January 08, 2008

わたし (1)

なぜ 死ねなかったのだろう
いまでも
神に祈るばかり
どうか静かに寝かせて下さい
私の夢が見終わったならば

惨めに生きているものは
早く生きない方がいい
私の願いが届くならば
空に手を広げた
木になりたい

いつまでも海を見ているものは
どうして海と同化しない
いまでも私は思う
波にただよう 船になりたい
船を照らす 月になりたい

悲しみはどうしてこんなに
純化されたものなのか

               海音

| | TrackBack (0)