の汚職を監視しているNGOの発表では最下位になっている。ウランと油田がある。ニジェールーニアメはチャドの西隣。3分の2が砂漠地帯だが、ウランの埋蔵量が世界第3位らしい。チャドと一緒でフランスの植民地から軍事政権へ、学生デモなどがここ10年の間に起こっているようだ。でも、ウランのおかげで経済支援の方向が見え先が明るい。マリ-バマコ、ガーナ王国、マリ帝国、ソンガイ王国をへて、フランスの植民地になり、軍事政権が長く続いたが、今では民主化されている。ニジェール川沿い以外は乾燥地帯だが、リンやウランの資源が豊富で、ウランは日本が独占契約をしているらしい。サリフ・ケイタというミュージシャンが世界的に有名だそうだ。
http://salifkeita.artistes.universalmusic.fr/
 モーリタニア-ヌアクショットは、サハラの交易ルートの隊商都市シンゲッティウアダンウアラタなどが世界遺産になっている。ベルベル人とかムーア人とかよく聞くけどこの辺りの人のことなのだ。1980年に奴隷制が廃止されΣ(゚Д゚;o)、まだ2003年の人身売買が禁止されているってことは、カカオ農場の働き手ってことかなぁ。
 モーリタニアの北西になるのが西サハラ-アイウン。ここはスペインが植民地としていて、撤退後はモロッコとモーリタニアが分割統治。ポリサリオ戦線が独立を目指し、モーリタニアとモロッコとの境界線紛争を起こしている。モーリタニアは無血クーデターが成功したが、モロッコとはまだ続いているようで、アフリカ連合(AU)に西サハラが加盟するからと、モロッコは脱退している程だ。
 ぎゃー、長くなってしまった。次回、この続きを書く気が起こったら、書きますので・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

November 18, 2006

シンガポールに行ってきました!その3 ~買い物編

 行く前から興味があったのは、ブランド物がいくらになるのかと、コスメ。
 私が参考にした地球の歩き方シンガポールに載っていたのが、インドのヘナとインドネシアのジャムゥ。年齢のことを考えたら、白髪対策にいつかはヘナが必要になってくる。昔々普通に髪を染めている人がお水か宝塚関係者だったときに、髪を染めたいなぁと思っておりましたが、その時に美容関係者に言われた「染めると白髪になるのが早い」の一言で、染めることに恐怖心を持ってしまいました。今の技術であったとしても、髪にいいと思われるような臭いを発していないので、白髪ではないのに染めている人を見ると気の毒にと未だに思ってしまいます。だから、古来から使われている毛染めのヘナには非常に関心を持っているのですが、美容と健康に関して詳しい友人のSTさんが、純粋なヘナを髪や地肌を痛めずに使用するためには、手間暇かけた方法が必要だと教えてくれたので、めんどくさがり屋の私が「ひぇ~」と手を振る振るふるわせてしまうので、なかなか興味の対象までに上がってきていないのですが、ヘナがどんな物なのか、購入しないまでも種類や価格など確認出来たらと思っておりました。あと、ジャムゥ。インドネシアの古くから伝わる漢方薬のような物で、ダイエットなどの飲み薬もあるようなのですが、他にも色々あるようで、こちらの方を手に入れることが出来たらと思っておりました。
 しかし、滞在期間が短すぎることもあり、折角のインドとインドネシアの文化が共存しているシンガポールなのに、探し回ることが出来なかったのです。
 それで、観光地を巡っているときに発見したのが、アーユルヴェーダソープ。週に1度の洗顔でいいというもので、日本では800円で売られているそうです。口コミ情報で9位に選ばれた物らしいですが、ここに書いているのに、まだ使用していません<(_ _)>ははは。むこうで買えば安いかというと円が安いためにそう対して変わらない金額なのですが、こんな石けんがあると言うことを知ることが出来たことはよかったかな。折角なのにアーユルヴェーダのエステに行けなかったことが残念でなりません。次回は上記のことをもっと知識を入れて帰らなければ・・・。

 関空から出発したので、空港で両替したときには、80.45円で、1万円が約120ドルでした。旅行雑誌の換算は、70円だったので、高い時期に行ってしまいました。と言っても、日本と違って景気がいいのはアジア諸国、これからどんどこ円安感が強まるでしょう。カードで買った物がこれ以上上がらず、運良く下がったらいいのになぁと思います。だから、ブランド物は全滅。行くときにまだ迷っていたヴィトンのヴェルニの手帳。シンガポールではS$500で80円で換算すると4万円。税が5%返却になるのでS$475ってところになるのですが・・・、やっぱり3万円台にはならなかったので購入を残念して帰りました。無職の私には海外旅行だけでも大金を使っているんですものね。友人はエピの財布を購入して帰りました。
 ところで、税金なんですが、国に一つしかないDFSで購入してその店内でS$100を越えると、その1階で手続きをするだけで、空港内で購入した商品を見せることなく、税金が返ってきます。但し、その場で返ってくるのは有り難いですが、手数料を引かれるので5%が3%ぐらいになっているのと、空港内でシンガポールドルを渡されるので、両替すればいいのですが、レートが悪いという本の情報なので、空港内で別に必要のない物を購入して帰るという羽目になっていまうという。買い物を産業としているシンガポールは凄いという事を認識して帰ることになります。このDFS以外では、看板ががあるところでS$300以上買えば返金があります。この返金につきましては、今後も同じかどうか分かりませんので、必ず本や現地の方に確認して下さいね。

 で、おみやげが困ったのです。最近スペインに行った友人からも貰っているものですから、購入しないわけにわけにはいかない。かといって、他民族国家のこの国ではこの国独自の物ってタイガーバームぐらいしか浮かばないんですよね。結局、ショッピングセンターにあったアクセサリーショップで購入したり、スーパーマーケットで購入したりしてしまいました。最後にまわったラッフルズショップであぁここで買えばよかったと思ったのは後の祭りでした。リトル・インディアにあるムスタファセンターっていうのが、買い物に大変役立ちました。両替のレートはいいし、物も安いし、朝早くから開いているので、観光客には有り難いお店です。欲しかったSWATCHの時計が、関空で8500円、DFSでS$86だったのが、S$77でした。5%返金があったとしても安いでしょ。結局何もない時のやり方で、ここはイギリス統治をしていた関係上、イギリスの物が日本より少しだけ安く手に入るAHMAD TEAWalkersを購入して帰りました。
 本当におみやげが大変。DFSでは、クッキーやチョコレートなんかも置いているのですが、食べるもの以外はバティック柄の物や中国コスメとかで渡せる物がありませんでしたし、街の中でも見つけることが出来ませんでした。

 シンガポールって巨大デパートのような街で至る所にショッピングセンターがあり、観光客だけではなく、地元の人達もたくさんショッピングを楽しんでいました。ここまでブランド物から何からあって、人の行き来が凄いと、買い物で発展させているのが成功しているなぁと思います。
 この国に来て思ったことは、神戸も観光としてここまで目指さないといけないのではと思います。一番気になったのは、遅くまで買い物が出来て、食べることが出来るということと、その通路が完備されていることです。東京でも神戸でも購入する金額は同じになってしまうので、付加価値のない神戸はこれを目指しても無理とは思いますが、何で震災の時に、このままでは観光業で成り立っている神戸がやっていけないからって、フリーポートにして貰わなかったのかしら、関税がない街としてなら海外からも日本からも呼べるのになどと、どうしようもないことを色々考えさせられました。宮崎市長の時に市職員は勉強のために各国の港町に派遣されました。神戸も京都の客をこっちにも取り込むために市まるごと改革していかないとダメではないかと、その為にこのシンガポールもめちゃくちゃ参考になるのではないかと、派遣してここ以上の物を神戸に作って欲しいと切に願ってしまう。そんな旅行でした。ほんま談合なんかさせて市民の税金の無駄遣いしとったらあかんよ!

| | Comments (0) | TrackBack (3)